生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. ピリ辛で暑い夏を乗り切る!鶏もも肉のコチジャン炒めの作り方

ピリ辛で暑い夏を乗り切る!鶏もも肉のコチジャン炒めの作り方

2014年08月05日作成

 views

お気に入り

気候が暑い国では、辛い料理が有名なものが多いです。交感神経を刺激することで元気が出たり、発汗作用を促すことで体温を下げたり、という効果があるということが、理由のひとつのようです。

ここでは、辛い料理で有名な韓国料理のひとつである、「タットリタン」という鶏肉と根菜の煮込み料理をアレンジしたレシピをご紹介します。煮込むとどうしても、辛さが立ってしまうので、あらかじめ火を通した具材を、コチジャンが効いた合わせ調味料で炒め合わせるようにしてみました。

目次

材料(3人分)

  • 鶏もも肉:2枚
  • じゃがいも(小):4個
  • 日本酒:大さじ1
  • サラダ油:大さじ1/2

合わせ調味料

  • 味噌:大さじ1
  • コチジャン:小さじ2
  • 鶏がらスープの素:小さじ1
  • 水:大さじ1

作り方(調理時間:30分)

STEP1:じゃがいもを切る

じゃがいもの皮をむき、芽を取って、適当な大きさに切ります。

6~7mmくらいの厚さになるように切ると、火が通りやすいです。

STEP2:じゃがいもに火を通す

沸騰させたお湯にじゃがいもを入れて、火を切ります。そのまま、20分ほど置いて、じゃがいもにゆっくりと火を通します。

軽く火を通すことで、じゃがいもがくずれにくくなります。

STEP3:鶏もも肉の下ごしらえ

鶏もも肉の余分な脂と筋を取り、軽く塩、胡椒(分量外)して、5分ほどおいておきます。

STEP4:鶏肉を蒸し焼きにする

熱したフライパンに鶏もも肉を皮目の方を下にして入れます。強火で2分ほど火を通し、焼き目をつけます。

ひっくり返して、強火のまま、30秒ほど裏側にも火を通します。

日本酒を入れてフタをし、弱火にして5分ほど蒸し焼きにします。その後、火を切って、フタをしたまま余熱で15分くらい火を通します。

STEP5:合わせ調味料を作る

ボウルに合わせ調味料の材料を入れます。

良く混ざるように、かき混ぜます。

STEP6:鶏もも肉を切る

フライパンから鶏もも肉を取り出し、適当な大きさに切ります。

この後の手順でも火を通すので、完全に火が通ってる必要はありません。

STEP7:じゃがいもを炒める

お湯に入れておいたじゃがいもをざるにあけて水を切り、サラダ油をフライパンで熱したところに入れて、中火で2~3分ほど、両面に軽く焼き目をつけます。

STEP8:鶏肉を炒める

STEP6で切った鶏もも肉をフライパンに入れ、中火で1分ほどさっと炒めます。

STEP9:合わせ調味料を入れて炒め合わせる

STEP5の合わせ調味料を入れ、中火でさっと炒め合わせます。

STEP10:出来上がり

全体に味が絡まったら、出来上がりです。

作り方のコツ・注意点

強火で焼き目を付けた後に、軽く蒸し焼きにして、余熱で火を通すことで、鶏もも肉がふっくらと仕上がります。

おわりに

ここでは、シンプルに具材を鶏肉とじゃがいもだけにしましたが、本場のタットリタンでは、にんじんや玉ねぎなども使います。ピリ辛の味が、白いご飯のお供にとても合いますので、是非、試してみてください。

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140805015818 53dfbbaaac69b
  • 20140805015720 53dfbb70d7c6d
  • 20140805015849 53dfbbc91f42c
  • 20140805015909 53dfbbdde1021
  • 20140805015927 53dfbbef119a2
  • 20140805015947 53dfbc03e70b9
  • 20140805020005 53dfbc1553ea6
  • 20140805020022 53dfbc2669ecc
  • 20140805020037 53dfbc35e0011
  • 20140805020059 53dfbc4b1ad82
  • 20140805020117 53dfbc5de1f28
  • 20140805020137 53dfbc71050e3
  • 20140805020158 53dfbc86d5832
  • 20140805020222 53dfbc9e4817f
  • 20140805020241 53dfbcb1a6c91

本記事は、2014年08月05日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る