生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 余ったかき氷シロップを3時のおやつに変身させる方法

余ったかき氷シロップを3時のおやつに変身させる方法

2014年05月21日作成

 views

暑い夏には絶対食べたいかき氷。家庭で作って食べるのは楽しいですよね。ただ、おうちでかき氷を作るときに少し気になるのが、シロップがなかなか減らないということ。「買ったはいいけど残りのシロップどうしよう・・・」ともったいなく思いますよね。

実はそのかき氷シロップ、いい活用法があるんです。普段のデザート作りの過程にシロップをちょっと足したり、かき氷シロップにちょっと手を加えて冷やしたりなどの簡単作業で、美味しい3時のおやつができちゃいます。

ここでは絶対真似したい、余ったかき氷シロップの活用法をご紹介します!

余ったかき氷シロップの活用法

地味なデザートも華やかにするカラフル寒天

各種シロップに水やレモン汁、粉寒天を加え、冷やし固めたものです。カラフルで可愛い寒天ですね。こちらのメニューでは寒天にサイダーを注ぎ入れ、フルーツポンチにしています。

また、見た目が地味なあんみつに入れればカラフルで華やかなデザートができますね。和菓子が苦手な子どもでも喜びそうな色合いです。

ふわふわ可愛いカラフルホイップクリーム

生クリームをホイップするとき、少量のかき氷シロップを混ぜると色がついたホイップクリームができます。混ぜる量が多ければ色も味も濃くなるので、お好みで調節してみてください。

色は組み合わせればバリエーションが広がりますね。イチゴとブルーハワイを組み合わせて紫色のホイップにすることだってできそうです。味は保証できませんが…。

ケーキに使ったりプリンの上にカラーホイップをのせたりすると見た目の可愛さUP。ついでに女子力もUP。イラストを描いたりもできそうですね。

スーパーには売っていないメロンレモンソーダ

メロンソーダって意外とスーパーなどでは売っていませんよね。喫茶店などで注文することがほとんどではないでしょうか。しかし、かき氷シロップのメロン味さえあれば、簡単にメロンソーダができちゃいます。

こちらのメニューでは普通のメロンソーダよりもさっぱりした、メロンレモンソーダですね。ハイサワーレモンとメロンシロップを8:2の割合でグラスに注ぐだけでできあがりです。

お好みでアイスクリームやスライスしたレモンなどをトッピングしてみてください!

懐かしのシャービック風スイーツ

かき氷シロップを使えば懐かしのシャービックのようなデザートだってできちゃいます。牛乳と好きなシロップを混ぜて凍らせるだけ!

以下のページに、シャービックを作ってみた方のレポートが書かれてあります。

画像を表示

なつかしのシャービック(その2) - なんちゃって@生活:楽天ブログ

自宅でいつでもシャービック作りの続きです(^^)シャービックの特徴といえば、何と言ってもあのシャリシャリ感。普通のイチゴミルクなんかを凍らせても、氷になっちゃうんだよね。そこで、シャービッ

plaza.rakuten.co.jp

ベスト比率の、牛乳:シロップ=2:1を混ぜて凍らせるだけでシャービックに近くなるようです。シャービック独特の甘ったるさがに近づく黄金比率、みなさんも探してみてください!

応用しやすいイチゴオーレ

牛乳200ccとかき氷シロップイチゴ味大さじ2を混ぜるだけの簡単イチゴオーレ。特別な材料が全くいらないので、食後のデザートや急な来客など、いつでもパッと作ることができます。

さらにこのイチゴオーレを、いちごプリンや寒天、ムースなど、牛乳を使うデザートに応用してみるのもいいですね。

まさかの手作りメロンパン

メロンパンをゲットできるのはパン屋やコンビニだけじゃありません。ホームベーカリーを使えば、かき氷シロップのメロン味で家でもメロンパンができちゃいます。

うっすら緑に色づき美味しそうですね。中まで緑になっているそうです。味が違うシロップを使えば他の色になりますが、味はメロンパンではなくなるのかも…?試してみるのもおもしろそうです。

手軽なのに可愛い小悪魔いちごクッキー

薄力粉80g、コーンスターチ35g、サラダ油40g、砂糖10g、イチゴシロップ大さじ2,5をすべて混ぜ、こねて丸めて焼くだけという簡単お手軽スノーボール風クッキーです。手順がかなり少なくてすむのに、見た目はピンクでとっても可愛らしい!

大量生産がしやすいのでシロップの消費目的はもちろん、差し入れとしてもぴったりです。甘さ控えめなので甘いモノが苦手な男性でも食べられそうですね。

見た目の爽やかさが眩しい青いソーダゼリー

なんて見た目からも涼し気なゼリー!青いゼリーの上には白い泡のゼリーという2層構造です。とてもオシャレで夏にぴったりのデザートですね。ゼリーを2つに分けて作業するなど、少し手が込んでいますが、完成したら達成感に包まれることでしょう。お客さんに出したら喜ばれそうです。

レモンシロップで作ったら見た目はビール、味はレモンというおもしろいゼリーになりそうですね!

優雅な朝食にもなるバナナメロンヨーグルト

潰したバナナと、プレーンヨーグルト、練乳、メロンシロップを混ぜて作るちょっと贅沢なヨーグルトです。もちろん好みでシロップを変えたり、バニラエッセンスを入れてもGOOD。

3時のおやつでなく朝ごはんにしてもいいですね。バナナが入っているのでお腹も満足。余り物で作ったなんて忘れちゃうくらい、リッチで優雅な時間を楽しんでください!

おわりに

かき氷シロップはなかなかひと夏で消費できないですよね。でも、ちょっと工夫するだけでこんなにレシピが広がるんです!シロップが余ったら試したいものばかりで、むしろこれを作るためにシロップを買っちゃうかも!?

かき氷のシロップは味つけはもちろんのこと、色づけまでできるところが特徴です。みなさんもぜひ参考にして、自分オリジナルのデザートやパンなどを作ってみてください。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140502161517 53634605587bc

本記事は、2014年05月21日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る