生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 耳の聞こえない人とコミュニケーションを取る方法

耳の聞こえない人とコミュニケーションを取る方法

2010年12月08日作成

 views

筆者が職場で実践した耳の聞こえない人とのコミュニケーション方法をご紹介します。

当たり前だと思われるかもしれませんが、まったく興味のない人とコミュニケーションを取るのは健常者同士でも難しいものです。まず、どういう人か知りたい、友達になりたい、という相手に興味を持つ気持ちが大切です。

目次

誰にでもできることから

筆談からスタート

指文字や手話など、まったく知識のない人は誰でも始められる筆談からのスタートをおすすめします。ペンとメモ帳さえあればいつでもどこでも簡単にやりとりができます。

指文字から手話へ

筆談である程度お互いの情報交換ができると、次はもっと掘り下げて話をしたくなります。その時に指文字・手話がとても有効になります。

指文字

指文字とは、五十音を手指で表すものです。手話に比べてスピードが落ちますが
- 文字を正確に覚えられる
- 文字の成り立ち(表現)を覚えられる
- 手話にない言葉を表わせる
など、語彙が少ない手話を助け補うことができるので、手話を覚える前にも後にも有効に使えるおすすめしたい技法です。

手話

主に動詞・名詞・形容詞を手や動作で表すものです。覚えるのが大変という難点はあるものの
- 伝わるスピードが早い
- 相手の表情を見て会話ができる
この二つはコミュニケーションを取るうえで大きな利点になるので、指文字まで覚えたらぜひ覚えて欲しいところです。

楽しく覚えるには

ろう者の方と日ごろから会話をする

日常の些細なことでいいのです。朝のあいさつからはじめて、簡単な雑談、帰りにお疲れさま。本にかじりつくより、毎日少しづつ実践する。それが上達への一番の道です。

歌で覚える

指文字や手話がいきなりできるようになるわけではありません。覚えるのにはそれなりにやる気と根気が必要になります。

そこで、自分の知ってる歌の振付として覚えてみるのはどうでしょうか。今は動画サイトにも有名な曲を手話の振付と一緒に投稿されているものもあります。

覚えてしまえばクリスマスパーティや忘年会など、これからの時期に重宝することうけあいです。

オリジナルの手話を作る

筆者も職場で実際にやって楽しかったことです。

ギャル文字のように身内だけで使っていた言葉が新しい言葉となり、広く定番化していくように、ろう者の方たちもオリジナルの手話で便利に楽しんでいることを教えてもらいました。

あだ名など、みんなで考えて使ってみるのもおすすめです。楽しいコミュニケーションがとれることでしょう。

おわりに

ろう者の方たちは音という便利なツールが使えないかわりに、他の感覚をフル活用して交流しようとしてくれます。つたない言葉や技法であっても伝えよう・受け取ろうという気持ちがあれば必ず良い関係が作れると思います。

またろう者の方たちと話すとき、自然と普段より相手の目を見、そして表情を確認して、伝わっているかどうか気にしながらコミュニケーションをはかるようになります。

それが大変なときもありますが、より深くつながることができますし、他の人と交流するときも多かれ少なかれいい影響があることでしょう。

健常者、障害者、と線をひくことなく相手を知ろう・自分を知ってもらおうという素直な気持ちがコミュニケーションを円滑にすすめるカギだと思います。

この記事であなたが新しい友人を手に入れられたらさいわいです。

本記事は、2010年12月08日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る