生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon childcare育児・教育

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 7歳のお子さん向け!現役美容師がおすすめする七五三のヘアスタイルと髪飾りまとめ

7歳のお子さん向け!現役美容師がおすすめする七五三のヘアスタイルと髪飾りまとめ

2014年06月26日作成

 views

お気に入り

同じ七五三でも3歳のときとはちょっと違う7歳の七五三。3歳のときは着物もヘアスタイルもお母さんが決めたご家庭がほとんどかと思いますが、7歳の女の子ならある程度は自分の好みが分かっています。

七五三のハイライト、着物とヘアスタイルについては、お子さんとお母さんとで相談して装いについて決めていくことになると思いますが、ヘアスタイルは「このスタイルは今の髪の長さでできるのかな?」「丸顔でもこのスタイルは似合うかな?」などなど、分からないことが多いですよね。

そこでここでは現役美容師に聞いた、髪の長さ別に7歳の七五三におすすめスタイルをご提案します。スタイルごとに、髪の長さや量、髪飾りについても解説していますので、ぜひお子さんと一緒に選んでみてください!

せっかくの記念日だから大事にしたい!七五三についてはこちらもチェック!
七五三のハウツー

目次

おすすめのヘアスタイル~クラシカルな日本髪編~

7歳なら大人と同じくらいの毛量になっている子もいるので、長さがあれば自毛だけで日本髪が結えます。髪飾りを3歳のときより大人っぽいものにしてイメージを変えてみましょう。

日本髪は前髪の有無や髪の長さでできるスタイルが絞られます。ですので打ち合わせには必ずお子さんと行き、そのときに希望のスタイルの写真を持っていって結えるかどうかしっかり確認しましょう。

大まかにいうと、前髪があればどんな日本髪も問題なく結えて、前髪がない場合は横にボリュームを出す結い方でないと格好がつきにくくなってしまいます。

髪飾りはかんざしやクシやかのこなどでとことんレトロな雰囲気を演出してもいいですし、今っぽい大きなお花のコサージュなどをつけても、どちらでも素敵だと思います。

日本髪を結える美容師は少ないので、予約をするときに「日本髪にしたい」と必ず伝えて、できる技術者がいるか確認しましょう。どちらかというと今っぽいサロンより、50代以上の技術者がいるサロンの方が引き受けてもらいやすいと思います。

前髪に高さを出した大人っぽい日本髪

  • できる長さ:セミロングからロング
  • 髪の量:多い方がよい
  • 前髪:あってもなくてもできる

横幅を抑えめにしたクラシカルな日本髪です。前髪に高さを出しているので大人っぽい雰囲気です。赤やピンクなどのかわいい色の髪飾りを使う時は、お花が小さめのものを選ぶとお姉さんっぽい雰囲気になりますよ。

舞妓さんのような本格的な日本髪

  • できる長さ:セミロングからロング
  • 髪の量:多い方がよい
  • 前髪:あってもなくてもできる

横の髪を張った伝統的な日本髪です。舞妓さんみたいでかわいいですね。写真のような黒い着物を着られるのはお姉さんになったからこそ。着物の大人っぽい雰囲気に合わせて、髪飾りもエンジ色の落ち着いたものを選んでいるので、全体に統一感があります。

おすすめのヘアスタイル~今っぽいアップスタイル編~

サイドアップで毛先を散らしたスタイル

  • できる長さ:ミディアムからロング
  • 髪の量:少なくても長さがあればできる
  • 前髪:なくてもできますが、ないと大人っぽくなりすぎてしまうので、前髪が長い子はおでこにかかるように横に流しましょう。

髪をサイドにまとめ、毛先をふわふわさせたスタイルです。髪だけで十分ボリュームが出るので、小さい髪飾りしかないときにも使えるスタイルです。前髪は髪をまとめた側と反対の方に流すとバランスがいいですよ。キュートというよりは大人っぽい印象ですね。

毛先をふわふわさせたスタイル

  • できる長さ:セミロングからロング
  • 髪の量:少なくてもできますが、少ないと後ろのボリュームがひかえめになります。
  • 前髪:なくてもできますが、ないと大人っぽくなりすぎてしまうので、前髪が長い子はおでこにかかるように横に流しましょう。

真ん中でアップにまとめると大人っぽい雰囲気になります。さらに写真では飾りを下の方につけているのでしっとりまとまっています。もしキュートな雰囲気にしたいときは大きめの飾りを前や上の方につければイメージがガラッと変わります。

ボリューム大でふわふわのお姫様スタイル

  • できる長さ:セミロングからロング
  • 髪の量:少なくても長さがあればできる
  • 前髪:なくてもできますが、ないと大人っぽくなりすぎてしまうので、前髪が長い子はおでこにかかるように横から流しましょう。

ひとつ前のスタイルと似ていますが、こちらの方がよりまとめる位置が高いので華やかな印象です。「キュートで目立つのが好き!」という子におすすめのスタイルです。

お子さんでもマネできる大人のスタイル

お子さんのヘアスタイルは参考になる写真が少ないのが悩みのタネ。そこで大人用の写真を参考にしてみては?

7歳ならよっぽど毛量が少なくないかぎりはほとんど大人と同じように結えますので、美容院での打ち合わせの際に大人のスタイルの写真を持って行っても大丈夫です。

編みこみがアクセントのサイドアップ

  • できる長さ:セミロングからロング
  • 髪の量:普通から多い子向き
  • 前髪:あってもなくてもできる

大人だと「ちょっと派手かも?」と感じてしまうようなスタイルでもお子さんにならバッチリ似合います。写真では浴衣なので飾りを控えめに付けていますが、お子さんならもっと目立つように大きなものを付けたほうがかわいいでしょう。

大人っぽい編みこみスタイル

  • できる長さ:ミディアムでもできますが、短いほど編み込みのボリュームが控えめになります。
  • 髪の量:普通から多いほうがよい
  • 前髪:なくてもできますが、すべて後ろでまとめるとさみしい印象になってしまいますので、前髪が長い子はおでこにかかるように横に流しましょう。

「キュートよりもお姉さんっぽい方が好き」という子におすすめのスタイルです。ヘアスタイルがシンプルなぶん、髪飾りは大きくて目立つものを付けるようにしましょう。

ハーフアップ風にまとめたスタイル

  • できる長さ:セミロングからロング
  • 髪の量:少なくてもできますが、少ないと編みこみやカール部のボリュームが控えめになります。
  • 前髪:なくてもできますが、大人っぽくなりすぎてしまうので、前髪が長い子はおでこにかかるように流してとめましょう。

「下側の毛は下ろしているのかな?」と思いきや、髪は全部上げています。サイドの髪を編み込み横でまとめ、トップは高さを出して後ろとまとめています。

慣れないアップスタイルに抵抗がある子は、こういったすっきりしすぎないスタイルを選ぶのもおすすめです。

結べないならカールをつけてダウンスタイルに

  • できる長さ:着物の衿につかない長さなら可能
  • 髪の量:問わない
  • 前髪:なくても可能ですが、真ん中分けだとさみしい印象になってしまうので、サイド分けにして片方を耳にかけ、そちらに髪飾りをつけましょう。

ショートボブやボブで結べない子は、きれいにブローするかアイロンで巻くかして下ろしましょう。髪の量が少なくても巻くとボリュームが出ますから問題ありません。サイドや前の方に編みこみでアクセントをつけて髪飾りをつければ十分華やかな印象になります。

裏ワザ!ウィッグを使ってボリュームアップ

ロングヘアでなくても、ちょこっとでも結べれば、ウィッグでボリュームのあるヘアスタイルを作ることができます。また逆毛で髪が傷むのが気になるという場合もウィッグが使えます。

ウィッグには子供用や大人用という区別はありませんので、お母さんが持っているものを使ってもいいと思います。ただ、

  • 重さで髪がつれてしまったり外れてしまったりするので、安定してつけられるか確認してから使う
  • できるだけ色を合わせる

という点には注意して使ってくださいね。

お子さんに使いやすいのはロープタイプシュシュタイプのウィッグです。テール(土台になる髪の束)が細い・短いときは軽くてボリュームが出しやすいロープタイプがおすすめで、テールがしっかりしているときはどちらのタイプでも問題ありません。最近は100円ショップでも見かけますね。

髪飾りは購入しても、手作りしても

髪飾りは百貨店や呉服店などの店頭でも購入できますが、通販の方がお手頃価格で種類も多いのでおすすめです。あちこちお店を見て回らなくてもいいというメリットもありますよね。楽天市場に出店されているお店も多いですし、Bonbon fleurはお手頃でデザインも良いものがあり、おすすめです。

また、一生の思い出だからと頑張って手作りするお母さんもいらっしゃいます。多くの手作り派のお母さんが参考にしているのがこちらのDROPさんのページで、ちりめんを使ったバリエーション豊かな髪飾りの作り方が紹介されています。とてもシンプルで簡単な作り方なので、お裁縫はちょっと…という方でも挑戦しやすいと思います。

他にも100円均一で購入したコサージュなどを使った髪飾りを作っていらっしゃる方がいて、Nanohana Koboやむすめ&そーいんぐの記録が参考になります。特に「むすめ&そーいんぐの記録」に載っている飾りはセンスが良く、作り方も簡単です。

ヘアスタイル・髪飾りの注意点

髪飾りは前の方につける

髪飾りは前から見える位置につけましょう。その方が写真映えしますし、お子さんも喜んでくれます。

留め具がパッチン留めの髪飾りを選ぶ

お子さんはよく動きますし、髪飾りを触ってしまうこともあります。ですので簡単に外れないパッチン留めの髪飾りを選ぶようにしましょう。

ピンは最小限に

お子さんは髪にたくさんのピンが付いている状況に慣れていませんし、髪が少ないほど痛みを感じます。ですので担当の美容師さんに「ピンはできるだけ少なく済むようにしてください」と打ち合わせの段階でお願いしましょう。

ヘアスタイルや髪の長さによっては、やむを得ずピンをたくさん使うこともあります。そういうときは小さくて軽いピンを使うなど、美容師さんの方で工夫してくれるはずです。

スプレーでしっかり固める

お子さんが触ったり激しく動いても崩れないように、スプレーでかっちり固めてもらいましょう。

せっかくの機会なので後悔しないように

気に入ったスタイルがあれば、おうちで簡単にシュミレーションしてみると、七五三のヘアスタイル決めに役立つと思います。

また写真の前撮りと当日との2回着物を着る機会があると思いますので、それぞれで違うヘアスタイルを楽しむのもおすすめです。前撮りではクラシカルに、七五三当日は思いきって派手めに、なんていいかもしれません。

細かいところまでこだわって、お子さんも親御さんも大満足できる七五三にしましょう!

画像提供:Rasysa(らしさ)

今回ヘアスタイルの画像を提供してくださったのは、「美容室&ヘアスタイル情報サイト Rasysa(らしさ)」さんです。七五三のヘアスタイルを扱っているサイトが少ない中、Rasysaさんではバリエーション豊富なスタイルを見つけることができました。

もちろん大人の女性や男性向けのヘアスタイル、その他おもしろい特集記事なども随時更新されています。ヘアスタイルや美容室を決めるのに困ったときはぜひのぞいてみてくださいね。

(image by Rasysa)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140624165825 53a92fa1060f4
  • 20140624165847 53a92fb71675e
  • 20140624170013 53a9300dde026
  • 20140624170341 53a930dd97339
  • 20140624170409 53a930f9a6b3e
  • 20140624170455 53a93127c6103
  • 20140624170523 53a93143d6ff2
  • 20140624190017 53a94c31cfc8e
  • 20140624190038 53a94c4695081
  • 20140624170639 53a9318fcdb17
  • 20140624170658 53a931a2633ea
  • 20140624170913 53a93229178bc
  • 20140624170936 53a9324039dad
  • 20140624170743 53a931cf205e2
  • 20140624170808 53a931e858765
  • 20140624181916 53a9429422c19

本記事は、2014年06月26日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る