生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. ただの水着はもうダサい?サーフパンツのかっこいい着こなし方

ただの水着はもうダサい?サーフパンツのかっこいい着こなし方

海水浴やプールにいく時は、どういった水着を持っていくべきか悩ましいところ。しかも、男性用水着についての話題はあまり豊富ではないため、どう調べればよいのか困ってしまいますよね。こちらでは、男性用水着「サーフパンツ」について紹介しています。ビキニタイプや競泳用タイプと比べて形がどう違うのか?、自分の世代が選ぶ場合どういった柄を選ぶとよいのか?といったポイントを詳しく紹介しているので、夏のイベントが始まる前に、チェックしてみましょう!

2014年05月26日作成

 views

皆さんは「サーフパンツ」をご存知でしょうか?もともとはサーファー用にデザインされた膝上丈~膝丈のゆったりとしたパンツです。「ボードショーツ」「サーフトランクス」などと言うこともあります。

しかし最近では、従来の水着よりも機能性やデザイン性に優れていることから、サーファーでなくとも水着の代わりに着る人が増えています。また夏のカジュアルファッションとして、サーフパンツを取り入れたスタイルも流行しています。

ここでは年齢別のサーフパンツの選び方についてご紹介します。

どんな水着が自分に似合うか分からない方はこちら!
女子が見ているポイントとは!?体格・肌色別メンズサーフパンツの選び方

目次

サーフパンツって何?

動きやすさ重視

もとはサーフィン用にデザインされているので、遊泳用の水着よりも動きやすさが重視されています。特にサーフィンではボードの上に立つ動作などがあるので、太もも周りにゆとりがあるデザインが多いです。

ゆとりがある分、インナーにぴったりとした水着を着なければいけないものもあります。

速乾性に優れている

陸で休んだり食事をすることも多いサーファーのために、サーフパンツは水着よりも速乾性に優れています。陸にあがって数分で乾くという意見も多くありました。

サーフパンツが乾けば、上にTシャツやパーカーを羽織るだけでお店に入ることもできます。

ポケットがある

多くのサーフパンツにはポケットがついています。サーファーはボード用のワックスを入れておいて気になった時に使えるようにしているそうです。

陸にいる時や浅瀬で遊んでいる時に、小銭やコインロッカーの鍵などちょっとした小物を入れておくのに便利です。

中身がなくなってしまう可能性もあるので、本格的に泳ぐ時にはポケットは使わないことをおすすめします。

汚れがすぐ落ちる

普通の水着の生地よりも汚れが落ちやすい仕様になっています。これは、サーフボードのワックスが付着してしまうことへの配慮だそうです。

水着だと、砂が繊維の間に入ったりして気になることもありますよね。サーフパンツならばすぐに取れるので気になりません。

普通の水着よりも破れにくい

サーフィンは意外に運動量の多いスポーツなので、普通の水着で行うと破れてしまうこともあるそうです。

そのため、サーフパンツはより丈夫に作られています。水着が破れたりする心配なく遊びたい方にもおすすめです。

少し値段が張る

機能性が優れているサーフパンツは、普通の水着よりも値段が張るものが多いです。

少し安めの値段で売っているものは、ただ単に「サーフパンツ風デザイン」というだけで丈夫さや速乾性などは期待できないこともあるので、購入する際は注意しましょう。

20代、30代前半向け!おじさんっぽくならないサーフパンツの選び方

今年っぽい柄を選ぶ

せっかくの水着ですから今年らしい派手柄を選んでみましょう。色味はビビットトーンなど、明るく華やかな方がおしゃれにキマります。

くすんだ色の柄物などを選ぶと一気におじさんくさくなるので注意しましょう。

洋服っぽい柄を選ぶ

良い物をできるだけ長く履きたいという方は、流行り廃りのなさそうな定番柄を選びましょう。その時に選ぶポイントは「洋服として着ていてもおかしくない柄」です。

ブランドロゴが一面にプリントされていたり、競泳水着のような柄物はあまりおしゃれではありません。

ゆったりシルエット&膝上~膝丈を選ぶ

サーフパンツにも、伸縮素材でできたスパッツのような形のものもあります。本格的に泳ぐ方やマリンスポーツを楽しみたい方にはいいかもしれませんが、おしゃれという観点からみるとイマイチです。お尻まわり~太ももはゆったりしたシルエットのものを選びましょう。

また、できれば膝上丈か、長くても膝すれすれくらいの丈を選びましょう。あまり長いと背が低く見えたり、幼い印象になったりしてしまいます。

無地の場合は派手色を選ぶ

柄物に抵抗があって無地にしたい方は派手な色を選びましょう。ベージュ、濃紺、濃いグレー、黒などは一気におじさんっぽくなってしまいます。

お店や家では派手に見えても砂浜ではちょうどよい場合が多いです。

ミドル世代向け!おしゃれなサーフパンツの選び方

爽やかな色合いを選ぶ

大人っぽくしようとして、ベージュや黒などを選ぶと一気に老けて見えてしまいます。だからといって原色の赤やオレンジ、青などを選ぶと少し古臭い印象になってしまう心配も。

そこでおすすめなのが、パステルカラーなどの明るい色です。原色に少し白を混ぜたような爽やかな色合いのものを選びましょう。

おじさんっぽさも無理している感も出さずに履きこなすことができます。

細かい柄を選ぶ

「この年になって派手な柄物はちょっと…」と敬遠して無地のサーフパンツを選んでしまう方が多いのではないでしょうか?無地のサーフパンツは「休日のお父さん」感が強調されがちなので注意が必要です。

だからといって大柄や鮮やかな色合の柄物を着こなすのは難しいですよね。そこでおすすめなのが細かい柄の入ったサーフパンツです。

細かいギンガムチェックやボーダー、ストライプなどは一見無地のように見えるので履きやすく、でも地味すぎないので「おじさんっぽさ」を抑えることができます。

膝にかかるくらいの丈を選ぶ

細かい柄で短い丈のものを選ぶと「下着?」と思われてしまいかねないので注意が必要です。かといって膝下まであるようなものはスタイルも悪く見えますし、古臭い感じがしてしまいます。

おすすめの丈は、膝にぎりぎりかかるくらいの丈。1番バランスが取りやすく「若すぎるな」と思われることもありません。

おわりに

たくさん種類があって選ぶのが難しいサーフパンツ。色々な世代の人が着ているからこそ「子どもっぽいな」「若作りしすぎ」「おじさんっぽい」などと思われてしまうこともあります。

ぜひこの選び方を参考にして、自分にぴったりの一着を選んでみてください。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140520161608 537b01388d060

本記事は、2014年05月26日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る