生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 簡単美味しく健康を手に入れよう!ネバネバ丼の作り方

簡単美味しく健康を手に入れよう!ネバネバ丼の作り方

2014年08月04日作成

 views

お気に入り

夏の暑さで食べ物が喉を通り辛いときや、病気がちのときなど、思わずおかゆやそうめんなどの簡単なもので済ませがちですよね。しかしそれでは、栄養がしっかり摂れません。

そこで本日は、喉通り良くて食べやすい、簡単美味しいネバネバ丼のレシピのご紹介です。栄養をしっかり摂りましょう!

目次

材料(1人分)

  • ご飯:1杯分
  • ひきわり納豆:1パック
  • オクラ:2〜3本
  • 長芋:50g程度
  • めんつゆ:お好みで
  • のり:適量

作り方(調理時間:10分)

STEP1:下ごしらえ

ご飯を丼に盛っておきます。

オクラは3mm幅にスライスします。長芋は摩り下ろします。のりは適当に千切っておきましょう。

STEP2:味付け

ひきわり納豆にめんつゆを適量かけて混ぜます。少し濃いめくらいにしておきましょう。

STEP3:盛り付け

丼に盛ったご飯の上に、ひきわり納豆、オクラ、長芋を載せます。

STEP4:仕上げ

最後に、あらかじめ千切っておいたのりをふりかけたら、完成です。

作り方のコツ・注意点

STEP2でひきわり納豆に少し濃いめの味付けをしておくのがコツです。こうすることで、それぞれの具材の本来の味を壊すことなく美味しく召し上がっていただけます。

おわりに

火を使わずに調理できるので、簡単に作れますし、暑い夏にも嬉しいレシピです。

また、ネバネバ食材に含まれている「ムチン」という成分は消化器系や呼吸器系の粘膜を保護してくれる働きがあるので胃炎やアレルギー性疾患、更に感染症の予防にも効果あると言われます。

美味しく食べて、健康も手に入れられるなんて一石二鳥ですね。是非お試しくださいませ。

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140801134741 53db1bedd78c6
  • 20140801134928 53db1c582023d
  • 20140801135920 53db1ea8b8229
  • 20140801140040 53db1ef8ca8a2
  • 20140801141130 53db21829004f
  • 20140801134741 53db1bedd78c6

本記事は、2014年08月04日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る