生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 夏休みに一気見しておきたい海外「神」ドラマを5つ選んでみた

夏休みに一気見しておきたい海外「神」ドラマを5つ選んでみた

2014年07月31日作成

 views

お気に入り

ビバリーヒルズ高校白書、Xファイル、ER、24…。もう随分と昔から海外ドラマに魅了され続けている筆者ですが、ここ数年の名作ラッシュには目を瞠るものがあります。

今日は、ここ1年で放映されていた、もしくは現在も続いている海外ドラマ作品の中から、観て絶対に損しない(かもしれない)神ドラマを5つ選んでみました。夏休みに一気見してみてください!

もちろん、異論は認めます!

目次

HOMELAND

ジャンル

サスペンス

ボリューム

  • 1話50分~60分
  • 36話(現在シーズン3まで放映終了。シーズン4は2014秋より放映)

主な受賞歴

  • 第64回プライムタイム・エミー賞 最優秀ドラマ賞受賞
  • 第70回ゴールデングローブ賞 テレビシリーズ賞(ドラマ部門)受賞

見どころ

主演のクレア・デインズがすごい

バズ・ラーマン監督のロミオ+ジュリエットで天使の羽をつけて世界中を魅了した少女は、大人になって超演技派女優に。劇中では、双極性障害という持病を持ちながら、CIAエージェントとしてテロ組織と戦う女性を演じているのですが、病気の特徴でもある気分の上下を表現した演技に圧倒されます。

何が真実か、翻弄される

24と同じ制作スタッフが作っていることもあり、いい意味で視聴者を裏切る展開が多いです。

アルカイダに捕まり、捕虜されていた兵士が奇跡的に救出され、英雄として帰還をする。しかしその英雄が実はアルカイダ側のスパイではないかという情報をCIA(クレア・デインズ演じるキャリー)がキャッチする―というところから物語がスタートするわけですが、真実がはっきりしない状態で物語が進行していくので、視聴者としては常に疑心暗鬼で手に汗を握りながら展開を見守ることになります。まさに、24で色々と騙されてきた(そして喜んできた)人にとってはうってつけの作品です。

ブレイキングバッド

ジャンル

サスペンス/バイオレンス/ヒューマン

ボリューム

  • 1話47分
  • 全61話(シーズン1~5:完結済み)

受賞歴

  • 第65回プライムタイム・エミー賞 最優秀ドラマ賞受賞
  • 第71回ゴールデングローブ賞 テレビシリーズ賞(ドラマ部門)受賞

見どころ

巧妙な脚本

末期ガンで余命宣告をされた高校の化学教師(ウォルター・ホワイト)が、家族に財産を残さねばいけないという思いから、自らの知識を活用して超純度の高い覚せい剤(メタンフェタミン)を作りだし、闇に身を染めていく―

この物語は、ウォルターという人間がどう死ぬかと向きあい、どう生きるかを選択していく話です。人生には様々なフラグがあり、そのフラグをどう選択していくかで、運命は変わる。

運命の選択肢を巧妙に散りばめ、ファーストシーズンから撒きに撒いた伏線をラストシーズンまでに全て回収して終了するという奇跡のドラマが、ブレイキング・バッドです。

絶賛されるブライアン・クランストンの演技

堕ちていく化学教師ウォルターを演じるブライアン・クランストンはブレイキング・バッドの演技でエミー賞の主演男優賞を3年連続で受賞。

レクター博士から手紙が届くレベルの演技を披露しています。最近では、第68回トニー賞主演男優賞も受賞しており、今世界で最も評価される俳優の1人です。

ゴジラにも出ているので、要チェックです!

ハウスオブカード

ジャンル

サスペンス/政治

ボリューム

  • 1話分
  • (26話:シーズン2まで完了。シーズン3制作決定)

見どころ

緻密に計画された復讐劇

新政権発足にあたり、約束されていたはずの国務長官の座を反故にされるところから物語は始まる。主人公のフランシスとその妻は復讐を胸に誓い、手段を選ばず政治の世界を上りつめていきます。

オバマも大注目

衝撃的な展開が続くドラマは全米中で話題になり、オバマ大統領も、ハウスオブカード内のホワイトハウスの行方を追っています。

パーソンオブインタレスト

ジャンル

クライムスリラー

ボリューム

  • 1話44分
  • 68話(シーズン3まで終了。シーズン4の制作決定)

受賞歴

  • 第38回ピープルズ・チョイス・アワード 新テレビ・ドラマ賞

見どころ

ダークナイトの世界

ダークナイトの脚本家、ジョナサン・ノーラン(クリストファー・ノーランの弟)が監督をするパーソンオブインタレストは、まさにダークナイトで描いたの1つの世界観を引き継いでいます。それは監視される世界。

街中に張り巡らされた監視システムによって、人々の行動はデータ化され、そのデータを活用することで、これから起こる未来が予見される―

邦題に"犯罪予知ユニット"とイマイチな補足がある通り、データを駆使してこれから起こるであろう犯罪を未然に防ぐことがテーマになっています。

1話完結の手軽さ

物語の核心エピソードはあるものの、基本の構成は1話完結。シーズン5まで物語が完全に続いているブレイキングバッドとは違い、1話ごとに楽しめる手軽さが1つの売りです。

シャーロック

ジャンル

推理ドラマ

ボリューム

  • 1話90分
  • 9話(シーズン3まで完了。シーズン4の制作決定)

受賞歴

  • 2011年 英国アカデミーテレビ賞 最優秀ドラマシリーズ賞

見どころ

スマホを持ったシャーロックホームズ

コナン・ドイルの小説シャーロックホームズをベースに、その舞台を現代に作りかえた作品。19世紀末に存在したはずのホームズは、今作ではスマートフォンでワトソンを度々呼び出したりします。

ワトソンはワトソンで、カリスマブロガーというキャラクター設定だったりします。

ベネディクト・カンバーバッチの出世作

コミュ障なシャーロックホームズを演じたベネディクト・カンバーバッチは、この作品で多くのファンを獲得し、スタートレック イントゥ・ダークネスの悪役という大役をゲットしました。007の悪役にキャスティングされるかも?という噂も立っており、今イギリスで最も注目される俳優の1人です。

それにしても、カンバーバッチ松田優作が似てると思うのは私だけでしょうか。

おわりに

いかがでしたでしょうか。どれも骨太で、歴史に残る名作揃いだと思います。

  • ハラハラドキドキしたい人はHOMELAND
  • 骨太なドラマが見たい人はブレイキングバッド
  • 政治ドラマが大好きな人はハウスオブカーズ
  • さくっと楽しみたい人はパーソンオブインタレスト
  • カンバーバッチを堪能したい人はシャーロック

という雑なまとめで〆たいと思います。

1つだけ選ぶとしたら、ブレイキングバッドがオススメです!

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140731225508 53da4abc81012

本記事は、2014年07月31日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る