生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 素敵な女性の鞄の中身はこれだ!「奥様力」を磨く持ち物の選び方

素敵な女性の鞄の中身はこれだ!「奥様力」を磨く持ち物の選び方

2014年06月06日作成

 views

お気に入り

白いブラウスに、上品な膝丈スカート。朝起きると「今日は天気がいいわね、あなた。ご飯できてるわよ」とゆったり微笑む素敵な奥さん。女性なら、一度くらいはそんな「素敵な奥さん」に憧れたことはあるのではないでしょうか?

とはいえ、現実はもう少しタフでなければ生きられません。白いブラウスはすぐに汚れてしまうし、膝丈スカートは動きにくい。夫がいびきをかいて寝ている横で、眠い目をこすりながら朝食を作り「天気いいわね」と微笑むなんて無理な話。

けれどせめて、鞄の中身くらいは「素敵な奥さん」になりたいと思いませんか?今回は、どんなときにでもさっと他人に手を差し伸べることができる「奥様力」。そして、そんな奥様力をアップさせるための「鞄の中身」をご紹介します!

「女子力」を卒業したら「奥様力」を磨け!

「奥様力」というのは、懐の深い母性的な愛情を持ちながら、女性らしさや可愛らしさを忘れない女性のことを指します。「女子力」との違いは、金銭感覚がしっかりとしていて、節約上手なところ。また、年を重ねた女性ならではの落ち着きや余裕があり、他人に対して寛大で献身的です。まさに、理想の妻ですね。

素敵な奥さんの持ち物

ハンカチとティッシュ

奥様力:★★★☆☆

素敵な奥さんの持ち物に、ハンカチとティッシュは欠かせません。ハンカチはハンドタオルとの2枚持ちが鉄則。ハンカチは、正座をしたときや防寒用の膝掛けとして使います。また、吸水力の高いハンドタオルには手を拭くという役割があります。誰かが何かこぼしてしまったときに「これ使って」と鞄からハンドタオルを取り出せると、素敵な奥さんの余裕を感じますよね。

ちなみにティッシュはウェットティッシュとの2個持ちが◎。お菓子をつまむときにはティッシュ、汚れを拭うときにはウェットティッシュを使いましょう。ティッシュは洗う必要がないので鞄のなかに常備しておくといいかもしれません。

水筒・ペットボトルに入れたお茶

奥様力:★★★☆☆

キラキラと輝く奥さんにとって、乾燥は大敵。また、お子さんがいる場合は特に水分補給は大切です。とはいえ、外出先でいちいち飲み物を買うのはお金がもったいないですよね。少し重いかもしれませんが、コンパクトサイズの水筒や、小さめのペットボトルに入れたお茶を持ち歩くと、奥様力は格段にアップします。

節約になることはもちろんですが、大切なのは「お茶を作ることができる時間と心の余裕」があること。毎朝お茶をつくって持ち歩くのは意外と面倒なことです。その面倒なことを面倒がらずにやるのが素敵な奥さんへの第一歩です。

痛み止め薬・虫対策の薬

奥様力:★★★★☆

胃薬や痛み止めなどを、いつもケースに入れて持ち歩くだけで、いざというときにとても役に立ちます。身近な人が困っていた場合、さっと薬を渡せるのは心強いですね。

また、夏の時季に蚊に刺されはつきもの。たかが蚊に刺されですが、されど蚊にさされ。かゆいからといって掻きむしっていては腫れてしまい、ひどい場合は跡に残ってしまうことも。虫の出るシーズンには、小さめのサイズの虫除けスプレーと、虫刺されの薬はマストアイテムです。

日焼け止め・化粧品

奥様力★★★★☆

日焼け止めをはじめとした化粧品は、小さなポーチに入れて持ち歩きましょう。女性らしさを忘れないことも素敵な奥さんにとは大切なことです。とはいえ、化粧品をまるごと持ち歩くのはナンセンスです。最低限のものだけを選んで持ち歩くようにしましょう。

ちなみに、日焼け止めの消費期限は約3ヶ月だと言われています。鞄のなかに入れっぱなしにせず、ワンシーズンで使い切るのがオススメです。

絆創膏・マスク

奥様力:★★★★☆

いざというときのことを考えて、役に立つアイテムを鞄にしのばせている奥さんはとても気配り上手です。「靴ずれしちゃった…」「この部屋、すごく乾燥する」などの困った出来事に遭遇したとき、テキパキと対処できるよう、絆創膏やマスクは持ち歩くようにしましょう。

このふたつは緊急のときに慌てずにすむうえに、かさばらないので持ち運びもしやすいのが特徴です。絆創膏は4~6枚、マスクは1~2枚を小さなポーチに入れてしまっておくようにしてください。きっと「持っていてよかった」と思う日がくるはずです。

ビニール袋・ぽち袋

奥様力:★★★★★

きちんとした奥さんは「片付けること」「おしまいにすること」を大切にします。ゴミ箱がないときでも、飴やガムなどのゴミをそのまま鞄に突っ込むことはしません。小さなビニール袋を携帯し、ゴミ袋のかわりに使います。

また、食事やレッスンなどで急遽お金を渡すようなことになっても慌てないために、ぽち袋も用意しておきます。お金やお札をむき出しの状態ではなく、きちんと袋に入れて渡す動作はとても品がよく見えます。旦那さんの友人や知人に急にお金を渡すことになった場合も、丁寧にぽち袋に入れて渡すと「しっかりしている奥さんだな」と好印象を持たれるはずです。

美しい鞄で「奥様力」をアップ!

実は、女性の鞄の中身はトイレの便座よりも汚いと言われています。どんなに素敵な持ち物を揃えても、汚いバッグでは台無しです。また、せっかく綺麗な鞄を使っても、中身が整理されていなければ美しくありません。

大切なのは、「どんな持ち物を持つのか」ではなく、「どんなふうに持ち物を扱うか」。鞄から取り出したときに、はっとするような整理整頓されている綺麗な鞄を目指したいですね。

(image by amanaimages1 2 3 4  5 6 7 8 9

この記事で使われている画像一覧

  • 20140606142212 53915004b82e7
  • 20140606161001 53916949a6b53
  • 20140606143253 539152851425a
  • 20140606144342 5391550e4641c
  • 20140606144515 5391556bbb1ca
  • 20140606153056 53916020c5d8c
  • 20140606153145 5391605145c63
  • 20140606153355 539160d3624ea

本記事は、2014年06月06日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る