生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 細めのハンガーを使って洋服をキレイに整理する方法

細めのハンガーを使って洋服をキレイに整理する方法

2010年12月07日作成

 views

洋服がきれいに収納されていないとコーディネートに時間がかり、洗濯物も片づけにくく、いいことないですよね。100円ショップのハンガーで見やすい収納を提案します。

用意するもの

  • ハンガーを掛けるポール(タンスや押入れの突っ張り棒でも可)
  • 細めのハンガー30本 ##量を減らし、場所を決める ###服の量が多すぎると把握できません 今ある服は、すべて使っていますか?2年以上着ていない服は思い切って処分しましょう。 ###適切なスペースの置き場所を用意する ポールの長さが2m以上だと、ぱっと見て把握するのが難しくなります。しかし短すぎると収納力が低くなります。タンスなら3棹以下にしましょう。 ##ハンガーを掛ける ###プラスチック製のハンガー20本を使う 高価なハンガーでなくても構いませんが、針金ハンガーくらいの細さだと服に跡がついてしまいます。幅5mmくらいの物が100円ショップで、3~5本ひと組で売られています。 ###着やすいものから掛けていく 日常的に着ているもの、使用頻度の高いものから掛けていきます。パンツもベルト通しにハンガーを引っ掛けて、ポールに掛けましょう。

ハンガーの本数に余裕があれば、上着も掛けてみましょう。さらに余裕があるなら、重ね着で下に着るようなアンダーウエア的なものも掛けます。
山善(YAMAZEN) ブラックメタルハンガーBH-SS ブラック

並び方に迷ったら、左はシャツ類右はボトムというように大まかなルールを決めましょう

洗濯した時も同じハンガーを使う

ハンガーはまだ10本余っています。着たものを洗濯し干す時に使いましょう。乾いたら畳まずにポールに掛けます。掛ける際も並び順のルールを崩さないようにしましょう。

この方法が合っているようなら、ハンガーを買い足してどんどん掛けていきましょう。下着や靴下以外すべてハンガーに掛かっいるとかなり片付きやすく、見やすくなります

おわりに

週末に、次週の前半のコーディネイトを考えておくとその日の朝に慌てることが無くなります。3~4日分のコーディネートをポールの端にセッティングしておきましょう。

時間に余裕が無い時期でも、週の後半には初日のコーディネートが使えます。

本記事は、2010年12月07日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る