生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3. 【記事の価値:160万円】イマドキ結婚式は「安く・定額」で!お得なブライダル3サービスを比べてみた

【記事の価値:160万円】イマドキ結婚式は「安く・定額」で!お得なブライダル3サービスを比べてみた

2014年05月23日作成

 views

お気に入り

女性にとっての一大イベント、結婚式。お世話になった人に感謝の気持ちを伝え、大切な人たちの前で愛を誓う結婚式は、女性の夢でもありますよね。とはいえ不景気なこのご時世。せっかくの結婚式をやろうにも「お金、大丈夫かな……」と金銭面での不安を抱える人も多いかもしれません。

全国平均での、結婚式の自己負担額は、約120万円。また、結婚式以外にも、新居への引越し費用など、何かとお金が必要になる新婚生活。なるべく費用は抑えたいところです。

最近では低価格でできる結婚式がぐいぐいと人気をあげているようです。最も安いところで、なんと自己負担額10万円から結婚式を挙げることができるんです!その差、なんと110万円。

今回は、巷でウワサの「リーズナブルな結婚式」についてご紹介します!

自己負担額は、全国平均の費用総額343.8万円から、招待人数の全国平均73人×御祝儀の平均額3万円を引いて算出しました。(参考:ゼクシィ|結婚のお金 結婚式費用の相場

目次

この記事の価値:約160万円

計算方法

  • 1:一般的な結婚式の相場 - 2:低価格結婚式の費用 = この記事で節約できる金額
  • 343.8万円 - 180万円 = 163.8万円

数値のソース

  • 1:ゼクシィによる結婚トレンド調査2012年の全国平均費用総額より
  • 2:記事内で紹介している低価格結婚式のプランより

どれだけお得になるの?

通常の結婚式は300~400万円が相場

通常の結婚式は、だいたい300~400万円ほどが相場といわれています。最初の見積もり額が200万円でも、打ち合わせを繰り返す間に、料理、お花、衣装などオプション料金などと少しずつ料金が上乗せされ、大幅にアップしてしまうのが普通です。

極端な例では、通常のお花屋さんで買えば3000円ほどの花束にマージンが含まれて、3万円の価格がつけられることもあるとか。結婚式の準備が3ヶ月でできるところを、1年かけて行うのには、「新郎新婦にお金を貯めてもらうため」という話もあります。

低価格の結婚式の相場は?

そんななか、できるだけ金額を抑えた低価格な結婚式がメジャーになりつつあります。「余分なお金はかけたくない!」「でも結婚式はきちんとしたい!」という女性の間で人気のようです。

今回の記事内で紹介するプランの費用は、およそ180万円。通常の結婚式と比べると、100万~200万円お得になっています!しかも、もらった御祝儀で最大限まかなえるようなプランもあり、自己負担額は大幅に減らすことができます。浮いたお金で新婚旅行にも余裕で行けちゃいますね。

できるだけ安く!イマドキの低価格な結婚式

スマ婚

通常の結婚式と比べて費用がスマートという意味からとられた「スマ婚」。スマ婚はトータルで150~200万円の結婚式をあげることができると言われています。新郎新婦の基本料金は16万8000円。ご祝儀(1人3万円×60人=180万円)でまかなうことができれば、基本料金からはみでることはほとんどありません。

基本料金パック(16万8000円)に含まれるもの

  • 司会者
  • 挙式
  • 会場装花
  • ヘアメイク
  • ペーパーアイテム(招待状やメニュー)
  • 音響や照明
  • アテンドスタッフetc...

プラスで飲食代金が含まれますが、これはご祝儀分でまかなえます。さらにパックぶん以外の金額はご祝儀をもらったあとに支払うことも可能です。

…と、ここまでいいこと尽くしだと不思議に思いますよね。「え?なんでこんなに安いの?怪しくない…?」。スマ婚の安さの理由は薄利多売にあります。

通常の結婚式が高値になるのは、土日祝日に行われることが多く、1日2組しか挙げられないからです。スマ婚は式場を持っているわけではなく、各エリアで多数の会場と停滞しているため、1日に沢山の数の結婚式ができます。お花やカメラマンの手配も同様なんだとか。

スマ婚体験者の人のなかにはこんな声も…。

私達にとって一番うれしかったのは、スマ婚ですと一番最初の段階でいくらぐらいかかるのかちゃんと教えてくれます。(略)とにかく心配していましたが、こういう会社もあるんだねってちょっと感動というかびっくりしちゃいました。 (OKwaveより)

最初の見積もりのまま、最終見積もりで上乗せされないのは安心できて、嬉しいですよね!

打ち合わせも平均3回と、時間がなくてもトントン拍子に進められるようです。気になる人はスマ婚をチェック!

ユニ婚

「堅苦しい結婚式は嫌!」「でもお披露目はきちんとしたい!」という人にぴったりなのがユニ婚。ユニ婚は、人気のレストランを貸切りにして行う、カジュアルなウエディングです。自己負担平均額は16万5000円とこれまたリーズナブル!

必要な部分にだけ必要な金額をかけるといった、こだわりを活かせる結婚式になります。ブッフェスタイルやコース料理など様々なニーズに答える一方で、気軽に「おまかせ」を選ぶこともできるとか。

「自分たちの理想の結婚式はどこでできるかな?」といった考えから会場を選んでいくため初デートしたお店、プロポーズされたお店、お花畑のなかで…などと理想を実現できます。本当に大切な人だけに囲まれた、アットホームな結婚式は、心ゆくまで楽しめそうですね!

最短1か月前の申し込みも可能!ユニ婚は浜松を拠点にしているようです。

ゼロ婚

平均費用180万円(60名)、お祝儀だけでまかなえるように徹底的にコストダウンの実現に成功したのが、ゼロ婚。ゼロ婚は申込金10万円のみ、残りはお祝儀をもらったあとの当日精算もオッケーで、契約後の追加料金はありません。

えぇ、申込金は10万円だけで、持ち出し金ゼロ円!?「本当に大丈夫なの…?」と不安に思うかもしれませんね。

なぜこんなに低価格で提供できるのかというと、ゼロ婚はテレビCMなどの広告は打たずに、ウェブを中心とした集客を行っているからなんだとか。そして、地域に密着した企業と協力し合っているため、高いサービスレベルのままで、コストダウンに成功したようです。

300種類以上あるドレスから選べ、アイテムの持ち込み料はすべて無料!とことんオリジナルにこだわった、自分たちで作れるあったかい結婚式になりそうですね。

持ち出し費用も、追加料金もゼロ!その名の通りゼロ婚です。

イマドキ結婚式は、低予算でも妥協しなかった!

費用が半分ほどになってもクオリティーはそのまま。お金がなくても「結婚式をどうしても挙げたい!」という希望を叶えてくれる低価格結婚式。これからの生活のために貯金もしたい、という人にもぴったりです。低価格なスタイルの結婚式は、これからはどんどんメジャーになっていきそうですね!

(image by 足成1 2)
(参考:スマ婚・はてなニュース)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140522104406 537d5666c2b11
  • 20140522124701 537d733534d63

本記事は、2014年05月23日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る