生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 文化祭などのイベントで大量に焼きそば・カレー・豚汁を作るときの分量まとめ

文化祭などのイベントで大量に焼きそば・カレー・豚汁を作るときの分量まとめ

2014年07月29日作成

 views

お気に入り

夏休みが終わるとすぐに文化祭の時期ですね。文化祭の出し物といえばおばけ屋敷やゲーム、そして食事を販売する模擬店が大人気です。

模擬店では焼きそば・カレー・豚汁などのメニューが定番となっていますが、いざ何百人もの量を用意するとなるとどんな分量になるのか想像もつかないという人も多いのでは。

そこでこの記事では、大量の焼きそば・カレー・豚汁を大量に作るときに困らないように、大人数用の調理に必要な材料やポイントなどについてご紹介します。

一人でも作ってみたいときは、こちらもチェック!
バリエーションが豊富!「豚汁」のハウツーまとめ

目次

模擬店で食べものを提供するときに注意したいこと

食中毒にはくれぐれも注意

夏は食べものが傷みやすいので、材料選びには細心の注意が必要です。学校ごとにお肉などの使ってはいけない食材が指定されているはずですので、チェックしてから材料を決めましょう。

材料の保存には冷蔵庫が大活躍するはずですので、容量や場所などを確認しておきましょう。

もしお肉を使えないときは、揚げ玉・魚肉ソーセージ・イカフライスナックを代わりに使うと、うまみとコクがで出るのでおすすめです。

去年の来場者数のデータを参考にする

材料を用意するときに困るのが「何人くらい来場するんだろう?」ということですよね。そんなときは先生などに去年の来場者数を聞いてみましょう。

さらに「どんな時間帯が一番混みあったか」なども聞いておくと、作りおきの量を決めやすいですよ。

100人分の焼きそばの分量

では具体的な分量を見てみましょう。ここでは計算しやすい、100人分の分量をご紹介します。これを基準にして、必要な量を計算してみてくださいね。

必要な材料

  • 焼きそばの麺……100玉
  • お肉……豚バラ肉3kg
  • キャベツ……8kg(大サイズを7玉)
  • ソース……2kg
  • 油……2kg
  • 青のり……0.3kg
  • 揚げ玉(お肉が使えないとき)……1kg
  • 紅ショウガ……1kg

焼きそばの材料選びのポイント

焼きそばは麺の量を少なくしてしまうと満足度がぐっと下がってしまいますので、一般的な食卓で出す1玉を1人分として計算しましょう。お肉は豚バラ肉が安価でうまみが強いのでおすすめです。

また作りおきしてからの提供になる場合もありますので、水っぽくならないように野菜は控えめにしておきましょう。

100人分のカレーの分量

  • カレーのルウ……2kg
  • お肉……豚バラ肉3kg
  • ニンジン……2kg(中サイズを8本)
  • ジャガイモ……5kg(中サイズを32個)
  • タマネギ……6kg(中サイズを30個)
  • 油……0.3kg
  • お水……12L

カレーの材料選びのポイント

じゃがいもはデリケートな野菜ですが、加熱するとますますいたみやすくなってしまいます。ですので時間短縮のために前もって下ごしらえしておくのなら、必ず冷暗所で保存するようにしましょう。

100人分の豚汁の分量

  • 豚バラ肉……5kg
  • ダイコン……4.5kg(中サイズを5本)
  • ニンジン……1kg(中サイズを10本)
  • ゴボウ……4本
  • ネギ……10本
  • サトイモ……30個
  • 豆腐……10丁
  • こんにゃく……10枚
  • 味噌……2kg
  • ダシ汁……20L

豚汁の材料選びのポイント

豚汁はお肉の量でうまみが大きく変わってきますので、お肉は多めに入れましょう。上に挙げたのは最低限の具材ですので、お好みで白菜や油揚げなどをプラスしてもおいしいと思います。

細かい部分は相談しながら決めましょう

細かい味付けなどはご家庭によって違いますので、なるべく多くの意見を聞いて、その平均で味付けや具材を決めるようにしましょう。

そして食材以外に必要なのが調理器具や食器ですので、こちらの模擬店成功のコツなどを参考にして決めてみてくださいね。

(image by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140729115532 53d70d24b048b

本記事は、2014年07月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る