生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 虫嫌いでもキャンプに行きたい!アウトドアで使えるおすすめ虫除けグッズまとめ

虫嫌いでもキャンプに行きたい!アウトドアで使えるおすすめ虫除けグッズまとめ

2014年05月28日作成

 views

お気に入り

夏になると、家族や友達の間でキャンプの話が出ますよね。しかし虫嫌いの人にとって、キャンプは虫のたまり場に足を踏み入れる恐ろしいイベントです。誘われるたび「虫には我慢できないけど自分だけ行かないのはちょっと・・・」と悩んでしまう気持ち、よくわかります。

もちろんキャンプをするからには虫との戦争は避けられません。しかし、この戦いを有利に進めることはできます。虫除けアイテムを使えば、極力被害を避けて過ごせるのです。

「虫は世界で嫌いなものベスト3に入る」という方のために、ここではキャンプで虫対策ができるグッズをご紹介します。今年は安心してキャンプに参加しましょう!

アウトドアを倍楽しく!キャンプをするなら読んでおきたいこんな記事!
キャンプの基礎知識

目次

1:虫除けスプレー

虫除けスプレーは、やはり虫対策の王道です。「気づいたら蚊に血を吸われていた・・・」とならないよう、しっかりスプレーしておきたいですね。ただ人体に有害であるとの見方もありますので、使いすぎには注意です。

虫対策の王道!「キンカン虫よけスプレー」

  • 200ml
  • 参考小売価格424円

キンカン虫除けスプレーはパウダーが入っているので、肌にスプレーした後でもサラサラとしたつけ心地です!

コールマンのロゴがうれしい「虫よけナチュラルエッセンス」

  • 80ml
  • 定価1,188円(税込)

キャンプ用品ブランド「コールマン」が販売している虫除けスプレーです。スプレー容器にコールマンのロゴがファンにはたまらないですね。天然成分100%なので、子どもでも安心して使えます。

2:虫除けアロマ

虫には嫌いな香りがあるので、その弱点を利用すれば虫が寄り付きにくくなります。レモンユーカリ、シトロネラなどのアロマを利用した虫よけグッズが販売されているので、ご紹介します。

可愛らしいデザインがうれしい「アロマで虫よけオレンジ」

  • 5ml
  • 860円

キャンプテントの入り口に置いておくだけで、虫の侵入を防げます。その気になれば長期間キャンプすることだってできちゃう・・・かも?

オレンジの他にもピーチやキウイグリーンと香りのバリエーションも豊富。香りを楽しめるだけでなく、虫除け効果が長く続くのがうれしいですね。

女子キャンプにおすすめ!「ハイパープランツ アンチM」

  • 5ml
  • 1,160円(税込)

女子キャンプで活躍しそうな、甘いレモンのような香りの100%ピュア精油です。そのままアロマを焚いてもいいですし、虫除けスプレーを手作りしてもいいですね。見た目もオシャレで小さいサイズなので持ち運びに便利です。

3:はっか水

「はっか」には消臭、眠気覚まし、リフレッシュなどの効果があることはみなさんもご存知かもしれません。さまざまなグッズも販売されていますよね。

さらにはっかは、蚊を始めとした虫がその匂いを嫌うので虫除け効果も期待できるとされています。天然素材のみで作られた商品もあることから、一般的な虫除けスプレーより良いという声もあるくらいなのです。

打ち身にも使える「強力虫除けはっかスプレー」

  • 28ml
  • 1,846円

天然はっか100%で作られたはっかスプレーです。天然素材を使用しているため、人体に無害なのでお子様にも安心して使えます。鎮痛効果があるので打ち身などにも使えます。アウトドアにぜひ持っていたいアイテムですね。

やっぱりはっか油は万能薬!「純滴」

  • 12ml
  • 定価570円(税抜き)

虫除けの他にも、肩こりやクールダウンなど使い方がたくさんあるはっか油「純滴」。刺激が強ければ水で薄めると使いやすくなります。アウトドアだけではなく、普段の生活でも役立つ効果たっぷりなので、あまり頻繁に外へ出ない方にもオススメです。

4:防虫線香

やはりキャンプは子どもも行くことが多いため、害のないものを選びたいですよね。蚊取り線香のように「殺虫する」のではなく、「虫を防ぐ」効果がある防虫線香は、人体への害も少ないので安心して使えます。

人にも虫にも優しい「菊花線香」

  • 6巻×12個
  • 918円(税込)

「りんねしゃ」から発売されている、無農薬にこだわり天然素材のみで作られた防虫線香です。蚊取線香とは違い、殺虫が目的ではないので人体へのリスクも少ない仕様になっています。消臭や芳香製品としても使えるので、キャンプ以外での活躍も期待できますよ。素朴な見た目が可愛いですね。

プチキャンプファイヤー?「パーフェクトポーション キャンドル」

  • 50g
  • 1,762円(税込)

オーガニックヤシのキャンドルです。火をつけてただ置いておくだけで、蚊などの虫から守ってくれます。爽やかで清涼感ある香りなので、線香独特の匂いが苦手な方にオススメですよ。

5:防虫ウェア

「ハッカ水やアロマもいいんだけど、効果がイマイチ実感できない」という方向けに、最終手段をご紹介します。香りなどの見えないもので防ぐのではなく、目に見えるものでバリアしちゃえ!という方法です。

顔が命の方に!「コフラン バグジャッケット」

  • 3,132円(税込)

顔から腰まで覆ってくれる防虫ウェアです。「顔だけはやめて。刺さないで」という乙女心をわかってくれる商品ですね。物理的に完全シャットアウトなので、スプレーやアロマより効果が実感できそうです。

怖いくらい完全無敵「全身防虫ネットパーカ&パンツ」

  • 1,944円

「私のボディは国宝なので」という方の切り札がこちら。防虫ウェア全身バージョンです。さすがにここまで覆われていたら虫が出てきても平気ですね。ただ周りの人も近づいてくれなくなるかもしれないので覚悟が必要です。

6:LEDライト

キャンプ時に使う照明も虫除けには重要なポイントです。白熱電球や蛍光灯に虫がわんさか集まってしまいますが、LEDライトにはほとんど近寄りません。虫の目は紫外線を中心に見ているので、紫外線をほとんど出さないLEDライトが見えないそうです。

これを利用し、光量の多いスタンダードなランタンをおとりとして少し離れたところに設置すれば、多くの虫を寄せ付けずにすみますね。

テントの中で宇宙人気分「UFOライト」

  • 標準価格1,080円

ワンポールテントに最適のLEDライトです。ワンポール式じゃなくても、ポールさえあればワンタッチで簡単につけられます。ランタンフックがいらないので便利ですね。

一晩つけっぱなしでもOK「Black Diamond の Apollo」

  • 13,800円(税込)

単3アルカリ電池4本で最長60時間も使えるLEDランタンです。フックがついているので吊り下げることもできますし、脚があるので地面に置くこともできます。

7:タープ用メッシュ

食事をしているときに虫が出てくると食欲がなくなってしまいます。みんなでテーブルを囲んでいるときくらい虫の心配はしたくないですよね。そんなときはタープ用のメッシュスクリーンを使い、対策をしましょう。

虫のいない空間づくり「カンタンタープ用メッシュスクリーン240」

  • 6,980円(税込)

メッシュは家庭の網戸よりも目が細かいので、虫除けに最適です。虫除け効果はもちろん、日よけ対策にもなります。風通しもよく、暑い夏でも快適に過ごせますよ。

もう虫には怯えない!

虫とはいえ生き物。むやみに殺虫効果があるものを使ってしまうのは良いことではありませんし、人体にも多少の影響がある場合も。できるだけ「防虫」を意識して、身体に安全なグッズを使えるといいですね。

これでもうキャンプを怖がらなくても大丈夫です。しっかり虫対策をしつつ、夏のイベントを仲間と楽しんでください!

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140522140903 537d866f0e3a1

本記事は、2014年05月28日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る