生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 【はじめてのベランダ菜園】プリプリに育てよう!枝豆の摘心と追肥のポイント

【はじめてのベランダ菜園】プリプリに育てよう!枝豆の摘心と追肥のポイント

2014年06月03日作成

 views

お気に入り

枝豆(エダマメ)といえば、夏のビールのお供というイメージがありますよね!実は栄養素もたっぷりで、お子さんや女性にもうれしい野菜なんです。しかも、病気になりにくく手がかからないのでベランダ菜園にはピッタリです!

枝豆の基本情報

和名 エダマメ
科名 マメ科
栽培難易度 かんたん
収穫までの期間 約50~60日
主な病害 ほとんどなし
主な害虫 ダイズアブラムシ・シロイチモジマダラメイガ・ヨトウムシ類・カメムシ

ここでは、枝豆の実を効率よくたくさん実らせるための摘心と追肥のポイントを詳しくご紹介します。

目次

摘心でたくさんの枝豆を育てよう!

摘心とは?

摘心とは、植物の頂芽(茎の先端につく芽)を摘み取ることをいいます。良い実を育てるためにも大切な作業です。

枝豆は摘心すると実が増える!

摘心をすると、植物はかわりに側枝を伸ばそうとします。枝豆の場合、摘心をして側枝を増やすと、そこにも花がつくので、その分収穫量が増えます。

たくさんの枝豆を育てるために、ぜひ摘心を行ないましょう!

摘心のタイミングと方法

摘心を行うときは「本葉」に注目して行います。本葉は茎から3枚1セットで生えるのが特徴です。

本葉が5~6枚ほど生えてきたら、摘心を行うタイミングです。茎の第5~6本葉から上の部分にある頂芽を切り取りましょう。枝豆の摘心はこれだけでOKです!

その際、ハサミなどを使わなくても手で摘み取ることができます。

摘心は実の数を増やすだけでなく、上に成長しない分草丈が低くなるので、茎が倒れてしまうのを防ぐのにも役立ちます。

やりすぎ注意?枝豆の追肥について

根粒とは?

実は、マメ科の植物の根には、こぶのような根粒がついています。このこぶの中には、「根粒菌」という細菌がいて枝豆から栄養を吸収して生息しています。

その代わり、空気中の窒素を吸着させて枝豆の栄養にしてくれているのです。これは、枝豆が自分でつくれない栄養なので、お互い得をしているんですね。

栄養過多に注意しよう!

根粒菌が枝豆に栄養を与えているため、追肥する肥料に窒素が多すぎると茎や葉ばかりが茂ってしまい、実が育たなくなってしまいます。

栄養過多に気を付けて、リン酸・カリ肥料を主体に少量の追肥を施すようにしましょう!

元肥タイプの培養土を使った場合は?

元肥タイプの培養土を使ったり、植えつけ時にあらかじめ肥料を混ぜ込んでいた場合は、基本的に追肥はいりません。この場合、追肥しても茎が太くなってしまうだけで、実の収穫量は増えないので注意しましょう。

追肥のタイミングと方法

液体肥料の追肥のタイミングと方法

枝豆の花が咲き始めた頃に、葉や根元に与えましょう。

化学肥料の追肥のタイミングと方法

1回目の追肥は、枝豆の花が咲き始めたら頃です。1回目の追肥から半月ほどしたら、2回目の追肥をしましょう。少量の肥料を、苗に直接触れないようにプランターの縁に沿ってまきます。

追肥をした後は、土の表面を軽く耕して株元へ土を寄せましょう。こうすることで、株の倒伏を防ぐことが出来ます。

おわりに

枝豆の追肥のタイミングと方法をご紹介しました。成長を促し、たくさんの実を収穫するため、追肥は少量を心がけましょう。

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140519143009 537996e123b6f
  • 20140519143038 537996feba7e4
  • 20140602122450 538bee821fd04

本記事は、2014年06月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る