生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. みんなが持ってこなそうなものを狙って!バーベキューで気が利く女が持って行くべきアイテムまとめ

みんなが持ってこなそうなものを狙って!バーベキューで気が利く女が持って行くべきアイテムまとめ

2014年05月14日作成

 views

お気に入り

バーベキューの季節がやってきました。みなさん今年のBBQ日程はもう決まりましたか?中には「恋人になったばかりの彼とBBQすることになったよ」というハッピーな乙女もいるかもしれません。これはもう女子力アピールのチャンスですね。

BBQをはじめとする屋外レジャーでは、「あれがないこれがない」という声をちらほら聞きます。たとえばハサミなどの切るもの。誰かが持ってくるだろうと思っていたらみんな他人任せで結局誰も持ってきていなかった、なんてこと過去にありませんでしたか?

もしそこで自分だけハサミを持っていたら、「なんて気が利くイイ女なんだ!結婚してくれ!」と彼に思ってもらえること請け合いです。ですから今年は、これからご紹介するかゆいところに手が届くアイテムを持参して、彼に「気が利くイイ女」という印象を積極的に与えていきましょう。

虫除けスプレー

キャンプ場などの虫が出やすい場所でBBQをするなら持って行きたいアイテムですね。自分で使うのはもちろん、「虫除けスプレーしてくるの忘れた!」という人も必ずいるので、貸してあげられます。「使っていいよ(笑顔)」と言うだけで、相手はあなたが女神のようにキラキラして見えるでしょう。

以下オススメのスプレーをご紹介します。

無臭タイプの虫除けスプレー

無臭タイプの虫除けスプレーです。人との食事できつい香水はご法度であるように、やはりバーベキューも食事をする場ですので、臭いがきついのはNG。無臭タイプを選べば不快な思いをさせることはありません。

お洒落な虫除けスプレー

虫除けスプレーでもオシャレを楽しみたいなら、バズオフのボディスプレー。見た目が可愛いだけでなく、虫が嫌いなシトロネラをはじめとしてさまざまな成分がバランスよく入っています。小さいタイプは持ち運びにも便利。

シートタイプの虫よけ

こちらはシートタイプの虫除けです。スプレーのように薬液が飛び散らないので、衛生面の心配がいらないところが、さらに女子力を強調してくれるかも。無着色無香料なのもうれしい!

気になる彼だけに貸したい気持ちはわかりますが、グッとこらえてここはみんなに別け隔てなく貸してあげてください。

ガムテープ

意外と大助かりなのがガムテープです。例えばゴミ袋をとめておくだとか、使い終わったナイフに新聞紙を巻いてその上からガムテープでグルグル巻きにするなど、アイデア次第でたくさんの使い道があります。

  • 刃物をしまうときに
  • ゴミ袋を固定するときに
  • 服についた灰をとるときに
  • 袋を密閉するときに
  • ゴミ袋に小さな穴があいてしまったときの補修に…

もしBBQ合コンなら、ガムテームに名前を書いて服に貼り、名札代わりにすることだってできますよ。

実用性を重視するなら、粘着力に優れていて耐久性もあるものを選ぶといいでしょう。紙より布テープの方が切りやすくてGOOD。とにかく可愛さをアピールしたいのなら、柄がプリントがされているオシャレテープがオススメです。

マジックペン

「俺のコップどれだっけー?」なんて、あるあるですね。自分の紙コップが見分けつかなくなることはもはやお約束。それがわかっているからこそ持って行きたいのがマジックペンです!

コップが配られたらすみやかにマジックで全員分の名前を書きましょう。好きな人にはイラストをつけたりなど特別感を出してみてもいいと思います。

遠目からでも名前がはっきりわかるように、ペンは細いものより少し太めの線が書けるものを選ぶといいでしょう。当日は紙コップではなくプラコップが用意されている場合もありますので、油性ペンがオススメです。

好きな人の名前を書くときにあからさまな特別扱いは逆効果なので、周りからは見えにくいコップの底に描いて2人のヒミツ的なシチュエーションにしてみるといいかも!

日焼け止め

これも忘れてくる人が多いアイテム。差別なく貸してあげましょう。このとき、自分は人前で塗らないようにします。日焼け止めは身だしなみの範囲なので堂々と塗るのはレディとして失格なのです。

たとえ他の女がこれみよがしにセクシーに塗って男性の視線を独り占めしていようとも、自分だけは隠れて塗ります。アピールしたいのは日焼け止めを持っているという用意の良さであって色気ではありません。虫除けスプレーも同様です。

見た目、機能、つけ心地、香りなどを見て、自分が演出したいイメージにぴったりな日焼け止めを見つけましょう。たとえば、女の子らしさをアピールしたければ可愛い見た目や肌ケア機能があるものを。気が利く女ということを意識するのであれば、男性もつけやすいサラッと無香料なもの、など。

ジルスチュアートの日焼け止め

日焼け止めだって可愛いものを使いたい。そんな乙女心を叶えてくれる、女の子に大人気のブランド、「ジルスチュアート」の日焼け止めです。ベタつかず軽いつけ心地です。

救急セット

女子力アイテム代表の救急セット。やはりBBQでも持っているといざというときに役に立ちます。絆創膏や消毒液、BBQなので火傷用の薬なども高ポイント!

  • 絆創膏
  • コンパクトな消毒液
  • 火傷用の薬
  • ピンセット
  • 虫さされの薬 など

シップや風邪薬など、BBQで緊急には必要がなさそうなものまで持っているとちょっとやりすぎ感が。荷物が増えても大変なので、必要なもののみに絞りましょう。

捨ててもOKなタオル

使った台を拭いたり、汚れた手を拭いたり、とにかく布が必要になる場面があると思います。紙だと心もとないし、可愛いハンカチだと使いにくい…そんなときに、汚れてもいいタオルが手元にあってほしいですよね。

事前に使い捨てできるタオルを100円ショップなどで数枚安く買っておき、いつでも使えるようにしておくとGOOD。フェイスタオルくらいの大きさだと持ち運びにも便利で、ちょうど扱いやすいです。

ハサミやカッター

意外とみんな持ってこないハサミやカッター。ちょっとしたものを切りたいだけなのに包丁を使うと危ないですよね。袋をあけたり紐を切ったりするときに必要になるので、持って行ったほうがいいでしょう。

使い慣れたハサミとは言え立派な刃物。持ち運びには十分注意です。固めのペンケースに入れたりコンパクト系のハサミにするなど、安全面にも気を配りましょう。

眉バサミはやめましょう。

ウェットティッシュ

この上なく清潔感があるアイテム。手を洗う場所がなければ重宝するのが消毒効果のあるウェットティッシュです。服にシミがついたときの応急処置にも最適!

持ち運びに不都合でなければ、円柱のプラスチックケースに入っているタイプがオススメです。たっぷり使えるだけでなく、片手がふさがっていても蓋を開けやすいので、レジャー時に便利ですね。

おわりに

BBQはたいてい男性が網や炭などの基本セットを用意してくれています。女性はそれに甘えるだけでなく、目立たないけど超役立つアイテムを持参して女子力アピールをし、バーベキューでも恋でも肉食系女子を貫きましょう!

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140501181356 5362105455dfd

本記事は、2014年05月14日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る