\ フォローしてね /

子どもも好きな野菜チップの作り方

このライフレシピのもくじたたむ

お子さんにご飯を出したときに、野菜が嫌い、と残すときはありませんか。野菜には成長に必要な栄養が入っていますから、たくさん食べてほしいですよね。

今回は、子どもも好きな野菜チップの作り方を紹介します。

材料 (5人分)

  • かぼちゃ 50g
  • じゃがいも 1/2個
  • にんじん 1/3本
  • さつまいも 1/3本
  • いんげん 4本
  • レンコン 1/3本
  • ごぼう 1/4本
  • 塩 適量

量は我が家で作る場合です。冷蔵庫に余っている野菜で作れますので、お好みで、野菜の種類や量は変えてください。野菜だけではなく、バナナやりんごなどの果物でも作ることができます。

作り方

STEP1: 野菜を切る

かぼちゃは包丁で、じゃがいも、にんじん、さつまいも、レンコンはピーラーで薄く輪切りにします。レンコンは切った後に酢水につけて、ごぼうはささがきにして、水につけます。いんげんは食べやすい長さに切ります。

できるだけ薄く切ったほうが、ぱりっとした歯ごたえになります。

STEP2: レンジでチン

キッチンペーパーなどで、野菜の水気をしっかり拭き取ります。次に耐熱皿に野菜が重ならないように並べて、レンジ(500W)で10分ぐらい加熱します。

電子レンジや野菜の切り方によって、加熱時間が変わります。できるだけレンジの前に張り付いて焦げないように見ているようにしましょう。焦げ始めると、あっという間に黒くなっていきます。

なかなかパリッとならないときは、野菜を裏返してみてください。また野菜によって、加熱時間も変わりますので、出来上がったものから、随時、他の皿に取って、レンジの外に出しましょう。

STEP3: 塩をかける

できがったSTEP2に塩をかけたら、完成です。

電子レンジでの調理方法を紹介しましたが、オーブンでもできますし、油であげてもできます。今回は油を使わないので、カロリーが低いのと予熱が必要じゃないので、電子レンジでの作り方を紹介しました。
人によって、または野菜によっては、砂糖をかけてもおいしいものがあります。いろいろ試してみてください。

おわりに

簡単で、おやつ代わりにも食べられるので、ぜひ作ってみてください。

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。