生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 女性の美しさはアラフォーからはじまる!?年を重ねるごとに輝く秘訣

女性の美しさはアラフォーからはじまる!?年を重ねるごとに輝く秘訣

2014年08月05日作成

 views

お気に入り

最近では特に30~40代の綺麗な女性が注目を集めていますよね。年を重ねるごとに輝きを増し、活き活きとしている女性は異性だけでなく同性からみても素敵です。できることなら、誰だって年をとることを怖れずに美しく変化していきたいと思うもの。

そこで今回は、日本の誇るアラフォー女性を中心に、年をとるごとに美しくなっていく女性の特徴をご紹介します。

年をとるごとにますます輝く女性たち

永作博美

43歳とは思えないベビーフェイスに、飾らない性格。芸人が好きなタレントナンバーワンにも選ばれたことのある永作博美さん。そんな彼女は、あどけない表情の裏側に揺るぎない「哲学」を持っています。

結局どんなに考えても、その人にはその人の生き方しかできないと思うんです。岐路に立たされ、決断を迫られて、その決断に従って生きて行くしかない。(テレビドガッチより)

時おり見せるウィットに富んだ発言や、個性的な言動についつい目が離せなくなりますよね。永作さんのブレずに「自分」をきちんと持っている姿は多くの人を惹きつけるようです。

年をとるごとに輝くポイント:自分の軸を持つ

石田ゆり子

おっとりとした柔らかい物腰と均整のとれた美しい顔立ちで、老若男女問わず日本中をメロメロにしている石田ゆり子さん。44歳という年齢にして放たれる圧倒的な透明感には、目を見張るものがあります。「お嫁さんにしたい女優」と呼ばれ続けていた彼女ですが、そう呼ばれることには違和感があったそう。

私にオファーが来る役も、育ちのいいお嬢さんの役ばかりで窮屈でした。でも、かといって奔放な役をできるわけでもないし、力もないのに仕事に恵まれて、どうしたらいいのかわからなくて悩みましたね。(地球の名言・石田ゆり子より)

自分の気持ちと求められるイメージ像への葛藤の末にたどり着いたのは、仕事が好きという純粋でまっすぐな気持ちだったそうです。

悔やむより、次をがんばろうといつも思います。 (地球の名言・石田ゆり子より)

彼女独特の清楚さは、物事に対してまっすぐな気持ちで構えられるところからきているのかもしれません。

年をとるごとに輝くポイント:まっすぐな気持ちでいる

大塚寧々

全身からそこはかとなく漂う色気。46歳にして溢れ出る美貌とフェロモンに魅了される男性も多いことでしょう。大塚寧々さんは、その美しい外見とは一味違ったサバサバした内面もとてもチャーミングです。自らを「何かを決められたりするのが苦手」という大塚さんは、自分のことをこう話します。

「私、わりと切り替えが早いタイプなので……」 (テレビトガッチより)

日々の生活のなかで、ストレスを溜め込まないそう。女優だけでなく、趣味として陶芸や写真なども楽しんでいるようです。失敗や辛さをいつまでも引きずらない女性はヘルシーですよね。

年をとるごとに輝くポイント:自分を枠にはめこまない

常盤貴子

はっきりした顔立ちの美人でありながら、可愛らしさや無邪気さ、かっこよさなど様々な表情を秘めた常盤貴子さん。歳を重ねるごとに美しさを積み上げている女優のひとりです。そんな常磐さんは「老いや衰えを受け入れることで見えることがあるし、味わえる感覚がある」と話します。

私、「歳相応」っていう感覚が大好きで、年を重ねながらかわっていく、自分がすごく楽しみなんです。(地球の名言・常盤貴子より)

彼女の自然体である美しさは、年を取ることを自然に受け入れられる心の余裕からきているようです。

年をとるごとに輝くポイント:自然体の自分を好きになる

年を重ねるごとに輝いていく女性の3つの特徴

1:年齢に見合ったファッションスタイル

年を重ねるごとに美しくなっていく女性は、自分に似合う服装を心得ています。ぴったりと自分のサイズに合った服を選ぶのはもちろんのこと、時代の最先端を行くような流行服にも惑わされません。年齢と自分に似合ったファッションスタイルを選ぶので「若作り」と言われることもないようです。

2:表情が豊か

アメリカの大統領だったエイブラハム・リンカーンは「40歳を過ぎたら自分の顔に責任を持て」という言葉を残しています。若いうちはそれだけで人の良し悪しを判断することもあるかもしれません。けれど、年を重ねるとその人自身の生き方や考え方、知性や品性、性格などの内面は、年をとるごとに表情となって顔に現れてきます。

「いい生き方」をしている人は、自然と「いい顔」になるもの。これまでの経験や人生の厚みを美しさに転化していけると素敵ですね。

3:内面的に自立している

漫然と生活してきた若い頃とくらべて、年齢を重ねるごとに目的意識がはっきりしてくるのが美しい女性の特徴です。自分の生き方や進む道に対して迷うことが少なくなり、ブレない軸ができています。自分にとって何が必要で何がいらないかが明確で、自分の意思で選択していく自立した女性は周囲から見ても輝いています。

年は「とる」のではなく「重ねる」もの

「年をとる」というと、どうしても否定的なニュアンスに受け取られがち。ですが、「年を重ねる」というと様々な経験や生活を積み重ねた人生の厚みを感じますね。やみくもに若作りに躍起になるのではなく、大人の女性にしかない魅力を身につけられると素敵ですね。

(image by PresenPic1 2)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140804101905 53dedf89bbba7
  • 20140804122248 53defc8823e3d

本記事は、2014年08月05日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る