\ フォローしてね /

ヨガ留学をする方法

このライフレシピのもくじたたむ

はじめに

あなたはヨガをしたことがありますか?ヨガとは古代インド発祥の修行法です。

現在では、体のラインを綺麗にするためのエクササイズとしても人気ですよね。

理想の身体と心を手に入れるためにヨガをしている人も多いのではないでしょうか?

今回は、「ヨガ」をもっと極めたい人にオススメのヨガ留学について紹介します。ヨガ留学は、資格を取るだけでなく、観光をしたり、異文化に触れることができるのでオススメですよ。

ヨガ留学をする方法

ヨガ留学とは?

ヨガインストラクター資格を海外で集中して取得することを目的をしています。簡単に言えば、海外でヨガを学び、資格をとって帰ってくることです。

ヨガ留学をすることで、インドやオーストラリア、バリ島など世界中で師事を受けてきた世界各国の仲間たちと交流することができます。

また、国際的なヨガの感覚と技術を習得することができます。初心者だけでなく、深く探求する方にもおすすめです。

ヨガ留学紹介サイト

ヨガ留学をするための、ヨガ留学のサイトがあります。いろんなサイトを見て、資料請求をしてみてください。そして、自分に合った留学先を選んでみましょう。

Firstshipは、「渡航前」「渡航中」「渡航後」という3つの段階を一貫してフォローしてくれます。ただの留学、ただの海外経験だけでなく、目的や夢に具体的に近づく海外経験と帰国後のサポートを提供しています。

ハワイのヨガ留学であれば、癒されマウイ ドットコムです。ハワイは日本人にも人気の観光地ですし、便利な物が色々と揃っています。

ハワイのマウイ島は、治安も割と良いので、安心して留学生活を送れる環境だと思います。

癒されマウイ ドットコム

ハーブヨガという全く新しい種類のヨガを学べるのが、タイ、バンコクのChoChoでの「ホリスティックカウンセラー養成講座」す。現地では日本人の駐在マダムが通うカリスマサロンとしてオープンしていますが、そのオリジナルのハーブヨガを学ぶことが出来ます。

代表の宗冨美江さんは日本でもメソッドの著作を持ち、今年はハーブヨガの書籍化も決定しているそう。それにしても、ハーブにヨガという気になる組み合わせです。

場所はバンコクの高級住宅地のトンローで、治安も良く、周りにはカフェもたくさんあるという恵まれた環境です。

ここでは指導は全て日本語で行ってくれるので、専門的なヨガの英語が出来なくても安心です。

鳥蝶でハーブヨガを学ぶ!

おわりに

ヨガ留学をして、インストラクター資格を取得し、日本へ帰国した後はインストラクターとして働くという道もあります。

ヨガを極めたい人は、是非留学をして、ヨガをより知ってみてください。また、今回紹介した留学サイトの会社は、サポートもしっかりしていて、英語を話せなくても、安心して留学できますよ。

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。