生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. カツオ出汁だけじゃない!いろんな出汁を活かした各国料理レシピまとめ

カツオ出汁だけじゃない!いろんな出汁を活かした各国料理レシピまとめ

2014年06月03日作成

 views

お気に入り

毎日お料理をしていると、味付けが変わり映えしなくなってしまうものですよね。そんなとき、世界各国の本格的なだし汁をベースとするだけで、同じ材料でも全く新しい料理になるのをご存知でしょうか。

ここでは、各国別に特徴のあるだしを使ったお料理を紹介します。

目次

中華料理

鶏皮のゆで汁で作る水菜の中華スープ

捨ててしまいがちな鶏皮を活用して、おいしい中華スープが作れます。顆粒だしよりもうまみのあるだしがとれますよ。卵麺を入れて中華めんとしても。

ネギの中華風フワフワスープ

ホタテ出汁を使ったレシピです。ホタテ出汁は、市販のものを使ってもいいですし、干しホタテから出汁をとってもいいです。高級中華料理の味にぐっと近づきますよ。

中華風豆腐餡掛け

干ししいたけの戻し汁は、おいしくて手軽に使える出汁です。和食にも使える出汁ですが、生姜やにんにくなどと組み合わせることで、ぐっと中華風になります。

春雨スープ

エビの殻と頭を捨てずに煮出します。香りが良いので、このレシピのようにスープとして使っても良いし、炒めものや炒飯にちょっと入れてもよく合います。

洋食

ハマグリと春レタスのコンソメスープ

ハマグリのうまみが白ワインと相性の良いスープ。冷凍ハマグリを使って調理すれば手軽ですし、しっかり出汁もとれます。

胸肉の冷製サラダ

西洋のだし「ブーケガルニ」にムネ肉を漬け込んだものを使ったサラダ。ローリエやタイムの香りがすがすがしく、肉の臭みがなくなります。

韓国料理

参鶏湯

ナツメ、高麗人参、ファンギなどの漢方食材を使った、体温まるスープです。冷え性の方におすすめです。漢方の食材はなかなか集めるのが難しいですが、出汁用にセットになったものも売っているようなので、探してみてください!

ボッソカルグッス

韓国料理の定番、牛だしで作る韓国うどん。味付けした牛肉を入れて煮込むうどんですが、牛肉はあらかじめ茹でてあるので、臭みはありません。にんにく、唐辛子とよく合い、食欲をそそります。

わかめスープ

日本のわかめスープとちがい、わかめを入れた状態で2時間程度煮込むため、わかめ自体のだし汁がよくスープに溶けこみます。ミネラルの補給にぴったりです。

日本料理

あごだしで九州のお雑煮

九州地方で定番のあご=トビウオのだし。上品な甘味がお吸い物のグレードをアップさせます。

松茸の茶碗蒸し

シンプルな昆布だしで作った茶わん蒸し。シンプルなので素材の味が活きます。贅沢な松茸の茶碗蒸しなら、こうしたあっさりとした出汁が合います。

おわりに

日頃のレシピにちょっと手間を加えるだけで、中華、洋食はもちろん、高級和食の味を再現できます。マンネリしがちな夕食も、いろんなだしを使って新メニューに変身させましょう。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140531143532 53896a249af43

本記事は、2014年06月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る