生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. お正月遊びを家族で楽しむ方法

お正月遊びを家族で楽しむ方法

2010年12月07日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

もういくつ寝るとお正月~と歌が自然にでてくるこの季節、クリスマスが終わればもうすぐお正月ですね。

子供たちは冬休みになり、会社もお休みになり、家族で過ごせるこの時にぜひお正月ならではの遊びを楽しみたいですね。

そこで、家族で楽しめるお正月遊びを紹介したいと思います。

ポイント1:「かるた」「百人一首」を楽しむ方法

「かるた」は文字の読めないお子さんにはまだ難しいかもしれないと思われがちですが、今はいろいろなかるたがあるんので、十分に楽しめると思います。

その中で絵合わせかるたなんかは絵を合わせて取るカルタなので、一緒に楽しめるでしょうし、取りながら文字を教えてあげるのも良いかもしれません。

「百人一首」で遊ぶ方法では坊主めくりがお勧めです。

坊主めくりは読みのカードのみで遊ぶゲームで、絵柄の部分を下におき順番に取りめくっていくゲームです。

姫が出ればもう一枚めくれて、坊主が出ればカードを全部捨てる・・そして最後に一番多くカードを持っている人が勝ちというゲーム。

単純なゲームなんですが、何が出てくるか・・ドキドキしてしまい、これがはまっておもいしろいく楽しめるでしょう。

ポイント2:「すごろく」「福笑い」を楽しむ方法

この遊びは何と言っても自分たちで作って遊べることがいいことですね。

家にある紙、広告の後ろとか使って自分たちで作るのでルールも自分達で決めましょう。

「すごろく」は止まったところで何をするか・・家族ならではルール、例えば全員分の飲み物を用意する、今夜のお風呂を洗うとか普通のすごろくにはないものを作ってみましょう。

「福笑い」も広告の紙の後ろに絵を描き、顔のピースも自分たちでおもしろく作ってみましょう。

目や鼻も口とたくさん違う形にいろいろと作ってみると楽しめるでしょう。

おわりに

お正月ならではの遊びって他にもたくさんありますよね。

せっかくだから家族で楽しんでみるのもいい時ですよね。

昔の遊びも見直して、お金を使わない遊びをこの冬やってみたらいかがでしょうか。

本記事は、2010年12月07日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る