生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. わいわい食べたいパーティーメニュー「どんぶりプリン」

わいわい食べたいパーティーメニュー「どんぶりプリン」

2012年10月01日更新

 views

お気に入り

はじめに

クリスマスパーティーやお誕生日パーティーなど、ホームパーティーを開く機会もあると思います。

今回は、そんな時にわいわい食べられる「どんぶりプリン」をご紹介します。

材料 (どんぶり1個分くらい)

プリン本体

  • 卵  3個
  • 牛乳 400cc
  • 砂糖 80g

カラメルソース

  • お水  大さじ1
  • お湯  大さじ1
  • 砂糖  大さじ3

作り方

STEP1: お湯を沸かしておく。

どんぶりが半分~2/3浸るくらいのお湯を沸かす。大きなおなべやホットプレートを使用するとよいです。

カラメルソース用にお湯が必要になるので、沸騰したら大さじ1分を別の器に確保しておく。

STEP2: カラメルソースを作る

別鍋にお水大さじ1とお砂糖大さじ3を入れ、煮詰める。揺すりながら混ぜ、泡が出てきて、色が茶色くなったら、火を止めて、STEP1で取っておいたお湯を投入する。できたら、どんぶりに入れておく。

お湯を入れる瞬間はねるので、要注意です。
カラメルソースは煮詰めるほど、味は苦くなります。

STEP3: プリンを作る

卵を卵白と卵黄にわけ、牛乳はチンしてちょっとあったかいなというくらいの温度にしておく。牛乳にお砂糖を溶かし、そこに卵黄を入れ混ぜ、茶漉しでこし、どんぶりに入れる。

余った卵白でラングドシャ風のクッキーを作ることができます。そちらは別にレシピを公開したいと思っています!

STEP4: 蒸す

STEP1で沸かしたお湯に、ラップをしたどんぶりを静かに入れる。とろ火にして、ふたは少しずらす。表面が揺れるくらい固まるまで待つ。

お鍋の形状やどんぶりの厚さにもよりますが、やはり量が多いので、普通のプリンよりは長く時間がかかります。

STEP5: 10~15分蒸らし、冷やして、できあがり

表面が固まったら、火を止め、10~15分ほど蒸らし、竹串などを刺し、中から卵液が出てこなければ、荒熱をとり、冷蔵庫へ。

ミントやクコの実、小さなお花などを添えると可愛いです。

おわりに

プリンは子どもたちも大好きなデザートのひとつ。1つずつ作ってもいいのですが、大量に作って取り分けるのも、わいわい食べることができて、楽しいです。甘さ控えめなので、大人の方にもどうぞ。

プリン自体は、特別な作り方ではありませんが、パーティーですとこのような大きさでもよいと思います。少し時間がかかるので、早めに作って蒸し始め、その間に他のお料理を作るといいと思います。

是非是非、どんぶりプリン、お試しください。

(Photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20101207125943

本記事は、2012年10月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る