生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7.  
  8. 2014年の開催はいつ?大人気のなにわ淀川花火大会の基本情報

2014年の開催はいつ?大人気のなにわ淀川花火大会の基本情報

2014年06月05日作成

 views

お気に入り

日本の夏の風物詩といえば、花火ですよね。全国各地で行われている花火大会は各所で大賑わいを見せていますが、そんななかでも関西・大阪で随一の規模を誇る「なにわ淀川花火大会」をご存知ですか?

地元ボランティアによる「手作り」の花火大会でありながら、毎年趣向を凝らした美しく盛大な花火で人気を博し、いまでは約60万人の観客動員数を誇る大阪の一大イベントとして親しまれているんです。

「なんだかんだで行ったことなかったかも」という府内の方も、「行ってみたいけど、地元民じゃないからよくわからない」という府外の方も誰もが行きたくなるような、「なにわ淀川花火大会」についてご紹介します。

目次

なにわ淀川花火大会ってなに?

なにわ淀川花火大会とは

なにわ淀川花火大会は、毎年8月の第2土曜日に大阪・淀川にて行われている花火大会です。約60万人の観客動員数を誇り、初回開催の平成元年より、大阪の夏の風物詩として愛されています。

そんな大阪の一大ビッグイベントとされている淀川花火大会ですが、実は周辺企業や団体・商店から寄付を募って財政をまかなっており、また企画から運営・実行まですべてが地元ボランティアの手によるものなんです。

ちなみに、花火の打上数については非公表。というのも、資金の関係で直前まで協賛金の回収を行い「打ち上げられるだけ打ち上げたい」ためなんだとか。

なにわ淀川花火大会のここがすごい!

なにわ淀川花火大会の人気の秘密は、やはりその花火のラインナップと迫力にあります。

最先端の技術を駆使して100分の1秒で花火が打ち上がる「花火の追いかけ合い」や、8号玉10発の連続打ちから始まる「音楽シンクロ花火」、水面で広がる「水中スターマイン」に、毎年フィナーレを飾る「かむろ菊」など、様々な花火に度肝を抜かれること間違いナシです!

淀川花火大会の楽しみ方

淀川の河川敷で!

打ち上げ場所近くの淀川河川敷や、近所の展望台の屋上からなど、さまざまな場所から花火を見ることができるでしょう。非常な混雑が予想されるため、時間には余裕をもって河川敷に向かいたいですね。

今年の花火の打ち上げ予定時刻は19時50分となっていますが、最寄り駅への到着が18時頃を過ぎると会場に入れない場合があるそうです。また、18時45分を過ぎると、安全のため、淀川河川敷内に入場できない場合があるためお気をつけ下さい。

駐車場は一切ないとのこと。ご来場は公共交通機関を利用し、車での来場はやめておいたほうがよさそうです!

協賛観覧席

基本的に無料で見ることのできる淀川花火大会ですが、花火を真正面から間近で見ることのできる有料観覧席があります。「間近で花火が見たい!」「トイレに並びたくないし、場所取りは面倒…」という方は購入を検討してみてもいいかもしれません。

価格は大人料金で8000円~3000円、子供料金で5000円~1500円と、シートの位置やイスの種類、お弁当の有無などによって値段はさまざまです。

ちなみに1番高いのは完全指定席の「納涼船」シートで大人1人16000円、子ども1人8000円!忘れられない花火になりそうですね。

なにわ淀川花火大会に行くには?

日程

なにわ淀川花火大会の2014年の開催は8月9日(土)19時50分~20時40分(予定)。花火の打ち上げは19時50分からですが、余裕を持って18時前には河川敷に到着しておきたいですね。

とはいえ、いくら余裕を持つといっても早すぎは禁物です。河川敷の場所取り当日の12時から!それ以前の場所取りについては、無人有人にかかわらず撤去されるそうですので、お気をつけ下さい!

雨天決行ですが、荒天の場合は10日(日)に順延する予定だそうです。

アクセス

会場は、新御堂筋淀川鉄橋より下流国道2号線までの淀川・河川敷です。

駐車場・駐輪場はなく、会場周辺の道路は駐車禁止です。 昨年と同じく、周辺各所で交通規制実施が予定されているそうです。

最寄り駅(十三会場側)

  • JR東西線 御幣島駅
  • 阪神電鉄 姫島駅
  • 阪急電鉄 南方駅・十三駅
  • JR 塚本駅
  • 地下鉄 西中島南方駅

最寄り駅(大淀会場側)

  • 阪急電鉄 梅田駅
  • 地下鉄千日前線 野田阪神駅
  • 阪神電鉄 野田駅
  • JR 大阪駅
  • 地下鉄 梅田駅
  • JR東西線 海老江駅

交通規制など諸注意については公式Webサイトをご覧ください。公共交通機関での来場が推奨されています。

夏の淀川へでかけよう!

小さな花火もいいですが、盛大な花火はやっぱりテンション上がりますよね!今年の夏は淀川花火大会で花火を楽しんでみませんか?

(image by PresenPic)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140603163501 538d7aa5148a5

本記事は、2014年06月05日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る