生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 夏の旅行は北海道へ。『思い出のマーニー』の舞台地?釧路湿原のおすすめ観光ポイントをチェック!

夏の旅行は北海道へ。『思い出のマーニー』の舞台地?釧路湿原のおすすめ観光ポイントをチェック!

2014年07月03日作成

 views

2014年7月19日公開のジブリ最新作映画『思い出のマーニー』。この映画の舞台地は、日本の北海道だそうです。詳細な場所についての言及はされていませんが、映画のなかで描かれた湿地の風景は、どこか北海道の釧路を思わせますよね。

『思い出のマーニー』の世界に浸りたいなら、今年の夏は釧路に旅行してみるのもいいかもしれませんね!しかし、釧路とはどんなところなのでしょうか?ここでは、観光目線で釧路をご紹介します。

釧路とは?

釧路とは、北海道の東側に位置する都市です。広大な敷地と大自然が特徴的な街として、観光スポットとなっています。

アクセス

最寄りの空港であるたんちょう釧路空港までのフライト時間です。

  • 東京(羽田空港)より:約1時間30分
  • 大阪(伊丹空港)より:約2時間
  • 札幌(丘珠空港)より:約1時間
  • 札幌(新千歳空港)より:約1時間
画像を表示

航空券/旅行 予約・空席照会・運賃案内|ANA

「ANA公式サイト」航空券の予約・購入、空席・運賃の照会などはANAのホームページで。国内航空券・海外航空券のほか旅行商品・ツアーの予約・購入も可能マイレージクラブ入会案内もご用意しております。

www.ana.co.jp

東京からの価格はだいたい15,000円前後です。

季節に応じて変動がありますので、注意が必要です。

また2014年7月現在、たんちょう釧路空港~釧路駅までは約45分で、940円となっています。

釧路で観光するなら釧路湿原へ!

釧路湿原とは、正式名称を『釧路湿原国立公園』といいます。覚えておきたいのは以下のポイント!

  • 日本で最も広い湿原。東西最大幅25km・南北36km。
  • 昭和55年6月に日本初のラムサール条約の登録湿地となる。
  • 特別天然記念物のタンチョウをはじめ、キタサンショウウオ、イイジマルリボシヤンマ、キタキツネやエゾシカ等貴重な動物が生息。

釧路湿原に訪れたらしたいこと

タンチョウ鶴を鑑賞する

白を基調とした美しい羽を羽ばたかせ、広大な空を飛んで行くタンチョウ鶴を見ると、自然の美を感じることができます。

現在も絶滅危惧2類 (VU) に指定されており、近年個体数を増加させている一方で、いつ絶滅するかわからない種でもあります。

タンチョウ鶴が動物園などで管理・保護されていない、北海道釧路の雄大な自然のなかでのびのびと生きている姿を見ることができるのは、もしかしたら今だけかもしれませんね。

カヌーで川下りをする

カヌーで川下りをしながら、一緒に乗船した家族や友人、恋人と語り合うのもよし。ゆらりゆらりと流れる川の流れに身を任せて、見える景色を楽しむのもまたよいでしょう。

釧路湿原の夕暮れを鑑賞

釧路湿原の夕暮れの風景を見ると、杏奈とマーニーが2人でカヌーを漕ぐシーンを思い起こさせます。彼女たちの気持ちや『思い出のマーニー』という映画を思いながら、釧路湿原の夕暮れを鑑賞してみるのはいかがでしょうか。

釧路湿原を伝える動画

この記事で紹介してきたタンチョウ鶴の鑑賞やカヌーで川下りすることの他にも、釧路湿原は日本有数の自然の宝庫だということがお分かりいただけると思います。

おわりに

北海道の釧路では、日本らしからぬ湿地の風景を楽しむことができるんですね!夕暮れで赤く染まった湖面に、ゆらゆらと漂うカヌー。ジブリの世界に浸っていたら、杏奈とマーニーの姿が見えるかもしれませんね。

北海道での観光時には、ぜひ釧路まで足を運んでみてはいかがでしょうか。

本記事は、2014年07月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る