生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. お盆のお墓参りでお酒を供えるときに気をつけたポイント

お盆のお墓参りでお酒を供えるときに気をつけたポイント

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

お盆はご先祖様をお祀りする日です。ここでは、お盆に行う墓参りのお供え物について、筆者の体験談をご紹介します。

筆者の住んでいる地域・所属している宗派

地域の特色

筆者は北陸地方に住んでいます。北陸地方では、お盆が近づいてくると多くの町内会で盆まつりが行なわれます。人口が多い町では盆踊りをする地域もあります。お盆の期間(8月13日~8月16日)には、多くの人がお墓参りを行います。

宗派の特色

北陸地方では、浄土真宗や浄土宗が多いと言われており、お墓の文字も南無阿弥陀仏と書かれている墓がかなり多いような気がします。その他にも時宗や日蓮宗のお墓なども見かけます。

お供え物に関するお盆の体験談

お墓参りに行くときは、故人が好きなものをお供えしています。筆者の場合は故人がお酒が好きだったそうなので、日本酒などのお酒をお供えしています。

用意したお供え物

お供え物は、故人が好きなもの(お酒)をお供えしました。墓石にはお酒を少しだけかけたりします。清めの意味もあるのかもしれません。

アルコールは墓石を変色させるケースがありますので注意しましょう。気になる場合は、お墓の周りの土に掛けた方が良いかもしれません。

周りのお墓では、和菓子や季節の果物、市販のお菓子など、各家庭によって色々なものがお供えされており、統一性はない感じがします。

用意するもの

お酒(日本酒やビール)です。

供え方

買ってきたビールやお酒をそのまま供えています。お酒をお供えしてから、祖先へお祈りします。

注意点

筆者が通うお墓の周りでは色々なものが供えられているため、故人の好きなものを供えた方が、故人も喜ぶのではないかと考えています。

酒や果物や菓子などの飲食物は、腐敗したり、カラスが食べたりするので、お供えして祖先をお祈りした後は持ち帰るようにした方が良いでしょう。

おわりに

お墓参りを終えると、夏が終わり秋がやって来ると言うイメージがあります。お墓参りに行ける人はぜひ行ってみて下さい。

(image by amanaimages)
(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140611102752 5397b09827aeb
  • 20140611100215 5397aa977c184

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る