生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7.  
  8. 意外に穴場!夏の中房総おすすめイベント・レジャースポット6選

意外に穴場!夏の中房総おすすめイベント・レジャースポット6選

2016年11月21日更新

 views

お気に入り

夏に向けてじわじわと気温が上がってくる季節、今夏はどこへ出かけようか考え始める時期になりました。そんなあなたにおすすめしたいのが、中房総!中房総には、ファミリーで楽しめるステキな夏のイベントが満載なんです。

中房総は、都心から車や電車で約1時間ほどで行くことができるので、首都圏在住の方にとっては「ちょうどいい」距離感が非常に便利なエリア。また近くには人気スポットも多いので、遠方の方でも「ディズニーランドのついでに寄ろう」など、旅行の計画が立てやすい地域であったりもします。
 
「中房総といえば春でしょ?」というあなたも、今夏に思わず出かけたくなるような、夏の中房総のおすすめレジャースポットをご紹介します!

本記事の情報は2014年5月現在のものです。

中房総って?

中房総エリアとは

「中房総」とは、千葉県・房総半島の茂原市、長柄町、長南町、大多喜町、いすみ市、御宿町、勝浦市、鴨川市、市原市の5市4町で構成された注目のエリアです。

豊かな自然やたくさんのイベント・レジャースポットがあるにもかかわらず、都心から車や電車で気軽に訪れることができるというのが中房総エリアの魅力のひとつ。まさに「休日にちょっと遠出したいな」というときにうってつけの地域なんです!

夏の中房総の魅力

中房総は豊かな自然に恵まれているため、一年を通してその景色の移り変わりを楽しむことができます。

とはいえ、中房総はさくら祭りやひな祭りのような春のイベントが特に有名なため、「夏の中房総」と聞いてもいまいちピンと来ない方も多いのではないでしょうか。

そんな「夏の中房総って何があるのかわからない…」というあなたも、思わず今年の夏に中房総へ出かけたくなるような、オススメ夏レジャーをご紹介します!

中房総の夏の楽しみ6選!

1:茂原七夕まつり(茂原市)

茂原七夕まつり」は、茂原市で毎年7月下旬に開催されている七夕まつりで、その規模と賑わいから「関東三大七夕祭り」の1つとされているほどの盛大なイベントです。

競うように街中を彩るたくさんの七夕飾りと、阿波おどり・YOSAKOIそして鼓笛隊パレードといったエネルギッシュなパフォーマンスが、毎年夏の茂原を盛り上げるさまはまさに必見!夏を全身で感じることの出来るお祭りです。

2014年の開催は7月25、26、27日の3日間です。

2:一番星★ヴィレッジ(市原市)

市原市にて開催される「一番星★ヴィレッジ」は、東京ドーム13個分の広大な牧草地を使用した期間限定のキャンプ場です。今年で2回目の開催となるこのキャンプ場はものづくり集団「太陽と星空のサーカス」のプロデュースによるもの。

何も持たずにおいしいBBQを楽しめる「手ぶらでBBQ」や、子どものころに夢見た「ツリーハウス作り」、五右衛門風呂にドッグラン、テントを映画館にした「太陽と星空のシアター」…などなど、ステキなイベントやアクティビティが目白押し!開放感あふれる牧草地でステキな一夜を過ごしたくなりますね。

2014年の開催は5月1日~9月7日まで!要予約です。

3:ターザニア(長柄町)

専用のハーネスを着用し、樹から樹へと空中を移動していくヨーロッパで人気の森林冒険施設「ターザニア」は、森を守ること、自然の中で遊ぶこと、その中で自分の身を守ることを身をもって学ぶことができるレジャースポット。

大人は、ターザンのマネをしたり木登りをして遊んでいた昔のことを思い出し、子どもは、自然の中でおもいきり遊ぶ楽しさを体感できる、森のなかの冒険へ旅立ってみませんか?

「ターザニア」は健康・スポーツをテーマにした一大複合リゾート「生命の森リゾート」内にあります。

4:ラク・レマンプール(長柄町)

上記のターザニアと同じリゾート施設内にあるのが、巨大プール「ラク・レマンプール」です。この大型屋外プールはスイスにあるレマン湖を模しており、その全長なんと130メートル!

プールはそれぞれ遊泳ゾーン、ダイビングスポット、幼児用の3つのスペースに分かれており、お子様連れやお友達と一緒の方などなど、用途に合わせて楽しむことができるのが魅力ですね。大自然の中で広大なプールでひと泳ぎ…そんなリゾートっぷりが素晴らしいです!

オープンは毎年7~8月。プール営業日は要チェックですね。

5:おんじゅく花火大会(御宿町)

毎夏、全国各地で盛大な花火大会が催されていますが、童謡「月の砂漠」発祥の地として知られる御宿町で開催される「おんじゅく花火大会」は「他の花火大会とは一味違う」と言われていることをご存知でしょうか?

というのも、このおんじゅく花火大会で打ち上げられのは、水中花火やスターマイン(連続発射花火)のほか、魚やスマイルマークなどのオリジナル花火や個性的な花火ばかりなため!花火はどれも海岸で打ち上げられるため、砂浜に座ってゆっくりのんびりと楽しむことができます。

今年の開催は8月7日(予定)。

6:勝浦の海水浴場(勝浦市)

江戸時代から続く朝市が有名な勝浦市には、6ヶ所の海水浴場があります。勝浦の海水浴場はどこも水質がよく、波も穏やかで砂浜も広いため、毎年夏にはさまざまな地域からたくさんの観光客が訪れています。

6つある海水浴場のひとつ、守谷海岸にある守谷海水浴場の水質は国内でも屈指の透明度を誇っており、「日本の渚百選」「快水浴場百選」「日本の水浴場88選」にも選ばれている人気スポットです。

遠浅の湾内には「渡島」という小島があり、年に数回の干潮時には、島と砂浜が繋がる自然現象を見ることができます。

海開き期間については勝浦市の観光ポータルサイトからチェックしましょう!

夏の中房総に出かけよう!

海・花火・祭り・キャンプ…夏の中房総にはレジャーも魅力もたっぷりですね!都心から電車や車で約1時間ほどの、緑豊かな環境の中で今年の夏をエンジョイしてみては?

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140515180824 53748408b52e5

本記事は、2016年11月21日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る