生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 幸せな結婚生活のために、煮え切らない相手をひと押しする策

幸せな結婚生活のために、煮え切らない相手をひと押しする策

2014年07月15日作成

 views

「プロポーズを待っているのに、ずーっとおあずけ状態」「結婚したら、彼がなぜか家のことは優柔不断モードに・・・」など、とかく男性は女性から見ると、煮え切らない行動パターンが多いもの。

相手の所作にイラッとした時は、このひと押し策を試してみては?

協力者を募ってのやんわり作戦

イラッとした理由にもよりけりですが、身近な人を例に出して解決する程度のものであれば、相手にストレートに向かい合うより、まずはやんわり作戦を。

親しい友達や実家の母親にそれとなく相談し、あなたが思うのと同じ意見が得られたら、ひと押し作戦を決行。彼がくつろいで話に耳を傾けられる状態の時を狙って、「あの件だけど、私は○○と思うの。○○さんもこう言ってたわよ」と、第三者視点を添えるのがコツ

男性は女性より社会的な体裁を気にする傾向が強いので、同意者がいるとなると、信ぴょう性が高まって検討モードもUPします。

ただし彼が快く思っていない人の名を挙げると、逆効果なので気をつけて。

本気で「意志」を伝える直球作戦

すでに何度も話した、あらゆる策を試したけれど煮え切らない、という場合は「もう待てない」の一言を添えて、あなたの本気度を見せましょう。

この場合のポイントは弱気より「強気」。思いより「意志」。「私はあなたとこうしたい」というあなた自身の考えを、堂々と伝えることで、彼も腹をくくらざるを得ない状況になります。

ただし、それでも煮え切らない彼を感情的に責めたり、強引に詰め寄るのはNG。

その問題が二人にとって大切であるほど、先延ばしにしたり逃げようとする彼の資質自体が大きな問題に。

本気で意志を伝えたのなら、あとは、あなた自身が冷静さを失わず、今後の二人の関係をどうするかも含めて、しっかり考え抜く機会なのかもしれません!

記事提供:楽天キレイドナビ

この記事で使われている画像一覧

  • 20140715152126 53c4c866ddae7

本記事は、2014年07月15日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る