生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3. スムーズな人間関係を築くコツ

スムーズな人間関係を築くコツ

2010年12月08日作成

 views

人間関係…口にしただけで、なにやら重たい感じがしますね。

学校生活や職場、家に戻ればその周辺にも、あなたを取り巻く沢山の人間がいますね。苦手な人とは極力関わりたくないけれど、避けられない時も多々あります。

スムーズな人間関係を築くコツ、お教えします。頭の中でイメージしておけば、実践できるようになりますよ。

目次

ポイント1:苦手な人を知る事

苦手な人の事は意外と知らないもの

苦手だからと関わりを絶てる人ばかりではないでしょう。それなら一度、どんな所が苦手と思ってしまうのか、相手の事、深く探ってみましょう

苦手な人が複数いる場合など、きっと共通点があったりします。苦手な部分がどこか判った上で、その要素がなくなる方法はないか、考えてみましょう。

例えばその人との会話の最中、話が苦手な方向へ行くのを遠ざける事ができれば、あなたが不快に思ったり、苦手だと思う気持ちが少し和らぐかもしれません。

自慢話ばかりの人、言い方がキツイ人など、人のタイプはさまざま。会話を上手に切り替えたり、「今の言葉、傷ついたな~」と冗談ぽく言ってみるなど、相手に気づかせる技も身につけましょう

ポイント2:苦手な相手の、良いところを探す

苦手な人にも良い所があるはず

相手の良い所探しをしてみましょう。例えば体調を崩している人にはとても優しい、とか、キツイ事ばかり言うけれど、仕事に対しての姿勢はとても前向き、など。

苦手な相手を、時には引いた位置からじっくり観察してみてください。長所が見つけられたなら、その部分と関われれば、あなたは不快な思いをしないで接することができるはずです。

長所が見つかると、不思議に「意外といい人かも…」と思えたりします。1点ばかり見ていると他が見えなくなります。全体を見られるゆとり、身につけましょう

ポイント3:スムーズな会話をしている自分をイメージする

イメージする事、それはとても効果的なトレーニング

苦手な人と日頃うまく会話ができないのなら、休憩時間や、自宅で1人でいる時間などを使って、スムーズな会話をする自分をイメージしておきましょう。

すらすら会話できたり、笑ってコミュニケーションが取れている姿をイメージするのです。そのイメージが、実際の会話の際、手助けとなります。

何事もぶっつけ本番より、事前に準備する事でうまくいくもの。毎日のさまざまな事も、うまくできる自分をイメージしておくだけで、変化してきます。是非試してみて

おわりに

人は一人では生きられない、という位、やはり生きていく中で人間同士の関わりは重要です。コツをマスターできれば、視野が広がり、プラス思考にもなれます。

スムーズな人間関係、築いていってください。

この記事で使われている画像一覧

  • 20101208004400
  • 20101208004424

本記事は、2010年12月08日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る