\ フォローしてね /

懸賞で確率をあげるコツ

このライフレシピのもくじたたむ

はじめに

懸賞って夢があっていいですよね。自分が欲しいものが懸賞の対象になっていたりすると、当てたい!という気持ちも大きくなると思います。

実は懸賞って当たりやすくなるコツが存在するんですよ。今回はそんな懸賞のコツをいくつか紹介したいと思います。

懸賞のコツ

はがきの縁を鮮やかな色で縁取る

懸賞の当選者選びにはさまざまな方法があります。積まれているはがきから一枚抜き出すといった場合があるんですね。

その際、縁をカラフルに彩っていると、積まれたはがきの真ん中あたりに埋まっていても目立ちます。

選ぶ人にもよりますが、一般的にそうすることで確率があがります。

はがきの縁を切って小さくする

これも上記と同じ選考方法の時に有効です。はがきの縁を3mmほど切り取って、普通のはがきより一回り小さなはがきを作ってください。

はがきを重ねた際に、小さいとけっこう目立ちますのでこれもなかなか効果があります。

絵などを描いて鮮やかにする

これは担当者が一枚ずつ見て選ぶ際に有効です。「番組や企画の感想を書いて応募する」などの条件がある時は担当者が一枚ずつ見ている可能性が高いです。

はがきをカラフルに絵などもつけて味付けすれば目にとまりやすいですし、その努力を評価してくれることもあります。

インターネットの懸賞を利用する

最近ははがきの懸賞よりインターネットを利用したものが増えてきました。それを専門に扱う懸賞サイトもあるほどです。

はがきのように細工はできませんが、インターネット懸賞はそれ自体が当選確率が高いです。

これは参加者が少ないためですね。またはがきと違って年配の方などは簡単にはできない時もありますから、競争人数が本当に少ないです。

慣れれば短時間ではがきよりたくさんの懸賞に応募できるようになりますから、やってみることをおすすめします。

おわりに

いかがでしょうか。これらのことを実践することで当たる確率はぐっとあがります。

はがきの細工などはたいした手間でもないので、出す際は是非やってほしいですね。

しかし、必ず当たるとかいうほど確率があがるわけではないのでそこはご了承ください。

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。