生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. お酒もご飯もすすむ!「ハワイ風ガーリックシュリンプ」の作り方

お酒もご飯もすすむ!「ハワイ風ガーリックシュリンプ」の作り方

2014年07月07日更新

 views

お気に入り

今回はお酒もご飯もすすむ「ハワイ風ガーリックシュリンプ」の作り方を紹介します。皮付きのまま調理するので、風味も格別ですよ。

材料(3人分)

  • 殻付エビ・・・18尾
  • 小麦粉・・・大さじ2(薄力でも強力でも可)
  • にんにく・・・ひとかけ
  • オリーブオイル・・・大さじ4
  • 塩・・・小さじ1/4
  • ブラックペッパー・・・少々
  • レモン・・・1/4個

作り方(調理時間:25分)

STEP1:エビの下処理をする

頭を取って水洗いしたエビの背にキッチンはさみで切込みを入れていきます。(しっぽの近くまで切ります。)

背綿を取ります。背に切込みを入れているので指で簡単に取れます。

油はね防止の為、しっぽの先を切り落とします。

STEP2:小麦粉をまぶす

小麦粉を入れたビニール袋の中にエビを入れ、袋の外から軽くほぐすようにして小麦粉をまぶします。

STEP3:にんにくを切る

にんにくを粗みじんにします。

STEP4:にんにくを炒める

冷たいフライパンにオリーブ油とにんにくを入れ、やや弱めの中火にかけます。にんにくの周りに気泡が出てくればOKです。

火加減は仕上がりまでずっとやや弱めの中火です。

STEP5:エビを焼く

余分な小麦粉を落としながら、エビが重ならないように並べ入れます。表裏3分ずつ、うっすら焼き色が付くくらいに焼きます。

STEP6:塩・ブラックペッパーで調味する

塩・ブラックペッパーで調味し、フライパンをゆすりながら味を馴染ませれば出来上がりです。

STEP7:完成

皿に盛り、レモン汁をかけてお召し上がりくださいませ。今回はソテーしたアスパラガスを添えました。

殻の背に切込みを入れ、じっくり焼くことで殻が食べやすくなっています。カルシウムもたっぷり摂れるので、是非殻ごとお召しあがっていただきたいです。

作り方のコツ・注意点

STEP3でにんにくを炒めるとき、色付くまで炒めると料理が仕上がる頃には焦げてしまうので、気を付けましょう。

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140706203717 53b934edd9cff
  • 20140706204059 53b935cbbcf32
  • 20140706205016 53b937f8428d9
  • 20140706205412 53b938e4c9bc5
  • 20140706205913 53b93a113400e
  • 20140707085640 53b9e238469c8
  • 20140707090022 53b9e316eb385
  • 20140707090127 53b9e357715b9
  • 20140707090417 53b9e4013782c
  • 20140707091046 53b9e586ec977
  • 20140707091315 53b9e61b5e9fb

本記事は、2014年07月07日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る