生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 抽選はお早めに!都内最大級の花火が見られる2014年東京湾大華火祭の魅力と基本情報

抽選はお早めに!都内最大級の花火が見られる2014年東京湾大華火祭の魅力と基本情報

2014年06月11日作成

 views

お気に入り

夏の風物詩といえば、やっぱり花火。7月~8月にかけて、全国各地で花火大会が開催されますね。2014年度も、都内だけで約15もの花火大会が開催されます。

その中でも別格なのが、「東京湾大華火祭」。都内最大級の大玉花火を、東京ベイの都会的な美しい夜景と一緒に楽しむことができると評判の花火大会です。

ここでは、そんな東京湾大華火祭について、見どころや閲覧席の抽選情報、2014年度の開催概要などを中心に詳しくご紹介します。

目次

東京湾大華火祭とは?

東京湾大華火祭(とうきょうわんだいはなびさい)は、毎年8月に東京港で開催される東京の代表的な花火大会です。約12,000発もの花火が打ち上げられ、東京湾の美しい夜景とのコラボレーションが素晴らしいと評判です。観客動員数はなんと70万人にのぼります。

1988年からの開催というまだ歴史の浅い大会ながら、歴史ある隅田川花火大会や江戸川区花火大会とともに東京三大花火大会の一つに数えられています。

なお、よく「東京湾大花火祭」と字を間違われますが、「花火」に「華火」と当て字を冠した「東京湾大華火祭」が正式名称となっています。

2014年度の開催概要

開催日時

毎年8月の第2土曜日か日曜日に開催されます。2014年度の開催は、8月10日の日曜日に予定されています。

打ち上げ時刻は、午後6:50~8:10に予定されています。

荒天により実施できない場合は、順延ではなく中止となります。

開催場所

東京港の晴海ふ頭公園および晴海埠頭沖

打ち上げ場所の地図はこちら

アクセス

  • 都営地下鉄勝どき駅A3出口から徒歩15分
  • 東京メトロ月島駅から徒歩20分
  • 東京メトロ豊洲駅から徒歩25分

東京湾大華火祭の人気のヒミツ

1:美しい夜景の中から花火が打ち上がる

都内で数多く花火大会が実施されますが、この東京湾大華火祭は「東京一美しい夜景の中で見られる花火」といっても過言ではないでしょう。

それもそのはず、打ち上げられるのはお台場の目の前の晴海埠頭沖です!レインボーブリッジを中心とした東京ベイの夜景はただでさえうっとりするほどの美しさ。

それに加えて色とりどりの花火が夜空を彩るのですから、その光景はまさに豪華絢爛としか言いようがありません。ムード満点で、デートにはもってこいのシチュエーションではないでしょうか!

2:都心唯一の特大花火!「尺五寸玉」

この花火大会の見どころは何と言っても都内随一の特大花火!都心では唯一最大の尺五寸玉(直径約45㎝の花火玉)などの大玉花火が打ち上げられ、その迫力たるや、実にすさまじく、息を飲んで見つめるしかありません。

打ち上げ花火数は12,000発のうち、尺五寸玉10発、尺玉100発を打ち上げます。尺玉のうち20発は名人と呼ばれる花火師の手による芸術玉となります。

3:都内唯一の海上花火でベイエリアのどこからでも観覧可能

東京湾大華火祭は都内唯一の海上花火。そのロケーションの美しさもさることながら、さらに嬉しいのが、ベイエリアのどこからでも見られるところです!

人出は毎年かなりのものですが、それ以上に観覧ポイントが豊富で、ベイエリアまで行けば、どこからでも花火を見ることができますよ。

レインボーブリッジの歩行エリアは当日完全閉鎖されているので、レインボーブリッジ上から見ることはできません。

観覧会場

中央区の主会場の入場整理券

中央区では主会場への入場整理券を配布しています。会場は次の2つです。

  • 晴海主会場(約5万人収容)
  • 晴海第二会場(約4万2千人収容)

この整理券は無料な上に、メイン会場なので見晴らしは抜群ですが、インターネットまたはハガキにより事前に申し込み、抽選となっており、倍率も高く、中央区在住以外の場合はかなり入手困難となっています。

閲覧会場、整理券入手方法に関して詳しくは中央区HPから

有料席

絶好のロケーションを絶好の場所からゆっくり堪能したい方、確実に席を確保したい方は、有料観覧席での観覧をおすすめします。有料席を販売しているのは、主に、

  • 個人の協賛会場(晴海会場、日の出会場、豊洲第一会場)
  • デックス東京ビーチ、アクアシティお台場、ららぽーと豊洲などの商業施設

個人の協賛会場の場合大体5000円~7000円の協賛金が必要になります。

商業施設の場合、例年ではデックス東京ビーチではメルマガ会員に、アクアシティお台場、ららぽーと豊洲では、一定額(約3000円~5000円)以上の買い物をすると、抽選券がプレゼントされ応募できる仕組みになっています。(応募方法は変更になる可能性もあります。)

個人協賛会場については中央区HPまたはちけっとぴあから。アクアシティお台場の観覧席抽選(一部)情報はこちら

交通規制区域

当日は、「晴海」「勝どき」「豊海町」を中心に、臨海部周辺区において大規模な交通規制が例年実施されます。

  • 10号晴海線:東雲JCT~豊洲出入口(豊洲出入口閉鎖)
  • 11号台場線:有明JCT~芝浦JCT(台場出入口閉鎖)
  • 芝浦PA閉鎖
  • レインボーブリッジ:台場線、臨港道路部、湾岸アンダー
  • 会場周辺道路:晴海、豊海、竹芝、日の出、芝浦の各埠頭及び勝どき中心、台場、有明、東雲周辺、晴海大橋、有明北橋、小遣り橋、晴海通り、さざなみ通り、勝どき駅前
昨年度の交通規制区域と時間帯はこちらになります。参考までにご覧下さい。

ゆりかもめの新豊洲駅、市場前駅は制限区域内のため駅が閉鎖され通過となります。

夏のお台場で最高の思い出をつくろう

郊外で見る花火もいいですが、都会的な雰囲気の中見る花火も、また格別です。

夏のお台場で、レインボーブリッジを背景に昇る大輪の花々を堪能して、忘れられない最高の思い出をつくりましょう!

(image by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140604104909 538e7b157ca6e

本記事は、2014年06月11日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る