生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 【はじめてのベランダ菜園】サヤがついてからも要注意!枝豆を害虫から守るポイント

【はじめてのベランダ菜園】サヤがついてからも要注意!枝豆を害虫から守るポイント

2014年06月03日作成

 views

丹精込めて育てている枝豆(エダマメ)が、虫や病気でダメになってしまったら悲しいですよね。手軽なベランダ菜園ですが、害虫や病害から野菜を守るためには、きちんと予防・対策することが大切です。

枝豆の基本情報

和名 エダマメ
科名 マメ科
栽培難易度 かんたん
収穫までの期間 約50~60日
主な病害 ほとんどなし
主な害虫 ダイズアブラムシ・シロイチモジマダラメイガ・ヨトウムシ類・カメムシ

ここでは、ここでは、「ベランダで枝豆を育ててみたい!」という方のために、害虫から枝豆を守るポイントをご紹介します。

目次

枝豆につく害虫の種類

ダイズアブラムシ

枝豆に発生する害虫の代表格は「ダイズアブラムシ」です。ダイズアブラムシとは、大豆に群生する昆虫で、体は小さく、1~4mmほどしかありません。しかし、群れになって植物を襲うので大きな被害を受けます。

アブラムシが植物につくと、植物は汁を吸われて成長が止まり、やがて枯死します。また、アブラムシの排泄物に菌が発生し、葉が黒くなることもあります。

さらに植物ウイルス病を媒介し、植物を全滅させるなどの被害をもたらすこともあるので、油断ができません。

シロイチモジマダラメイガ

体長が1.5cmほどの虫で、蛾の仲間です。豆を食害する幼虫は、白っぽい緑色をしています。

サヤが出来はじめると、その中に幼虫が入り込み、中の豆を食べてしまいます。食べられた部分は褐色に変化してしまい、虫食いの穴からふんが見えることもあります。

小さく目立たない害虫なので注意が必要です。

ヨトウムシ類

ヨトウムシ類の発生時期は4月~6月と9月~10月です。夜行性で日中は株元に潜み、夜の間に葉を食害します。大食漢で、ひどい場合には葉脈を残して葉を食べつくし、大発生するとガサガサと食害する音が聞こえることもあります。

害虫の中には病原菌を媒介するものもいるので、もし発見した場合はすぐに対応する必要があります。

カメムシ

カメムシは1.5cmくらいの小さな虫です。色は褐色のものや緑色のものなど、種類によって異なります。汁を吸うことで植物に害を与えます。

枝豆の場合、カメムシは花が咲き終わってサヤができ始めることに汁を吸います。そのため、サヤの成長が止まり、しまいには落下してしまいます。

サヤに栄養が回らなくなる分、葉だけが青々と茂るようになります。

害虫別の対策方法

アブラムシ・シロイチモジマダラメイガ

  • 防虫ネットをかける
  • 薬剤を散布する

防虫ネットで覆い、侵入させないのが簡単で効果的です。

プランターなら4隅に60~90㎝程度の支柱を立てて、ネットをかけるだけで完了です。害虫が入ってこないよう、裾は洗濯ばさみなどで留めておきましょう。アブラムシは裾のちょっとした隙間をくぐり抜けて入り込むので、時々葉の裏をチェックするようにします。

アブラムシを駆除する場合は、手で捕殺しなくても、水で流すことが可能です。葉の裏側まで洗い流すように勢いよく水をかけましょう。植物にやさしい、綿棒タイプの粘着剤を使用するのも良い方法です。

アブラムシの予防には、黒酢を使ったスプレーなどが効果的です。シロイチモジマダラメイガには、安全性の高いエトフェンプロックスを有効成分にした薬剤でも、スプレーするだけで駆除できます。

カメムシ・ヨトウムシ類

  • 防虫ネットをかける
  • 薬剤を散布する
  • 見つけ次第捕殺する

カメムシ・ヨトウムシは見つけ次第駆除するようにしましょう。また、アブラムシ等の場合と同じく、プランターを防虫ネットで覆ってしまうのが効果的です。

数が少ない場合は、ガムテープや綿棒タイプの粘着剤などで取り除いたり、割り箸などでつまんで取り除きましょう。また、多く発生している場合は、早めに薬剤で駆除するようにしましょう。

安全性の高いエトフェンプロックスを有効成分にした薬剤をスプレーするだけで駆除できます。ヨトウムシ類の場合、5月頃から薬剤を散布すると被害を防げます。ただし、薬剤の使用上の注意はよく読んで正しく使ってください。

薬剤の取り扱い注意点

薬剤を取り扱う時は体調の良い日にし、使用量を守り、直接触らないように手袋をするようにしましょう。また、風邪の強い日は避け、使用した道具は洗浄してから片づけると、違う薬剤と混ざることがなく安心です。

薬剤を廃棄する場合は、パッケージの使用注意を守りましょう。水で薄めて使用する薬剤などの場合、作り過ぎないように注意するのが一番ですが、もし薬剤が余った場合は下水などに流さないようにして下さい。

薬剤は、取り扱い説明をよく読み、正しく使用しましょう。

おわりに

手軽に育てられる枝豆ですが、しっかりとした実を育てるために、枝豆に害虫が付いていないかをよくチェックするようにしましょう。防虫ネットを使えば手軽に対策ができるのでおすすめですよ!

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140527153335 538431bfdc67d
  • 20140423174309 53577d1d4cf7f
  • 20140527153358 538431d632aa2
  • 20140423174552 53577dc03757e
  • 20140602120954 538beb029f7bd
  • 20140423174814 53577e4e86594

本記事は、2014年06月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る