生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 楽しく二次会を過ごすために!気をつけたい女性の服装マナーのポイント

楽しく二次会を過ごすために!気をつけたい女性の服装マナーのポイント

2014年05月13日更新

 views

お気に入り

結婚式の二次会は幸せな二人をお祝いする楽しい場ですが、その場にふさわしい装いも大事です。ステキな装いでお祝いムードをさらに盛り上げたいですね

二次会のスタイル・会場タイプ

著者が参加したのは披露宴会場とは別の場所にあるレストランを貸し切った会場でした。席は自由で、好きなところに座れました。

事前に招待状で「平服でお越しください」という知らせを受けていました。

参加した際の服装・靴・小物・髪型などについて

服装

シフォン素材のサーモンピンクのワンピース(膝丈位の長さ)に、ラメがはいっているショールを羽織りました。

黒のパンプスに、ビーズ素材で出来た花の形を模した靴クリップをつけました。

小物

パールのネックレスに、花の形のイヤークリップをつけました。

髪型

ショートヘアなので、ヘアアイロンで内巻きにし、ラメが含まれているワックスで固め、ビーズ素材でできたカチューシャをつけました。

気をつけた服装マナー

新郎・新婦が主役なので、2人より目立つ服装は避けました。新婦の色である白も避けるようにしました。黒一色などお祝いの席に似つかわしくない色も避けました。

肌の露出が多すぎるのも品がなく見えるので、ショールを羽織り肩が見えないように気をつけました。靴も指先が見えるのはマナー違反なので、ミュールやサンダル類をさけました。

髪もそのままの状態では華やかさに欠けるので、出来る範囲で、華やかにアレンジしました。

おわりに

二次会は主役の新郎・新婦をお祝いする場なので、その場の雰囲気にあった服装を心がけたいですよね。せっかくの場なので、マナーを守っておしゃれをして楽しみましょう!

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140510134329 536dae71f257b

本記事は、2014年05月13日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る