生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 深く考えこまないで!セックスレスを解消するために夫が心がけるべきポイント

深く考えこまないで!セックスレスを解消するために夫が心がけるべきポイント

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

若い頃とは違いセックスに興味がなくなる時期が必ず来ます。しかし深く考えず、思いやりでセックスレスは解消できます。

セックスレスの原因とは?

セックスは「子作り」目的から始まることが多く、中高年になると子供も成長しセックスする意味が変わってきます。原因は色々ありますが、大きなものは次の通りではないでしょうか?

セックスが億劫になる

40歳を超える頃から女性は体力も落ちてきます。仕事に疲れ、家事に疲れてきます。そんな時には「早く休みたい」と思うでしょう。そんな時に夫から求められても応じられないことが多くなってきます。これがセックスレスの理由で多いのではないでしょうか。

また若い頃は元気なセックスが出来たけど中高年になると出来なくなってくることで、「しなくてもいいや」と考えがちになり、セックスから遠ざかっていくこともあります。

相手に興味がなくなる

子供が成長していくと夫婦も歳を取ります。子供中心だった会話も夫婦中心になります。その時に会話のネタがないと会話が続きません。会話がなくなっていくうちに相手への興味もなくなっていきます。そこからセックスへの関心も薄れていくのではないでしょうか。

また若い頃と比べるとお互いに体形も変わってきます。「若いときはかっこよかったのになぁ」「若いときはスリムだったのになぁ」と現実的になり、相手に興味がなくなってくることもあると思います。

原因から考える、夫ができる対処法

話し上手になる

まず話し上手になることです。ささやかな会話でも良いので、妻と会話を持っているようにすれば、お互いに興味もわいてくると思います。妻を一人の人間として見ていき、会話をすればいい方向へ向かうと思います。

妻が家事をしているときは「いつも大変だね。ありがとうね」などのねぎらいの言葉をかけてみましょう。また、お弁当を持って行っている場合は「今日のおかずは味付けも良かったし、美味しかったよ」など、妻が喜ぶ言葉をかけてあげるのもオススメです。

思いやりを持つ

同じように仕事を持っている妻への思いやりが大事ではないでしょうか。疲れているのならお互いの休日の前夜に誘う等の気配りをすれば、妻も応じやすいのではないでしょうか。

また普段から感謝の言葉を言っていれば、妻も自分に関心を持てると思います。時々家事を手伝ったりして、妻の肉体的負担を減らしていくことも大事ではないでしょうか。

注意点

無理に会話しようと思わずに、普段からさりげない会話を心がけることが大事だと思います。毎日のテレビ番組などの感想や新聞記事の内容など、ありふれた話で構いません。

またセックスを求めた時に拒否されても無理強いせずに、次の機会を待つといいと思います。

夫婦間のセックスレスに悩む読者へのアドバイス

セックスレスは悪いことではありません。誰でもしたくない時はあります。あまり深く考えずに、お互いを分かりあうところから始めてみてはいかがでしょうか?

若い頃は子作りのためにしていたセックスでも、中高年なら「心を共有するセックス」にしてみてもいいかと思います。子作りの様な「義務」ではなく、「楽しみ」としてセックスをしてみるのも、素敵ですよ。

おわりに

夫婦は長い年月をお互いに分かち合うものだと思います。時にはつまづきながら進んでもいいと思います。そのつまづきを分かち合うことが出来れば、自然とセックスへ向かえると思います。焦らずに少しずつ進むと良いと思います。

20代の時は20代のセックス、40代の時は40代のセックスをお互いに出来れば、セックスレスになることも少ないと思われますし、一時的になっても早く回復出来ると思います。

セックスは「体のつながり」ではなく「心のつながり」だと思います。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140513204952 537206e099759

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る