生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 一見さんいらっしゃい!札幌夏の風物詩「さっぽろ大通ビアガーデン」の楽しみ方

一見さんいらっしゃい!札幌夏の風物詩「さっぽろ大通ビアガーデン」の楽しみ方

2014年06月18日作成

 views

お気に入り

夏になるとビアガーデンに行きたくなりますよね。ビールは暑気払いにもなり、仕事疲れもリフレッシュされ、仲間と楽しい時間を過ごせます。長居しなくても雰囲気を味わいにふらっと立ち寄りたいくらい、ビアガーデンは魅力的です。

さて、日本最北の土地、北海道には、ビアガーデン好きにはたまらないイベントがあります。それが「さっぽろ大通ビアガーデン」です。今年の夏は、避暑も兼ねて北のビアガーデンを楽しんでみませんか?

ここでは、初めての方でも参加しやすいよう、さっぽろ大通ビアガーデンの楽しみ方をご紹介します。

目次

さっぽろ大通ビアガーデンって?

札幌の夏の風物詩

さっぽろ大通ビアガーデンは、北海道札幌市で7月中頃から8月中頃まで行われ、13,000席が用意される、国内最大級のビアガーデンです。

札幌大通公園は1丁目から12丁目にまでまたがる大きな公園で、端から端までの距離は約1,5km、総面積は約79㎡です。東京ドームの面積は約47㎡ですので、どれだけ広い公園か想像できるかと思います。

札幌ビアガーデンは、この大通公園の5丁目から11丁目までという広大な土地で開催されます。1エリアにつき1メーカー、全部で6つの出店がずらりと並び、お祭りのようになっています。サントリーやキリンなどの国内メーカーからドイツやデンマークなど世界のビールまでたくさんのビールが味わえる、札幌の夏の風物詩です。

とにかく大規模で賑わう

このビアガーデンの特徴はなんといっても規模の大きさです。1つのビアガーデン会場であるはずなのに、端と端では最寄りの駅が異なるという摩訶不思議な現象が起こっています。札幌市民だけでなく、全道、全国から多くの人が集まり、連日昼から賑わいを見せています。

どこになにがあるの?

サントリー ザ・プレミアムモルツガーデン

  • 大通公園5丁目
  • 12:00~21:00

札幌駅に一番近い会場は「サントリー ザ・プレミアムモルツガーデン」です。ここの目玉は「10リッタル」という巨大ピッチャー!350ml缶と同じ形をした巨大ピッチャーに、10Lものビールが入っています。お値段は約1万円。数量限定ですが、大人数で行くならぜひ挑戦してみてください。

アサヒスーパードライビアパーク

  • 大通公園6丁目
  • 12:00~21:00

氷点下ビール「ドライブラック エクストラコールド」などアサヒ自慢のビールが楽しめます。フードメニューも充実しているのでお腹も満足。木々に囲まれた緑豊かな会場で、北海道らしい夏を感じてみてはいかがでしょうか。

KIRIN ヨロコビールガーデン

  • 大通公園7丁目
  • 12:00~21:00

4Lの「びっくりタワーピッチャー」や、フローズン状の泡で蓋をされた「キリン一番搾り フローズン<生>」など、おもしろい商品がそろっています。屋外で飲むビールとの相性を考えたフードメニューやデザートが豊富なようです。

THEサッポロビヤガーデン

  • 大通公園8丁目
  • 12:00~21:00

大通り公園8丁目に構える大型テントは「サッポロビヤガーデン」の会場です。日光が照りつける日でも雨の日でも安心して飲めますね。工場直送のおいしい生ビールと、北海道ビールに合うサッポロ自慢のフードを堪能してください!

世界のビール広場

  • 大通公園10丁目
  • 17:00~21:00(土日16:00~)

普段はあまり飲めない世界の人気ビールが楽しめる会場です。アイルランドのギネス、デンマークのカールスバーグ、ドイツのレーベンブロイなどを取り揃えています。おつまみは札幌グランドホテルのシェフが作った充実のメニュー。リッチな時間を過ごせそうです。

札幌ドイツ村

  • 大通公園11丁目
  • 12:00~21:00

11丁目にあるこのドイツ村では、なんとあの有名なミュンヘンのビール祭りとまったく同じビールが飲めるんです。平日の12:00〜16:00は、「ハッピーアワータイム」というお得にビールを楽しめる時間に設定されています。本場ソーセージなどのフードメニューと一緒に、ドイツビールを札幌の地で味わってください!

さっぽろ大通ビアガーデンの楽しみ方

初心者はどう動いたらいい?

5丁目から11丁目までという大規模なこのビアガーデンに初めて参加する場合、どう動いたらいいかわからないと思います。そこで、目的別に歩き方をご紹介します。

まず飲みたいビールメーカーが決まっていたりあまりうろうろしたくない人は、事前に行きたいメーカーが何丁目で店を出しているか調べ、最寄り駅を確認しておきましょう。そうしないと広い土地を彷徨い歩くことになりかねません。迷ったぶん席の確保に出遅れてしまいますから、目的地をはっきりさせることは重要です。

次にいろいろ飲み比べたい人や、せっかくの大規模イベントだから歩きたい人は、多少の体力消耗を覚悟して端からスタートしてみるといいでしょう。5丁目か11丁目のどちらかからスタートすれば、ひたすら同じ方角に一直線に歩けばいいので、迷うこともありません。ただし、特に混みあう時間帯だと疲れてしまいます。

大勢で行って素早く宴会を始めたいなら、何組かに分かれるといいでしょう。席取りチーム、ビールを買いに行くチーム、フードを買いに行くチームなどに分かれ、それぞれ希望のメーカーにおつかいに行きます。効率的なので、激混みでもイライラせずにすみそうですね。

ドリンク・フードの基本的な買い方

基本的には、ビールチケットを各屋台やチケット売り専門スタッフから買って席につき、近くにいるスタッフに渡します。このときチケットを渡すスタッフはチケット売りスタッフさんとは別です。メーカーによってそれぞれのスタッフの制服などが違いますので、その場ごとに確認してください。

メーカーや店によって買い方が異なる場合があるので、スタッフに直接聞くか、注文の仕方が書いてある看板があればよく読みましょう。

座席の取り方

13,000もの席が用意されているとはいえ、大通ビアガーデンでは毎年座席の争奪戦が繰り広げられています。大通公園の周囲はオフィスビルも多く、とくに夕方からは仕事帰りの人で一気に賑わいます。

どうしても席を取りたければ、昼ごろから確保しておいたり、比較的空いている日曜の夜に行きましょう。混んでいるときでも、ふらっと来てふらっと帰る人もいるので、少し待てば運良く席をゲットできるかもしれまん。

席には禁煙席と喫煙席が半分ずつくらいあります。子ども連れでも禁煙席があるので安心して行けますね。またテント席も多く用意されているので、雨の日でもビアガーデンを楽しめます。

なお、座席として設定されていない地面や芝生に勝手に座り込むのはNGです。マナーを守って楽しみましょう!

観光客に優しい「おもてなシート」

2013年、さっぽろ大通ビアガーデンでは、おもてなしの心を示すため試行的に観光客向けの予約シートが設けられました。対象の札幌市内のホテルに宿泊する人が予約できます。昨年は8丁目と10丁目に30席ずつ用意されていたようです。2014年も実施されるかはまだわかりませんが、観光客の方にはうれしいサービスですよね。

夜は上着が必要

7、8月とはいえ、舞台は北の国北海道。昼間は27~30度くらいになるのですが、日が落ちると少し肌寒くなることもしばしばあります。薄手の羽織ものを1つ持っていくと、いざというとき困りませんよ。

ステージではイベントやライブも

ビアガーデン開催中は大通公園にステージが設営され、ゲームなどのイベントやライブなどが楽しめます。なんとなく手持ち無沙汰になっても参加型のイベントがあると楽しいですね!

さっぽろ大通ビアガーデン禁止事項

持ち込み禁止

飲み物やおつまみなどの持ち込みは禁止です。たまにドリンクもフードもすべて持ち込んで席だけ占領している人がいますが、完全にマナー違反なのでやめましょう。

営業終了後はすみやかに退場

数年前までは22時に営業終了でしたが、近隣の方への配慮で営業終了時間が21時に変更されました。騒音などで迷惑がかかりますし、片付けもありますので、21時になったらすみやかに退場しましょう。

迷惑行為はやめましょう

これはビアガーデンにかぎらず、社会の一員である以上、当然のことですね。ビアガーデンでは、相席になったりすぐ隣に団体がいたりなど、人との距離が近いです。お酒が入る場でもあるので、トラブルには十分注意しましょう。

未成年飲酒は絶対ダメ

未成年の飲酒は法律で禁止されています。地元の方に言えることですが、学生の場合、学校の先生方がビアガーデンに現れる可能性が非常に高いですので、飲酒をしていなかったとしても勘違いされないよう振る舞いには注意しましょうね!

大規模ビアガーデンを堪能して!

これで一見さんでもさっぽろ大通ビアガーデンを上手に楽しめます。大通ビアガーデンは地元民も観光客も関係なく盛り上がれるイベントです。夏に北海道へ旅行する予定がある方は、ぜひビアガーデンに立ち寄ってみてください。北国ならではの食と出会いで、思い出に残る旅になること間違いなしですよ!

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140530101113 5387dab1bee9a

本記事は、2014年06月18日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る