生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 燻製で美味しくビールを飲もう!初心者にもできるお家でカンタン燻製の作り方

燻製で美味しくビールを飲もう!初心者にもできるお家でカンタン燻製の作り方

2014年07月26日作成

 views

燻製と言えば、スモークサーモンやベーコン、チーズですね!独特の深い味わいで、アルコールにピッタリな大人の肴です。

そんな燻製、色んな食材をお店で買ったり食べたりすると結構高価だったりしませんか?燻製は網に食材を乗せて火をつけて待つだけなので、家にあるもので燻製器を自作すれば、簡単に自家製の燻製をつくれちゃうんです!

ここでは、初心者でも自宅でカンタンに美味しい燻製を作る方法をご紹介いたします。お好みの食材をスモークして、手軽に宅飲みしちゃいましょう!

目次

準備するもの

手作り燻製器の材料

  • ステンレスのボウル

手作り燻製器に必要なものはこれだけ。鍋がなければステンレスのボウルが2つあれば大丈夫です!なるべく大きく、深めのものがオススメです。

網もボウルも100円均一の「シルク」に売ってます。また、ボウルや鍋は、アルミホイルで覆っておくと、洗い物が簡単です!

燻製づくりに必要な道具

  • スモークウッド(スモークチップや茶葉でもOK)
  • アルミホイル
  • あれば:ライター(ガスバーナーやマッチなど)

スモークウッドは、東急ハンズなどのバラエティショップや通販で300円~500円程度のものが売っています。はじめてなら「さくら」がオススメ!1本で4時間は燃え続けるそうなので、30分~1時間くらいの燻製なら7回程度は使えますよ。

スモークウッドは、ライターよりガスコンロで直接あぶったほうがはやく火がついて簡単です。

家にある紅茶やほうじ茶の茶葉も、スモークチップのかわりに使えます。茶葉大さじ3とざらめ大さじ1が1回に必要な量です。

燻製におすすめの食材

  • たまご(うずらの卵はそのままでいいので簡単)
  • かまぼこ(チーカマやはんぺん、竹輪など)
  • ベーコン
  • プロセスチーズ(カマンベールは溶けやすいけど超美味!)
  • ウインナー
  • ナッツ類

変わり種だとシューマイなんてチョイスもあります。網の上に乗る量を準備してくださいね。大きいものは火が通りやすいようにカットしておくと失敗がありません。

加工されていないと下処理が面倒なので、初心者はすでに加工された食品を選ぶのがポイントです。水気のあるものは拭き、味の薄いものは、軽く塩を振っておくと、スモーク後の旨みが増しますよ!

燻製の作り方(調理時間10分・待ち30分)

STEP1の食材の準備はキッチンで、STEP2からベランダで行いましょう!部屋に煙が入らないように窓は閉めてくださいね。

STEP1:食材の準備をしておく

スモークしたい食材を網の上に並べます。食材を櫛に刺すと安定してたくさん並べられますよ。スモークウッドは1本で約4時間ほど燃えてくれるので、4cm程度に包丁でカットしておきましょう。

チーズは溶けやすいので、下にアルミホイルを敷いておくと安全です。また、熱源から遠い場所、網の端に乗せるのがコツ!

STEP2:スモークウッドに火をつける

鍋敷きなどを敷いて、その上に鍋を置きます。鍋の底にアルミホイルを敷いて、その上にカットしたスモークウッドを乗せます。煙が出るまで火をつけましょう。この時、ザラメ(砂糖)を大匙1加えておくと、煙に粘りがでて、照りのある燻製ができますよ。

アルミを敷いてスモークウッドを入れた鍋を、ガスコンロで煙がでるまで熱しておくと火がつきやすいです。鍋が熱くなっているので触らないように注意してください。

STEP3:食材の乗った網を鍋にセットする

火の準備が出来たら、鍋の上に食材の乗った網をセットします。

STEP4:酸素確保の隙間を空けて30分燻製させる

ボウルで蓋をします。この時、火が消えないように酸素確保の隙間を開けておきます。煙はモクモク出ていれば、火がついている証拠です。

完全に蓋をすると火が消えてスモークできなくなるので注意しましょう!また、火が消えてないか、定期的に確認すると安心です。

STEP5:自家製燻製が完成!

味わいが堪らない美味しい燻製の出来上がりです!お酒ととーってもあいますよ!

燻製を家で作るときのアドバイス

スモーク時間はお好みで!

30分は目安なので、もっとしっかり燻製させたい場合は1時間ほどスモークしてみましょう。卵もこんな美味しそうな色になり、風味も歯ごたえも増してより珍味に!燻製させている間に、飲み物や他の食べ物を準備しておくと効率がいいですね。

燻製は冷蔵庫で一晩置いておくと、香りが落ち着いて味が馴染むので、より美味しくいただけますよ!

ニオイうつりとマナー

家のベランダでスモークする時は、洗濯物や家の中にニオイがつかないように注意したいところ。家に煙が入った場合はすぐに換気扇を回してください。ニオイがうつって困るものは、ベランダから移動させておきましょう。

また、雨の日や風が強い日、隣人のベランダに洗濯物があった場合はやめておくのがマナーです。

燻製の量を調整しよう!

1人で燻製を楽しむ場合は1つの手作り燻製器で充分ですが、2人以上で楽しむときは、2つほど用意したほうが楽しめます。食材をいっぱい買うと、全部網に乗らなかったりします。

火には十分に気を付け、火の元処理は確実に行いましょう。煙センサーがある場合は煙がかからないよう、注意して行ってくださいね!

友達と燻製パーティなんていかが?

家にあるもので簡単に美味しい燻製ができるなんて、こんなに嬉しいことはありませんよね。自作した燻製器があれば、工夫次第でいつでも酒の肴を簡単につくることができます。友達を呼んで燻製パーティなんて楽しいかもしれません。

もちろん、市販の燻製器で本格的に楽しんでも◎!料理ベタさんにもおすすめのレシピです。ぜひお試しになってくださいね。

イラストで解説!

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140807102034 53e2d4627f296
  • 20140725230252 53d2638caa0fc
  • 20140725230314 53d263a2f27ff
  • 20140725230332 53d263b4089e6
  • 20140725230351 53d263c738248
  • 20140726002617 53d2771932e7f
  • 20140807102248 53e2d4e838f75
  • 20140807102310 53e2d4fe4a486

本記事は、2014年07月26日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る