生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 北は栃木から南は静岡まで!都内から日帰りで行けるひまわり畑まとめ

北は栃木から南は静岡まで!都内から日帰りで行けるひまわり畑まとめ

2014年05月13日作成

 views

お気に入り

夏を代表する花といえば、ひまわり。太陽に向かってピンと背を伸ばしている姿を見て、元気をもらったことのある方も多いのではないでしょうか?

しかし、残念ながら東京に住んでいるとひまわりを見る機会はめったにありませんよね。

そこでこの記事では、東京から車を使って日帰りで行けるオススメのひまわり畑をまとめてご紹介します。

目次

意外とある?東京の穴場

国営昭和記念公園

立川にあり、アクセスしやすいところが嬉しいですね。ひまわり畑が迷路になっているので、大人だけでなく子どもも楽しめそうです。

見ごろの時期は毎年8月中旬です。規模は4,000平方メートルで、本数は約5万本です。入場料は大人410円、子ども80円、シルバー210円です。

清瀬ひまわりフェスティバル

会場では新鮮な野菜や切り花、特産品であるにんじん焼酎やにんじんジャムなどの販売も行っているようです。また、写真コンテストなどのイベントもあり、盛り上がること間違いなしです。

開催時期は毎年8月下旬から9月上旬です。規模は24,000平方メートルで、本数は約10万本です。入場料は無料です。

こうちゃんちの野菜 in 世田谷

驚いたことに23区内にもひまわり畑は存在しています。場所は世田谷区で、小田急線の成城学園前駅、または田園都市線の二子玉川からバスで15分ほどで着きます。

こちらでは1本100円で切り花体験ができるそうです。ひと夏の思い出に、切り花を体験するのもよいかもしれませんね。

また、隠れキャラの「にこちゃんひまわり」もどこかに隠れているそうです。ぜひ探してみてください。

見ごろの時期は毎年8月中旬から8月下旬です。本数は約2万本です。入場料は無料です。

ひまわりガーデン武蔵村山

清瀬ひまわりフェスティバルに並ぶ、大きなひまわり畑です。また規模だけでいえば都内で一番の広さです。

イベント広場では様々な出店がされており、市全体で盛り上げているので、ひまわり畑もイベントも楽しめそうです。

開園時期は毎年7月下旬から8月中旬です。規模は37,000平方メートルで、本数は約50万本です。入場料は無料です。

すぐ隣!気軽に行ける神奈川・埼玉・千葉

座間市ひまわり畑(神奈川)

55万本のひまわりは、神奈川一の規模であり、また首都圏随一の規模でもあります。

ひまわり畑は座間市内に複数個所あり、種まきの時期を変えているため、7月下旬から8月下旬までの長い間ひまわり畑を鑑賞することができます。

栗原会場の開園時期は毎年7月下旬、座間会場の開園時期は毎年8月下旬です。規模は55,000平方メートルで、本数は約55万本です。入場料は無料です。

牛島古川公園II期ひまわり広場(埼玉)

ひまわりの種類がとても豊富な公園です。2013年は、ハイブリットサンフラワー・F1サマープリーズ・ダブルシャイン・バレンタイン・F1ダブルクイック・プラドレッド・ロシアヒマワリなど7種類が植えられたそうです。

色々なひまわりを見てみたいという方はぜひ。

見ごろの時期は毎年8月上旬から8月中旬です。規模は4,400平方メートルで、本数は約2万4千本です。入場料は無料です。

あけぼの山農業公園 ひまわり畑(千葉)

夏は、あけぼの山農業公園がひまわりでいっぱいになるそうです。公園内にある風車など、絵になりそうなポイントが随所にあります。

また、公園内にはアスレチックや売店、柏泉亭という茶室などがあり、ひまわり以外にも楽しめるものが盛りだくさんです。

見ごろの時期は毎年7月下旬から8月上旬です。規模は16,000平方メートルで、本数は約10万本です。入場料は無料です。

成田ゆめ牧場「ひまわり迷路」(千葉)

期間中に咲くひまわりの数は7万5千本!ここでは、そのひまわりで作った迷路で遊ぶことができます。また、迷路のゴールまでに4つのスタンプを集めると、牧場アイスクリーム割引券をもらえます。

そして成田ゆめ牧場では、ひまわりを摘むこともできます。摘んだひまわりは家に持ち帰ることができます。また、遊べる水場も沢山あるので水着やタオルを準備しておくのもよいかもしれません。

見ごろの時期は毎年7月中旬から8月中旬です。規模は12,000平方メートルで、本数は約7万5千本です。入場料は大人1,200円、子供700円です。ひまわり迷路は別途300円かかります。

まだまだ関東!茨城・群馬・栃木

あけのひまわりフェスティバル(茨城)

約100万本の花が辺り一面を埋め尽くす光景は壮観です。

畑では八重ひまわり、黄色やオレンジ色の黄花コスモス、陸前高田のひまわりなどを栽培しており、色々な花々を楽しめます。特に八重ひまわりについては、鑑賞できる面積としては日本最大級です。

また、小さめのひまわりを集めた「ミニひまわり展」や自分で選んだ花を持ち帰ることができる「切り花園」も開設されています。

見ごろの時期は毎年8月下旬から9月上旬です。規模は44,000平方メートルで、本数は約100万本です。入場料は無料です。

那珂総合公園 ひまわり畑(茨城)

25万本のひまわりが東京ドーム約3個分の敷地一面に広がっています。

また、ひまわり畑を使った迷路や見晴らし台なども設置されていて、ひまわり畑を思う存分味わうことができるでしょう。

見ごろの時期は毎年8月下旬です。規模は約40,000平方メートルで、本数は約25万本です。入場料は無料です。

ひまわりの花畑(群馬)

珍しいことに、秋にひまわりが開花します。ひまわりの花畑まつり開催時には、新鮮な野菜販売や、馬上より弓を射る「笠懸」という武技などが披露されます。

見ごろの時期は毎年9月下旬から10月中旬、ひまわりの花畑まつりの開催は毎年10月上旬です。規模は約20,000平方メートルで、本数は約12万本です。入場料は無料です。

大岩フラワーガーデン(群馬)

人工物がまったく無く、雄大な岩山がどしっと腰を据え、ひまわりが一面に広がっている風景は圧巻です。本州では珍しい、起伏のあるひまわり畑なので、写真を撮りたい方にとっては素晴らしい素材がそろっています。

また、動物園も併設されているので、お子さんも楽しめるのではないでしょうか。

見ごろの時期は毎年8月中旬から8月下旬です。規模は約40,000平方メートルで、本数は約60万本です。入場料は500円です。

野木町ひまわりフェスティバル(栃木)

野木町の町花はひまわり。ひまわりの街とも呼ばれています。そんな野木町ではひまわりをテーマに毎年ひまわりフェスティバルが開催されます。

また、ひまわりはフェスティバル会場には20万本、町全体では100万本ものひまわりが咲いているそうです。

ひまわりフェスティバルではふれあい物産展やバンド演奏、夜には花火大会と華やかなイベントが目白押しです。

ひまわりフェスティバルの開催時期は毎年8月上旬です。規模は約45,000平方メートルで、本数は約20万本です。入場料は無料です。ひまわり大迷路は別途200円必要です。

遠くても行く価値あり!静岡・山梨・長野

源氏の里 ひまわり祭り(静岡)

「源氏の里 ひまわり祭り」は2002年に村おこしの1つとして、麦刈りの後の休耕地を借りて始まりました。麦刈り後の8月中旬に種を蒔くので、開花は10月中旬となり、11月中旬までひまわりを楽しむことができます。

また、黄色のひまわりのほかに、濃い赤紫の「ムーランルージュ」というひまわりも鑑賞することができます。

開催時期は毎年11月上旬です。規模は約47,000平方メートルで、本数は約100万本です。入場料は無料です。

浜名湖ひまわり祭(静岡)

遊休地した田畑には30万本のひまわりが咲き、一面に広がります。浜松湖が見下ろせる高台に設置されていて、景色がとても良いです。

また、イベントも充実しています。種の配布や切り花販売、飲食ブースやワークショップ、アーティストによるコンサートなど、様々なイベントが開催されるので友達や親子、カップルなどで楽しめます。

見ごろの時期は毎年7月下旬から8月上旬、浜名湖ひまわり祭の開催時期は毎年7月下旬です。ひまわりの本数は約30万本で、入場料は無料です。

内野ひまわり祭(静岡)

「ひまわり2525プロジェクト」として、開催される内野ひまわり祭り。上記の浜名湖ひまわり祭りも「ひまわり2525プロジェクト」のうちの1つです。

浜名湖ひまわり祭りに比べ、約1ヶ月程度遅れて開催されます。こちらもイベントも豊富で、老若男女が楽しめるお祭りでしょう。

見ごろの時期は毎年8月上旬から8月下旬、内野ひまわり祭の開催時期は毎年8月下旬です。入場料は無料です。

北杜市明野サンフラワーフェス(山梨)

メイン会場、浅尾新田会場、農村公園会場の3箇所を合わせて60万本のひまわりが咲き誇ります。富士山、南アルプス、八ヶ岳に囲まれたロケーションには感動してしまうのではないでしょうか。

また、フラダンスショーや写真コンテスト、地元の野菜の直売などイベントも盛り沢山です。

メイン会場は毎年7月下旬から8月下旬、浅尾新田会場は毎年7月下旬から8月上旬、農村公園会場は毎年8月中旬から8月下旬に開かれます。ひまわりの本数は約60万本で、入場料は無料です。

平谷村 ひまわり畑(長野)

規模は小さめですが、地元の人たちが大切に育てあげたひまわりです。道の駅「ひまわりの館」、「ひまわりの湯」の周辺が一面のひまわり畑になります。

また、ひまわり畑は山々に囲まれており、とてもリラックスできます。旅行などで近くまで来たときは、ぜひ寄って癒されてはいかがでしょうか?

見ごろの時期は毎年7月下旬から8月上旬です。本数は約3,000本です。入場料は無料です。

おわりに

夏の風物詩、ひまわり。ひまわり以外にも、日輪草(にちりんそう)と呼ばれることもあります。日輪は太陽の異称。ひまわりの形も太陽に似てますよね。

太陽がさんさんと降り注ぐ中、あたり一面のひまわりに癒されるのはいかがでしょうか。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140512103403 5370250b67514

本記事は、2014年05月13日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る