生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. ママ友の飲み会でアラフォーが歌う、懐メロの選び方

ママ友の飲み会でアラフォーが歌う、懐メロの選び方

2016年11月22日更新

 views

お気に入り

はじめに

幼稚園や小学校のPTAで、お母さんたちの飲み会をやると2次会はカラオケ、ということが多いのではないでしょうか。

普段は子供の世話で精一杯でカラオケなんか行かないし、最新のヒット曲にもとんと疎い・・・ということになると、選曲に迷いますね。

昔の曲ならわかるといっても、お母さんたちはさまざまな世代が入り混じっていますから、あまり有名じゃない歌だと歌っている自分しか知らないなんてことになりかねません。

今回は、比較的広い世代にわかってもらえる曲を選んでみました。

『瞳はダイアモンド』

EMBED:Xzzufa6h8p0

松田聖子が飛ぶ鳥を落とす勢いで売れていた頃の名曲です。この頃も徳永英明がカバーしたり、「ハモネプ」というテレビ番組でカバーした学生のアカペラグループが優勝したりしていますので、若い世代のお母さんでも「聞いたことがある」というひとが多いと思います。

又、つい最近缶コーヒーのCMでも使われました。

『Sweet Memories』

EMBED:NTWmMCliPsU

同じく、松田聖子の懐かしい曲です。『瞳はダイアモンド』に続いて缶コーヒーのCMに起用され、当時この曲が使われたビールのCMにでていたペンギンも一緒に復活していましたね。

この曲もいろいろな人がカバーし続けていて、知っている人も多いのではないでしょうか。

『愛は勝つ』

EMBED:kZdFC5s-eLY

KANの最も売れた曲。もし知らなくても、シンプルな歌詞と曲で親しみやすいのではないでしょうか。
最近、藤原竜也主演のドラマの主題歌として、杏がカバーしていましたので知っている人も多いと思います。

『Hello, Again~昔からある場所~』

EMBED:SmYo18LuGIU

これもこの頃JUJUがカバーしてカメラのCMに使われていましたので、知っている人が多いと思います。

『TSUNAMI』

TSUNAMI
この曲に限らず、「サザンの曲」というだけで、なぜか許されてしまう雰囲気があります。

おわりに

80年代から90年代くらいまでは、歌っていて気持ちいい曲がとても多いですね。

大声で歌って、日ごろのストレスをふっとばしましょう!

本記事は、2016年11月22日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る