生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 海でも砂浜でもおしゃれしたい!脱おばさんを目指すママたちに捧ぐ潮干狩りファッション

海でも砂浜でもおしゃれしたい!脱おばさんを目指すママたちに捧ぐ潮干狩りファッション

2014年04月22日作成

 views

お気に入り

気温も暖かくなり、そろそろ潮干狩りにぴったりの時期になってきましたね。毎年GWになると家族で潮干狩りに行く!という家庭も少なくないでしょう。

でも、ママさん世代の皆さん、潮干狩りのときって、いつのまにかダサーい「おばさんコーデ」になってはいませんか?

ここでは、家族で潮干狩りに行くママさん世代のための、おばさんコーデと呼ばれない「ママさん世代のための潮干狩りファッション」をご紹介します。

目次

なんでおばさんっぽくなっちゃうの?

潮干狩りのとき、汚れるからとつい適当なTシャツやズボンを選び、日焼けしないためにと全身をあらゆる装備で固めてしまいがちですよね。

結果、微妙な柄のTシャツにゆるめのズボン、首にはタオルをまいて頭にはガーデニング帽子…...。動きやすさや機能性を重視しすぎた格好は、どうしてもださい「おばさんコーデ」に繋がってしまうんです。

今年からは機能性も気にしつつ、ダサく見えない「脱・おばさんコーデ」を目指しましょう!!

トップス

シャツ

トップスにはさらっとしたシンプルなシャツが1枚あるときまります。Tシャツよりはきちんとした、でも動きやすいタイプのシャツなら、ふわっとした素材のものがキレイめでおすすめ。またボーダーのマリンルックなら、お子さんとペアで楽しむこともできそうですね!

日焼けが気になる方は、長袖にするか、上に紫外線防止加工がしてあるカーディガンやパーカーを羽織るといいでしょう。

NGシャツ

キャラ物や、子どものおさがりかな、なんて思われそうな派手すぎるTシャツは避けましょう。

ボトムス

ショートパンツ

1番動きやすくて楽、しかも濡れないのは、やっぱりショートパンツですよね。まだ脚を出していたい、若いママさんにおすすめです。短すぎない、ハーフパンツくらいの長さなら気にせず履けそうです。

それでも気になる方は、ショートパンツの下にレギンスを履くのもアリ。

七分丈パンツ

海水がまだ冷たい場合、ショートパンツでは体が冷えてしまうかも。ちょっと寒いかな?と思うような日の潮干狩りや、さすがにショートパンツはちょっと……と気になるママさんは、七分丈パンツを選びましょう。

レギンスパンツのようなタイプを選ぶと、脚の線がすっきり見えてとても綺麗、かつおしゃれに見えます!

NGパンツ

デニムのゆるっとしたタイプのパンツは、楽かもしれませんがおしゃれ度は低め。スタイルもあまり良く見えません。それになんだか中学生っぽいかも?娘のお下がりでちょうどいいものがあった!なんて考えて履いてしまわないように注意です。

ラバーシューズ

ラバーシューズなら、サンダルのように指の間が擦れたり、いつの間にか脱げて流されたり、という心配がありません。

そして見た目もとっても涼しげ!潮干狩りでは足元ばかりに目が行くので、カラフルなラバーシューズでおしゃれを楽しめそうです。

長靴

海水は冷たいから脚を濡らしたくない!という方は長靴がおすすめ。最近はカラフルでいろんなデザインの長靴があり、コーディネートがずっとしやすくなっています。

麦わら帽子

麦わら帽子は必需品!日焼け防止のためにもつばが少し広めのものを選びましょう。

ペーパーハット(画像2枚目)なら、とても柔らかな素材なので、くるくるっと折りたたんでバックに入れても型くずれの心配なし!持ち運びにも便利なものだといいですね。

NG帽子

つばが狭めの帽子はNGです!確かに視界は広くて便利ですが、まるで農作業しているおばさん……?ぴったりすぎるサイズのものも、きゅうくつに見えてしまいます。

潮干狩りグッズ

バケツ

バケツも可愛いものだと気分が上がりませんか?このバケツ、なんと椅子にもなれちゃうすぐれ物!潮干狩りに疲れた時に座って一休みもできてしまいますよ。

カラフル熊手

潮干狩りで欠かせない熊手も、カラフルなもののほうが可愛い上に、子どももなくしたり間違えたりしにくくていいのではないでしょうか。

おわりに

ママになっても、いつもおしゃれ心を忘れない素敵なお母さんを目指して、潮干狩りも存分に楽しみましょう!

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140422102621 5355c53d0d1db

本記事は、2014年04月22日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る