生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3. 日々の出費を節約するコツ

日々の出費を節約するコツ

2015年03月03日更新

 views

お気に入り

はじめに

社会人として働いている人は収入もそれなりにある場合がほとんどですが、付き合いなどで飲みに行ったりして出費もけっこうありますよね。

結果として給料前は金欠になってしまうこともしばしば…

今回はそんな方のために日々の出費を節約するコツを紹介したいと思います。

節約のコツ

一日の雑費を決めておく

まずは間食や飲み物などについてです。特に飲み物などは休憩の際についつい買ってしまいがちですよね。しかしこの出費を月単位でみるとなかなか大きいです。

なので買わないに超したことはありませんが、自分で限度額をもうけてみましょう。基準としては飲み物だけなら一日500円くらいでしょうか。

雑費用の小銭入れなどを持ち歩き、それしか使わないのも有効かもしれません。

お弁当を持っていく

次はランチ代の削減です。ランチは毎日食べると思いますが、毎回レストランなどで外食しているとかなりの出費になります。一回の食事で1000円前後いってしまいますよね。

つまり月でランチだけで約30000円もかかってしまっているんです。月単位でみると侮れない額ですね。逆にこれが削れたら大きいですが。

なので朝早く起きてお弁当をもっていきましょう。材料費はランチの値段と比べるとかなり安く、半分以下ですみます。

昨夜の残り物を使うなどの工夫をすればもっと安くもできますし、手間が気にならない人にはおすすめです。

たばこ・アルコールを控える

たばこは最近値上がりもしましたし、正直かなりの出費になります。吸う量にもよりますが、お金は月に万単位で飛んでいくでしょう。

なので控える、または思い切って禁煙に挑戦してみてはいかがでしょう。健康にもいいですし一石二鳥ですよ。

またアルコールも大きな出費になっています。毎日のお風呂上がりのビールだけでこれも月で万単位のお金が飛んでいます。飲まない、または炭酸ジュースなどにしてはどうでしょう。

冷えた缶ジュースはビールに負けず劣らずのおいしさですよ。

おわりに

いかがでしょうか。これらすべてを実践できればかなりの節約ができると思います。

使いすぎている人は100000円くらい浮くのではないでしょうか。節約は自分との戦いです。挑戦するなら、強い意志でやってみてください。

この記事で使われている画像一覧

  • 20101208113333

本記事は、2015年03月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る