生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 初心者必見!サーフィンでの正しい波待ちの方法

初心者必見!サーフィンでの正しい波待ちの方法

2014年05月28日更新

 views

お気に入り

サーフィンを楽しむ上で重要なのは、「いい波を選ぶ」ことです。そのためには、波待ちをしなければなりません。

今回は、初心者の方のために「正しい波待ちの方法」を紹介したいと思います。

やり方

波待ちの姿勢は、主に、「腰でのバランス」「足でのバランス」という2つの力で保ちます。

STEP1:腰でバランスをとる

はじめに、腰でバランスをとります。座る位置は、ボードの中心より少し後ろ、海面から若干ノーズ(ボードの先端部分)が出るように調節しましょう。

すると、水面に対して斜めにボードが傾くので、両手をそっと前方へ添えるようにしてバランスの微調整を行います。

決して腕の力でバランスを保つのではなく、腰でバランスを保つことを意識しましょう。

STEP2:足でバランスをとる

海では、その瞬間で環境が変化し続けます。なので、「腰でのバランス」だけでなく「巻き足」で水面でのバランスを強化します。

先ほどの状態から、水泳の「巻き足」のように弧を足で描きながらバランスをとってみましょう。

おわりに

いかがでしたか。慣れるまでは回数をこなすことが大切です。今回の記事を参考にして、みなさんもサーフィンを楽しみましょう!

(image by サーフィンレップス)
(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140516154206 5375b33eaa718
  • 20140516164912 5375c2f8b5b93
  • 20140516164812 5375c2bc31a0c

本記事は、2014年05月28日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る