生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7.  
  8. 幕末好きにはたまらない会津の名所まとめ

幕末好きにはたまらない会津の名所まとめ

2014年07月30日作成

 views

お気に入り

幕末好き、特に会津藩や新選組が大好き!という方。京都だけではありません。会津若松でも思う存分幕末ロマンに浸れます。会津藩ゆかりの名所を紹介します。

THE☆観光名所

若松城

一般的には鶴ヶ城と呼ばれています。戊辰戦争では西軍から無数の砲弾を受けながらも難攻不落の名城と称えられました。残念ながら、戦後には取り壊されてしまいましたが1965年の再建、2011年の修復により赤瓦が輝く美しいお城へと生まれ変わり、特に桜の時期には観光客で埋め尽くされるほどの人気スポットとなりました。

飯盛山

白虎隊十九士のお墓があります。登るのは少し大変ですが、会津の街並みを一望することができ、特に若松城が見えたときは白虎隊の無念さ、悔しさ、悲しみをリアルに感じ、胸が熱くなります。

お墓から少し下りた所に建つさざえ堂は、世界的にも珍しい二重螺旋構造の斜路をもつ仏堂です。参拝者とすれ違うことがない一方通行の斜路は迷路に迷い込んだ気分になります。

会津武家屋敷

会津藩家老西郷頼母邸を中心に当時の生活様式が復元された歴史テーマパークですが、かなり怖い場所。戊辰戦争で西郷頼母の母・妹・妻・娘たちが自害した場所で、人形によって再現されています。表情のない人形だから余計に怖い。桜の時期はとても綺麗で一見の価値あります。ただ、明るい時間帯に行くことをお勧めします。

もっと会津藩・新選組に思いを馳せたい人は・・・

会津図書館

日本第1号の市立図書館。会津藩に関する書物を思う存分閲覧できます。幕末好きが読み込んでしまうとあっという間に2~3時間経ってしまう・・・。とても綺麗な図書館なので、少し休憩したいときにもお勧め。

阿弥陀寺

新選組好き、特に三番隊隊長 斎藤一(別名藤田五郎)が大好きな方は絶対行くべき。斎藤一のお墓があります。著者も何回もお墓参りしてます。また、若松城内にあった御三階櫓(唯一現存)が移築されていますので若松城の遺構を見たい人にもお勧め。境内には戊辰戦争で戦死後、放置されていた1300名の遺骸が埋葬されています。

長命寺

阿弥陀寺と同じく戊辰戦争の戦死者が眠るお寺。一見普通のお寺ですが、塀に戊辰戦争の弾痕が無数に残っており、当時の戦いの悲惨さを物語っています。

天寧寺

新選組局長 近藤勇 のお墓があります。といっても近藤勇のお墓は日本各所にあり、天寧寺においては土方歳三が遺髪を埋葬したと言われています。お寺の裏山をかなり登ったところにあり、会津若松の街並みを一望できます。飯盛山よりも若松城がよく見えます。

飯盛山 旧滝沢本陣

戊辰戦争の会津藩本陣跡。弾痕や刀疵が数多く残っており、当時の戦いのすさまじさを一番感じるところです。

おまけ

幕末にスポットを当てたご紹介になりましたが、本来会津若松は米どころ、つまり日本酒がとても美味しい!また、郷土料理のひとつ、「こづゆ」は食べなきゃ損です。他にも会津塗などの工芸品も非常に有名です。名所観光に疲れたらお土産屋や酒蔵に寄り道するのも会津旅行の醍醐味です。

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140730011313 53d7c819322da
  • 20140730011649 53d7c8f16ad4d
  • 20140730011737 53d7c921dfbfb
  • 20140730012017 53d7c9c153487
  • 20140730012110 53d7c9f60fef6
  • 20140730012236 53d7ca4c09860
  • 20140730012302 53d7ca6687e93
  • 20140730012522 53d7caf2349bc
  • 20140730012644 53d7cb442ac38
  • 20140730012709 53d7cb5d382b3
  • 20140730012901 53d7cbcd51605
  • 20140730012944 53d7cbf8814f8
  • 20140730013114 53d7cc52643ad
  • 20140730013128 53d7cc60aceb0
  • 20140730013327 53d7ccd76eca4
  • 20140730013952 53d7ce58e3752
  • 20140730015319 53d7d17f7a734

本記事は、2014年07月30日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る