生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 満天の星とオーロラまで見れた!南半球・ニュージーランドでの星空観賞体験談

満天の星とオーロラまで見れた!南半球・ニュージーランドでの星空観賞体験談

2014年07月26日更新

 views

お気に入り

南半球に行って、日本からは観ることができない星空を鑑賞しました。ここでは、ニュージーランドの星空観賞体験をご紹介します。

筆者が経験した星空鑑賞の概要

  • 訪れたエリア:ニュージーランドのクイーンズタウン
  • 訪れたスポット:クイーンズタウンの山
  • 時期:2014年2月
  • 誰と行ったか:主人
  • 移動手段:クイーンズタウン市街地から車で移動しました

体験した星空鑑賞の詳細

星空鑑賞の計画

主人と新婚旅行でニュージーランドに行くことに決まったとき、せっかく南半球に行くのだから、日本では観ることができない星を観に行こうと計画しました。

持っていったもの

望遠鏡やチェアはツアーで用意してくださっているとのことでしたので、

  • 星座早見盤(予習用)
  • デジタル一眼レフ
  • 防寒具(ダウンコートなど)

のみ準備しました。

当日のスケジュール

ニュージーランドのクイーンズタウンに到着してから、星空観賞ツアーに申し込みました。星空鑑賞は天候に左右されるので、当日の20時頃、ツアー決行かどうか担当の方から連絡していただきました。

幸運にもその日は晴れ、お土産屋さんの前に21時頃集合し、車で鑑賞スポットの山に案内していただきました。到着は22時頃で、夜中1時頃まで鑑賞しました。

かかった費用

星空観賞ツアーの費用は、1人100NZドル(約1万円)でした。

星空鑑賞の感想

到着後しばらくは目が慣れていないため、よく見えるようになったのは1時間後ぐらいからでした。満天の星とはこのことか!と思いました。

とにかく空が星だらけでしたので、星座早見盤を使っても星座を探し出すのが困難でしたが、ツアーの方が丁寧に一つずつ南半球の星や星座を教えていただいて、充実した時間を過ごすことができました。星座早見盤などで予習してくると理解が早いと思います。

そして幸運だったのが、0時を過ぎた頃に山際が明るくなってきたので不思議に思っていると、それはなんとオーロラなのだそうです。ニュージーランドのオーロラの特徴は、写真に撮ると赤く映るそうです。なんとも神秘的な現象に思わず時間を忘れ、その日の睡眠時間は3時間ほどになってしまいました。

これから星空鑑賞へ行く方へアドバイス

これからニュージーランドで星空観賞をしようとお考えの方がおられましたら、テカポの星空も有名ですが、クイーンズタウンでも十分堪能できますよ。

もし夜中ずっと観たい方は、次の日の予定を遅めに設定した方が良いですね。

おわりに

いかがでしたでしょうか?皆様も是非神秘的な風景に触れてみてくださいね。この記事が皆様のご参考になれば幸いです。

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140719002117 53c93b6ddaf9a
  • 20140719000734 53c9383619b08
  • 20140719000907 53c9389378669

本記事は、2014年07月26日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る