生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 冬至に「ゆず」を食べたり飲んだりする方法

冬至に「ゆず」を食べたり飲んだりする方法

2010年12月07日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

冬至といえば「ゆず湯」というくらい有名な風習ですよね。

我が家では、冬至の晩には「ゆず湯」に入るのはもちろん、食事にも「ゆず」を取り入れる慣わしです。

朝は「ゆずマーマレード」のトースト、夕飯では「柚子茶」や「炭酸割り柚子茶」を飲みます。

ポイント1 「柚子茶」

ゆずの名産として名高いのが土佐(高知県)です。そんな高知県産のゆずを使用して作られた「柚子茶」を冬至に飲むのがオススメです。

「柚子茶」とは、ゆずに砂糖やハチミツを加えて仕上げたものです。「柚子茶」はジャムのようなペースト状になっているので、冷やした水や、温かくした湯で希釈して飲みます。

特にオススメの飲み方は、お湯で希釈して飲むHOT柚子茶です。お店では「ユチャチャ」などとしてメニューに登場することもあります。

もしも冷たくして飲みたい場合には、炭酸水を使用するのがオススメです。天然の炭酸水で「割って」飲めば、とても爽やかです。お風呂上りにも最適です。

冬至で「ゆず湯」に入って、その湯上がりに飲むのはいかがでしょうか。
OSK 土佐のゆず茶 545g

ポイント2 「温泉水」

アルカリ温泉水として名高いのが鹿児島県垂水温泉です。最近では入浴剤でも「アルカリの湯」が人気のようです。

「ゆず」の入浴剤で体をポカポカにしたら、HOT柚子茶を飲んで湯冷めしないようにしたいものです。

湯上がり直後は冷たいものを飲みたくなるかもしれませんが、時間がたったら、もう1杯、今度はHOTで飲みたいものです。

せっかく冬至に飲むのなら、お湯(水)を「アルカリ温泉水」にしてみませんか。美味しい温泉水で作る柚子茶は、また格別ですよ。

SOC(エスオーシー) 温泉水99 2L×6本

ポイント3 トーストなら「ゆずマーマレード」

冬至にトーストを食べるのなら、「ゆずマーマレード」がオススメです。

パンに、ゆずマーマレードを塗る前に、軽くマーガリンやバターを塗っておくと、とても風味豊かなトーストに仕上がりますよ。

冬至の「朝」のトーストにオススメです。
弘前屋 柚子つぶつぶマーマレード 220g

おわりに

「ゆず湯」はお肌から影響して体全体をポカポカと温めてくれるものです。せっくの冬至なのですから、体の中に入れるもの、つまり飲食物にも「ゆず」を利用してみませんか。

ゆずの風味は爽やかで、癒し効果も得られます。冬至は朝から夜まで、ゆずを満喫するのにもってこいの1日です。

本記事は、2010年12月07日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る