生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7.  
  8. 豪華絢爛かつ豪快!新居浜太鼓祭りの基礎知識

豪華絢爛かつ豪快!新居浜太鼓祭りの基礎知識

2014年07月29日作成

 views

お気に入り

徳島県の「阿波踊り」や高知県の「よさこい祭り」は、日本を代表する祭りとして有名です。しかし、そんな2つの祭りと肩を並べ、「四国三大祭り」として数えられているもう一つの祭りがあるのをご存知ですか?

その祭りの名は「新居浜(にいはま)太鼓祭り」。金銀糸で刺繍を施された豪華絢爛な「太鼓台」、100人以上の男衆がぶつかり合う「喧嘩」、歓喜と熱狂に溢れる「かきくらべ」など、豪華で豪快な催しが特徴の愛媛を代表する祭りです。

今回はそんな「新居浜太鼓祭り」の基礎知識について紹介したいと思います。

目次

新居浜太鼓祭りの概要

  • 開催日程:毎年10月16日から18日(一部地域では10月15日から10月17日、10月第3週末に開催)
  • 開催場所:愛媛県新居浜市
  • 来場者数:約30万人

豪華絢爛な50台以上の太鼓台と呼ばれる山車が練り歩く新居浜太鼓祭りは、愛媛県を代表する秋祭りです。毎年10月16日から18日まで、秋の豊作を祝い、新居浜市内各地で開催されます。

また、この祭りは、徳島県の阿波踊り、高知県のよさこい祭りと並び、「四国三大祭り」としても知られており、例年県内外から多くの観光客が訪れます。

新居浜市内各地で行われるため、事前に運行スケジュールをしっかりと確認しましょう。今年度の運行予定表はまだ発表されていませんが、参考として、以下の昨年度予定表をご覧ください。

豪華絢爛!「太鼓台」

新居浜太鼓祭りの見どころのひとつに「太鼓台」が挙げられます。太鼓台とは、神社の祭礼において練り出される山車の一種で、内部に太鼓が積まれているのが特徴です。

全体は金銀糸で刺繍が施されており、中には高さ5メートル以上、重さはなんと2.5トン以上にもなる太鼓台もあります。巨大な太鼓台を150人近い人数で担ぎ上げ、練り歩くさまは迫力満点です。

また、新居浜太鼓祭りはそのダイナミックさから、「男祭り」の異名を持ちます。全太鼓台については、以下のとおりです。

  • 川西地区(12台):大江、東町、久保田、新田、江口、西町、中須賀、西原、新須賀、庄内、口屋、金栄
  • 川東地区(6台):阿島、楠崎、白浜、新田、田之上、東浜
  • 川東西部地区(8台):浮嶋、宇高、澤津、東雲、本郷、町、松乃木、山端
  • 下郷、又野、松神子地区(3台):下郷、又野、松神子
  • 船木地区(大人太鼓台5台、子供太鼓台1台):大人太鼓台…池田、久保原、高祖、長野、元船木/子供太鼓台…大久保
  • 角野地区(大人太鼓台4台、子供太鼓台3台):大人太鼓台…北内、新田、中筋、喜光地/子供太鼓台…北内、西泉、喜光地
  • 泉川地区(大人太鼓台4台、子供太鼓台2台):大人太鼓台…上泉、下泉、東田、松木坂井/子供太鼓台…下泉、瀬戸寿
  • 中萩地区(大人太鼓台6台、子供太鼓台7台):大人太鼓台…上原、岸之下、土橋、萩生西、萩生東、本郷/子供太鼓台…上原、岸之下、治良丸、土橋、西之端、萩生東、本郷

新居浜太鼓祭り名物!「喧嘩」

豪華絢爛な太鼓台自体も見どころですが、この祭りの名物である「喧嘩」も楽しみのひとつです。

それぞれの太鼓台を向かい合わせ、同時に勢い良く相手めがけて突進する様子は、勇壮かつ豪快!もともと、漁師達の漁業でのトラブルから始まったとされる「喧嘩」ですが、時を経った現在も伝統として続けられています。

しかし、もともと禁止行為であることや、平成に入り死者が出たことから、近年は厳しい目が向けられています。

最大の見せ場!「かきくらべ」

新居浜太鼓祭り最大の見せ場である「かきくらべ」。数台の太鼓台が一箇所に集い、練り歩くための車輪をはずし、かき夫の力だけで太鼓台を勢い良く動かします。

腹にまで響く太鼓のリズムと指揮者の笛の音に合わせて、大勢の男衆が掛け声を合わせ担ぎ上げる様は圧巻の一言。

また、担ぎ上げた太鼓台をさらに両手を使って一斉に持ち上げる「差し上げ」では、男衆の熱気と観客の歓喜が合わさり、不思議な一体感を生み出します。魅了されること間違いなしです!

豪華で豪快!「新居浜太鼓祭り」

意外と知られていない「新居浜太鼓祭り」ですが、その迫力や魅力は一見の価値有りです。

今回の記事を参考にして、今年の秋は愛媛を訪れてみてはいかがでしょうか。

本記事は、2014年07月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る