生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 歴史とグルメの旅!茨城県旅行体験談

歴史とグルメの旅!茨城県旅行体験談

2014年08月01日作成

 views

お気に入り

茨城県の水戸では、江戸時代の歴史に触れることができ、大洗では海鮮を満喫できます。

ここでは、著者の旅行体験談から茨城の歴史とグルメの旅をご紹介します。

写真は、水戸の弘道館の正門で、重要文化財です。

目次

茨城旅行の概要

  • 旅行時期:2014年7月末
  • 旅行日程:1泊2日
  • 誰と行ったか:家族
  • 移動手段:電車(上野駅から特急)
  • 訪れたエリア:水戸、大洗

茨城旅行の詳細

弘道館

水戸駅から、歩いて10分くらいの所にある、旧水戸藩の範校です。範校として全国一の規模をほこり、国の重要文化財に指定されています。

徳川慶喜が幼い頃学んだり、大政奉還後、謹慎生活を送った場所もあり、江戸の歴史の一コマを垣間見ることができたようで良かったです。徳川慶喜の書も飾ってあり、達筆でした。

歴史アドバイザーの方が無料で案内してくれるので、歴史好きで時間に余裕のある方は頼んでみて下さいね。

偕楽園

日本三名園の一つで、見所は梅の花です。夏だったので、梅は咲いておらず、人もほとんどいませんでした。やはり、梅の時期に行くのがいいと思いました。

夏の見所は竹林です。静寂さの中、暑さをしのぐことができました。

大洗

水戸から電車で15分くらい、さらにそこから循環バスで各名所に向かうことができます。著者は大洗のアウトレットのお店「海のおもてなし」で、大洗産の生シラスや岩牡蠣を食べました。新鮮で、美味しかったです。

旅行の良かったところ・イマイチだったところ

良かったところ

水戸では、梅は楽しめませんでしたが、竹林を堪能し、歴史に触れることができ、大洗では海鮮を満喫できました。学び、心休め、食べるという充実した旅行でした。

イマイチだったところ

とにかく暑かったので、疲れが倍増してしまいました。もう少し、涼しい時期に旅行に行けば良かったです。

これから茨城へ旅行に行く方へアドバイス

夏に旅行に行くときには、水分をしっかりとり、タオル、扇子なども持って行くと良いと思います。

夏は、JRは偕楽園駅に止まらないので、水戸からバスで行ったのですが、本数がかなり少ないので時間をよく調べて行って下さいね。

おわりに

いかがでしたか。是非、茨城で歴史と自然とグルメを楽しんで下さいね。

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140727145313 53d493c90c947

本記事は、2014年08月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る