生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 喧嘩の仲直りは自分から

喧嘩の仲直りは自分から

2010年12月07日作成

 views

はじめに

喧嘩をした後の仲直りは、なかなか自分から切り出すのが億劫です。

そんな喧嘩中の方へ仲直りを自分からするコツをご紹介したいと思います。

自分から仲直りする3つのコツ

引きずらない

お互いに言いたい事を言ったのであれば、お互い様として収めましょう。いつまでもモヤモヤ、イライラした状態では自分自身が楽しくありません。

喧嘩相手と2度と会いたくない、話もしたくないのであれば今後一切連絡を取らなければ良いことです。

そこまで思う人なのかどうかを冷静に考えてみてはどうでしょう。

プライドは捨てる

自分から仲直りを切り出しにくい一番の要因はプライドです。

「なぜこちらから謝らないといけないの?」といったような感情が沸々と沸いてくるものです。

いつまでも意地を張り続け、つまらないプライドを意識していることで今後の人間関係も狭まってしまいます。

喧嘩をした時のカチンときた感情を、今後も持ち続けて生きていくのであれば良いですが、そうでないのであれば早く冷静に解決しようと自分から動くことです。

素直に謝りましょう

あくまで自分から謝るのは、自分が言い過ぎた、やり過ぎた部分だけで良いのです。そのぐらいの気持ちでなら気分的にも謝りやすくなります。

喧嘩の発端や原因についてもですが、自分が冷静に考えて悪いと思う部分があれば、その部分についてはきちんと謝罪することです。

自分から謝罪した際に相手方も謝罪してくるかどうかはわかりませんので、相手に謝罪を無理強いするのは避けましょう。

相手が仲直りする気持ちがあるのかどうかは、こちらで操作できる話ではありませんので、自分自身が出来ることをきちんとしておくことです。

おわりに

喧嘩が出来るほど仲良い関係であることが大半です。

全く見知らぬ他人との喧嘩はそう多くありませんし、後々に影響するほどの喧嘩となれば大きな問題になりかねません。

身近な友人・知人との喧嘩であれば、思い切って自分から謝ってみることです。その時に相手側が謝らなくてもあとで謝ってくるはずです。

お互いに謝る気持ちが持てない関係であれば、今後のお付き合いの仕方を考えてみた方がよいでしょう。

本記事は、2010年12月07日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る