生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon mentalメンタル

  1.  
  2.  
  3. 心を豊かに生きていくコツ

心を豊かに生きていくコツ

2014年01月26日更新

 views

お気に入り

心が豊かになると毎日が楽しい

人間だれしも毎日楽しく過ごしたいと思っていることでしょう。しかし実際に「私は毎日楽しく幸せに過ごしている!」と断言できる人はそう多くはないように思います。

何かに対して不平不満を持っているとそれは心が豊かであるとは言えません。毎日を楽しく過ごすには、心が豊かである必要があります。

しかし複雑な現代社会に生きる私たちにとって心を常に平穏に、常に不平不満を持たないなんてことは難しいことですよね。

それでも私たちにはできることがあります。以下のちょっとしたコツで心を豊かにしましょう!

寝る前にその日の「感謝」を思い出そう

何かに対して不平不満があっても、よーーく考えてみると何かに対して感謝することもあるはずです。
仕事で不満があっても家族に感謝したいことはありませんか。家族に不満が出た日でも、会社帰りによった居酒屋の店員さんがすごくいい接客をしてくれていい気分になれたとかありませんか。
今日も大好きなインターネットができるのは電気を通してくれている人がいるからです。温かいお風呂に入れるのはガスを通してくれている人がいるからです。食べ物を食べられるのは作ってくれた人、食材を育ててくれた人がいるからです。

大きな感謝から小さな感謝があります。普段気づかない感謝もあります。それを忘れて不平不満ばかり心に貯めていませんか。

ベッドに入ったとき、お風呂に入っているとき、ボーッとしている時でOKです。その日の終わりに、その日あった「感謝」を思い出してみてください。そして「ありがとうございました」とつぶやいてみましょう。

毎日同じ感謝でも構いません。毎日忘れないことが重要です。
これを続けると、自分が今ここに生きているのはたくさんの人のおかげだと気づくことができるでしょう。

手帳に書くと更にパワーアップ!

人間は過ぎた日々を忘れてしまうものです。しかし手帳に書けば過去のことを振り返ることができます。きちんと続けられているかも分かります。1日の終わりに少し時間をとって、手帳に「感謝」を書き出しましょう。
続けていると心が豊かになると実感できるはずです!

さいごに

人間だれしも不平不満はあります。イヤなことも起こるでしょう。それをイヤに思うな!なんてことはできません。
しかし目を向ける方向は変えられます。1日の最後に目を向ける方向を「感謝」に変えれば、きっとその日は「いい日だった」で終えられるはず。そんな日を1日でも多くつくれば、きっと心は豊かになり、日々が楽しく過ごせるようになりますよ。

Photo by
http://www.flickr.com/photos/lel4nd/4277978437/sizes/s/
http://www.flickr.com/photos/peasap/2561252071/sizes/s/
http://www.flickr.com/photos/iain/4101881178/sizes/s/

関連ライフレシピ

この記事で使われている画像一覧

  • 20100118003406
  • 20100118003800
  • 20100118005044

本記事は、2014年01月26日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る