生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 牛乳アレルギーでも大丈夫!牛乳・乳製品を使わないお菓子レシピまとめ

牛乳アレルギーでも大丈夫!牛乳・乳製品を使わないお菓子レシピまとめ

2016年11月18日更新

 views

お気に入り

食物アレルギーの人も多くいます。特に牛乳アレルギーのお子さんの場合、大好きなお菓子が食べられないということもあります。

卵に続いて、2番目に多いと言われている牛乳・乳製品アレルギーの方のために、牛乳や乳製品を使わないお菓子レシピを紹介します。

牛乳・乳製品を使わないお菓子レシピ

クッキー

バターの代わりにオリーブオイルを使えば、クッキーも作れます。ココアをプラスすれば、お子さんが喜ぶ味になります。

練乳

豆乳を使った濃厚な練乳です。パンやフルーツにつけるのがオススメです。レシピ内でアレンジ方法も紹介されているので、とても参考になります!

いちごケーキ

アレルギー対策のケーキはついついシンプルになりがちですが、いちごやいちごソースで飾り付けすれば、見た目も豪華になります。

ドーナツ

市販のドーナツは、どうしても牛乳やバターが入ってしまっていますが、自宅で作れば安心です。さとうきび糖を使えば、甘味だけでなくコクもでます。

チョコクリームパン

子供から大人まで人気が高い、チョコクリームパン。牛乳やバターを使わないので、ヘルシーなチョコクリームパンになります。

バナナとごまのお焼き

バナナの甘味がたっぷりのお焼きです。牛乳アレルギーのあるお子さんになら、離乳食にしてもぴったりです。

フレンチトースト

フレンチトーストと言えば、牛乳はつきものですが、りんごジュースを使えば牛乳は必要ありません。おやつを買い忘れた時にもオススメです。

クリスマスツリー

一口サイズのホットケーキを積み上げれば、クリスマスツリーのようになります。アレルギーのある子供が参加するクリスマスパティーにもオススメです。

いちごのプリン

甘酒と豆乳を使ったプリンです。いちごの甘酸っぱさがクセになります。

バースデーケーキ

牛乳や乳製品を使わないバースデーケーキなので、アレルギーの家族がいるご家庭でも、誕生日に彩りを添えられます。

おわりに

牛乳や乳製品のアレルギーがあると、ケーキなどが食べられないように感じられますが、豆乳やオリーブオイルなどを使えば、簡単に作ることができます。ぜひ、お子さんに作ってあげてください。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140516153155 5375b0dbf0e05

本記事は、2016年11月18日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る