生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. たった450円!都内で天然温泉に銭湯料金で入れる温泉銭湯まとめ

たった450円!都内で天然温泉に銭湯料金で入れる温泉銭湯まとめ

2014年05月28日作成

 views

お気に入り

スーパー銭湯の流行もあって都内でも天然温泉に入れる施設が増えてきましたが、気になるのが利用料金。1000円を超えてくるとなかなか気軽には利用できないですよね。

そこで今日は、銭湯料金450円で利用できる、おすすめの「温泉銭湯」をまとめてみました。

450円で天然温泉に入れる!都内の温泉銭湯まとめ

武蔵小山「清水湯」

東急目黒線、武蔵小山駅から徒歩5分の温泉銭湯。2012年にリニューアルしたての綺麗な銭湯です。

この清水湯は珍しく2種類の源泉を引いています。

  • 黒色の重炭酸ソーダ泉
  • ヨードをたっぷり含んだ「黄金の湯」

露天風呂の黄金の湯は贅沢な源泉かけ流しで、交互浴をすることですべすべしたお肌になります。ただし人気の銭湯とあって、週末の夜などはかなり混みますので注意。

蒲田「ゆ~シティ蒲田」

黒湯の温泉を利用した温泉銭湯がたくさん集まるJR蒲田駅近くの中でも、特におすすめなのがこちらのゆ~シティ蒲田。

美肌成分のメタケイ酸が含まれた温泉のため、こちらもお肌がつるつるになります。ジャグジーや打たせ湯など、色んな種類の浴槽が楽しめるのも嬉しいですね。

浅草「蛇骨湯」

蛇骨湯

浅草の銭湯、蛇骨湯ホームページ

www.jakotsuyu.co.jp

雷門から歩いていける場所にある蛇骨湯。

蛇骨湯の黒湯は、火山性の温泉と異なり、古生代に埋もれた草や木の葉の成分が地下水に溶け込むことによりできた冷鉱泉で、体の芯まで温まり浴後も湯冷めしないのが特色です。

下町情緒を残す銭湯ですが、場所柄外国人観光客も多く、貴重なコミュニケーションの場になっています。浅草観光の際におすすめ。

戸越銀座「戸越銀座温泉」

戸越銀座温泉

戸越銀座温泉公式ホームページです。東京で「美人の湯」や「美肌の湯」など天然の温泉をお楽しみいただけます。

togoshiginzaonsen.com

東京で一番長い商店街にある戸越銀座温泉。リニューアルしたてで綺麗な銭湯ですが、地元の人に愛されてきた温泉銭湯です。

東京には多い炭酸水素冷鉱泉の黒湯で、お肌すべすべ。温泉以外にもお肌に優しい軟水を利用した炭酸泉などが女性に人気です。お買い物帰りにどうぞ!

まだまだある都内の温泉銭湯

上記4つ以外にも、まだまだ銭湯料金で利用出来る温泉銭湯は意外とたくさんありますので、是非お近くの温泉銭湯を探してみてください。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140528162423 53858f279fe66

本記事は、2014年05月28日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る