生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 似合うスーツの選び方(女性向け)

似合うスーツの選び方(女性向け)

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

スーツって選ぶのに困りませんか?そんな時に抑えておきたいポイントをいくつかお伝えします。

ジャケットは肩が大事

ジャケットを選ぶときの一番のポイントは、肩が合っているかです。

同じMサイズでも肩幅がまったく違うため、試着をして、自分の肩にしっかりと合ったものを探してみてください。

※中にたくさん着ることもあるかも…と、少し大きなものを買ってしてしまうのは避けたほうがいいです。

冬場でも、暖房のせいでインナーは半袖や薄手のものが多くなっているので、実はあまり中に厚手のものは着ることがなく肩が合ってない…、ということが起きてしまいます。

ジャケットの形を知る

ジャケットにも色々な形があります。

テーラード

襟のある、一般的な形です。スーツのボタンの数は1個から3個付けられており、ボタンが1個であればフェミニンなイメージに、ボタンが3個であればかっちりとしたイメージになります。

ノーカラー

襟がないタイプで、顔回りがすっきりとします。フォーマルな場で使用されることが多いです。

ジャケットの袖の長さ

袖が長いと、だらしない印象を与えます。そのため、袖の長さは「腕を伸ばしたときの親指の付け根くらい」がベストです。

ジャケットの着丈

着丈が長さは様々です。しかし、長さによってバランスを上手く取るために、合わせたほうがいいボトムが変わります。

一般的に、
着丈が短い:スカートやワンピース
着丈が長い:パンツ

と合わせたほうがバランスよく着こなすことが出来ると言われています。

さいごに

スーツの着こなしによって、仕事場で相手に与える印象が変わっていきます。自分に合うスーツを着て、デキル印象を与えましょう!

関連ライフレシピ

この記事で使われている画像一覧

  • 20090830114858

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る