生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon moneyマネー

  1.  
  2.  
  3.  
  4. お金は自分で「引き寄せ」られるもの!今すぐ始めるお金に好かれるための7ステップ

お金は自分で「引き寄せ」られるもの!今すぐ始めるお金に好かれるための7ステップ

2014年06月17日作成

 views

お気に入り

幸せな人の周りには幸せな人が集まり、前向きな人の近くには明るい人が集まる。そんなふうに感じたことはありませんか?類は友を呼ぶ、と言いますが、自分の環境は自分で「引き寄せて」いるもの。お金にプラスのイメージを抱く人にお金が寄ってくるのは自然なことです。

だからといって「じゃあ、貧乏人は一生お金に恵まれない宿命なの?」とショックを受ける必要はありません。お金は自分の手で「引き寄せ」られます。そこで今回は、お金を引き寄せる7つのステップをご紹介します。

お金を引き寄せる7つのステップ

STEP1:お金を好きになる

Q:あなたにとってお金とはなんですか?

稼ぎ力 アリ:「楽しいもの!お金が大好き!」
稼ぎ力 普通:「なくてはならないもの」
稼ぎ力 ゼロ:「苦労して手に入れるもの…」

お金に対してプラスのイメージを持っている人に、お金は集まってきます。反対に「お金に苦労した」「お金で騙された」などマイナスなイメージが拭えない人には、なかなかお金は寄ってきません。たとえお金を手に入れたとしても、失うことに不安を覚えた瞬間にお金が離れていくことも。お金に対して、いつもいいイメージを持つよう心がけましょう。

「お金を持って笑っている人の画像」を見て、嫌な気持ちになる人は要注意!「楽しそう」「嬉しそう」というプラスのイメージに変えていきましょう。

STEP2:具体的な目標を立てる

Q:どれくらい稼ぎたいですか?

稼ぎ力 アリ:「月収◯◯万円!(などと明確に言える)」
稼ぎ力 普通:「多ければ多いほどいい」
稼ぎ力 ゼロ:「困らない程度に…」

「引き寄せの法則」では、思考していることがそのまま現実になります。それは、お金を引き寄せたいときも同じです。より具体的にイメージすればするほど、その額のお金が引き寄せられていきます。このとき、「現実としてきちんと自分が手に入れている」という状況がしっかりとイメージできればオッケーです。

目標額を口にすることで、達成したときの自分をより強く自身に刷り込むことができます。毎日、声に出して言ってみてくださいね。

STEP3:努力を好きになる

Q:「努力」と聞くとどんなイメージですか?

稼ぎ力 アリ:「頑張っている自分、最高!」
稼ぎ力 普通:「必要なもの」
稼ぎ力 ゼロ:「苦しくてしんどいもの…」

引き寄せの法則は宗教ではありません。「祈ればお金が手に入る」「念じれば稼げる」というものでもありません。自分の未来を信じることで結果を引き寄せるというものなので、何もしなくていいわけではありません。稼ぐ努力を楽しいと思うことで、効率よく引き寄せの力が発揮されます。

頑張っている自分のことを「素敵!」「輝いている!」と好きになることで、お金に対するモチベーションもアップします。

STEP4:お財布の中身を整理する

Q:お財布のなかは綺麗に整頓されていますか?

稼ぎ力 アリ:「綺麗!お札と小銭を別々の財布にしている」
稼ぎ力 普通:「え?普通」
稼ぎ力 ゼロ:「ポイントカードとレシートでいっぱい…」

お財布は、お金にとっての大切な家です。誰だって住み心地のいい場所で暮らしたいと思いますよね。お金に好かれるお財布にすることで、お金が集まりやすくなります。お札や小銭をきちんと分け、レシートやポイントカードでぱんぱんに膨れていない綺麗なお財布を心がけましょう。

お財布について詳しく知りたい方は、こちらの本をチェック!

  • お財布を見れば収入がわかる
  • 「メタボ財布」はお金に嫌われる
  • 財布に五千円札をたくさん入れておく

などなど「稼ぐ社長」に共通しているお財布のポイントや、お金との付き合い方についての実践的な方法が詰まっています。

STEP5:「したい」ではなく「した」とイメージする

Q:あなたはお金を手にしたあとの状態をイメージできますか?

稼ぎ力 アリ:「はい!◯◯しています!」
稼ぎ力 普通:「こうなっていたらいいなぁ」
稼ぎ力 ゼロ:「そんなの夢みたい…」

お金を引き寄せるうえで大事なポイントは「目標額を現実的にすること」です。「したい」「こうなったらいい」などの願望や希望では、お金を引き寄せられません。理想や夢ではなく、現実のものとして「手に入れた自分」をリアルに想像するようにしましょう。

毎日目に触れる携帯やパソコンの待ち受けを、自分の欲しい物やお金に関する画像に変えると、お金に対して意識が向かい、モチベーションもアップします。

STEP6:お金を使う

Q:お金が手に入ったら何をしますか?

稼ぎ力 アリ:「◯◯に使いたい!」
稼ぎ力 普通:「とりあえず貯金」
稼ぎ力 ゼロ:「老後のために使わないで貯めておく…」

「金は天下の回りもの」と言うように、お金を使わずに自分のだけものにするのはよくありません。お金は貯金するためにあるのではなく、使うためにあります。そして、お金は使わなければ入ってこないのです。

積極的にお金を使って、自己投資や趣味などに費やしましょう。使ったぶんは、ワンランクアップした収入やスキル、人脈など、自分にとってプラスになって返ってきます。

STEP7:「ありがとう」を言う

Q:相手から指摘されたときにどう返しますか?

稼ぎ力 アリ:「教えてくれてありがとう!」
稼ぎ力 普通:「あー、はいはい」
稼ぎ力 ゼロ:「うるさい」

感謝にはプラスのエネルギーがたくさん詰まっています。相手への心からの「ありがとう」の気持ちが、成長や明るい人間関係やお金を引き寄せていきます。短所や欠点を改め、前向きに行動していく姿勢にお金も引き寄せられていくはずです。

感謝の気持ちを込めて、「相手のためにお金を使う=何かプレゼントをする」のも稼いでいくために必要なことです。

「お金」があると可能性が広がる!

正しい使い方をすれば、お金は人を幸せにします。また、お金があることで、できることや可能性が広がることも確かです。一度しかない人生、どうせならたくさん稼いで、やりたいことや目標を叶えていきましょう!

(image by PresenPic1 2 3 4 5 6 7 8)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140616104522 539e4c3214629
  • 20140616110533 539e50ed33660
  • 20140616113246 539e574e813ea
  • 20140616115242 539e5bfa5af7d
  • 20140616120215 539e5e37193e3
  • 20140616122237 539e62fd03ef2
  • 20140616123411 539e65b3b337e
  • 20140616125059 539e69a36ec09

本記事は、2014年06月17日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る